イタリア話を書き始めてしまいました。アーカンソーネタに戻るときはあるんでしょうか?
by flyingshack
カテゴリ
玄関(各部屋のご案内)
小屋管の自己紹介
掲示板
=========
ノーザンリビング(札幌)
サザンリビング(USA)
食卓
そば打ち部屋
こども部屋
Doc房
==========
アーカンソーの旅
中西部の旅
アメリカの旅
北海道の旅
日本の旅
イタリアの旅
===========
アメリカのアウトドア
日本のアウトドア
リンク集
こちらからどうぞ


----NEWS----


Flying Shackに「離れ」ができました。ヤドカリをクリックして覗いてみてください。

-------------



このボタンを押すと、人気ブログランキングに投票されます。
最新のトラックバック
すすきのへ・・・
from 出張日記~すすきの~
日帰り情報
from わくわく♪日帰り旅行
スターバックス タンブラ..
from スターバックス タンブラーに..
夜行バス 網走
from 夜行バス 網走
エスペランサ
from エスペランサ
英会話独学術1 イディオ..
from 英会話を独学術で学ぼう!
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

AX
アクセス解析


タグ:鉄研レディース ( 26 ) タグの人気記事
神在月山陰の旅 その13 出雲大社まで一息

--------------------------------------
5日目 斐川-出雲-松江
--------------------------------------

b0068732_1214160.jpg荒神谷遺跡を出て出雲大社へ向かいます。この日、山陰自動車道の斐川インターがオープン。カーラジオから聞こえるFM山陰では、記念イベントの様子が生中継されていた。そのへんにあると思われる斐川の公民館にカラテカがやってきている(最近見ないと思ったらこんなところに来ているのね)。

≫でもカラテカよりずっと気になったのは「安来のおじ」というオッサン(続きを読む)。
[PR]
by flyingshack | 2007-01-14 23:42 | 日本の旅
神在月山陰の旅 その7 タンゴ二兄弟

--------------------------------------
3日目 城崎-豊岡-鳥取
--------------------------------------

b0068732_19545824.jpg最初に書いておきますが、今日はオール鉄道ネタです。神戸から城崎温泉までJRでやって来たわれわれ。そこで駅レンタカーを借り「レール&レンタカー割引」を受けたい、というのが賢い主婦の鉄子さんとしては当然の思考回路だったのだけれど、思惑は見事はずれてしまった。この飛び石連休は意外に人が動くようで、駅レンタカーは出払っていて借りられなかったのである。

≫そこで作戦Bに変更(続きを読む)。
[PR]
by flyingshack | 2006-12-16 12:38 | 日本の旅
神在月山陰の旅 その6 あれも豊岡

--------------------------------------
3日目 城崎-豊岡-鳥取
--------------------------------------

b0068732_23544792.jpgそばに誘われて、ふらふら立ち寄った出石と城崎。実はどちらも平成の大合併で同じ市になっていた。名前は豊岡市。兵庫県最大面積の市町村になったらしいけれど、北海道人にはとんとなじみのない地名である。特に城崎なんていう国語の教科書で大々的に宣伝されているブランド地名に比べるといまいち。でも意外に「あああれも豊岡だったのね」というまちなのだ。

≫まず、わたしと豊岡との出会いは30年以上前にさかのぼることが判明した(続きを読む)。
[PR]
by flyingshack | 2006-12-14 17:59 | 日本の旅
神在月山陰の旅 その2 まだまだ阪神

--------------------------------------
2日目 神戸-篠山口-城崎
--------------------------------------

b0068732_1054856.jpgポートピアの朝。夜景マジックは幻のように消え去って、すっかり節約モード。朝食も取らずに慌ただしくホテルを後にする。それでも夢から醒めきれず、スタチオーネのバルでカプチーノとクロワッサンなんか食べられたらボーノボーノ、とイタリアボケーナわたし。ありましたよバルじゃないけれど。JR三ノ宮駅構内には、セルフサービスでモーニングセットがさっさと食べられるたいそうおしゃれなカフェ(JR西日本系列のデリカフェ・キッチン)があった。コーヒーとメンチカツサンドのセット420円也。クロワッサンがメンチカツに化けたのはご愛敬。

≫さて、これからJRで日本海側へと向かうのであるが(続きを読む)、
[PR]
by flyingshack | 2006-12-06 20:42 | 日本の旅
2. イタリアの時刻表


b0068732_13591587.jpgブログを書く目的っていろいろあるだろうけど、近頃はすっかり旅日記の代わりになっていて、もっぱら自分の健忘症対策みたいなものだ。それでも細々営業していればぼちぼちお客さんが来てくれる。うれしいもんです。皆さま自己満足な部分についてはなにとぞご容赦ください。

とはいえ、あんまり読みにくくても悪い。古稀母娘のイタリア旅行は、さしたる盛り上がりもなく無事終わったので、時系列的に話を追っていってもおもしろくない。なので、思いついたことをあれこれつまみ食い的に書いていこうかと思う。コース料理ではありませんので、順不同で読みたいものだけ少しずつどうぞ。washyのロスティッチェリア(デリカフェ)でございますよ。

≫さっそく、ミラノ中央駅のモンローウオークをご覧ください(続きを読む)。
[PR]
by flyingshack | 2006-10-24 23:42 | イタリアの旅
海底三万歩トンネルを行く オマケ・もうひとつの体験談


b0068732_11304065.jpg前のエントリで「ダボ」って謎のメッセージについて書いたら、宇宙怪獣ゼットンさんが意味を教えてくれました。「歪計」ってのについてもミヤーンさんが書いてくれ、flyingshackは土木ブログと化しつつあります。「ダボ」と「歪計」について知りたい男のロマンあふれる方はここのコメントへどうぞ。

さて、今日は青函トンネルウォークのこぼれ話。歩き終わった一行は函館駅で解散。誘っておいてウォークに参加しなかったNK先輩が、お疲れさんの宴会を開いてくれた。パスタの店Aにタイムカードを持って急ぎ参上する。

≫去年歩いたNK先輩とHさん、5時間55分のタイムカードを見るなり(続きを読む)
[PR]
by flyingshack | 2006-09-16 10:55 | 北海道の旅
寄り道の楽しみ
b0068732_11293849.jpg
幌加内新そば祭りを後にしたとき、会場の盛り上がりは最高潮だった。ステージから演歌が聞こえてきた。すでにそばとビールでお腹は満足。いやー早めの行動っていいですね、と、いつもギリギリで行動しているわたし。今回はミヤーンさん夫妻と一緒の行動だったので、早めが実現したんだと思う。

≫さて、まっすぐ帰っても札幌まで150km。どこに寄って帰りますか(続きを読む)。
[PR]
by flyingshack | 2006-09-07 10:44 | 北海道の旅
海底三万歩トンネルを行く その5 地上へ


b0068732_14511277.jpgトンネル23.5kmを歩く制限時間は約6時間。最深部あたりですでに3時間が経過していた。この調子だと温泉に入る時間がない。温泉目指してがんばろう~。歩きながら遠足の歌を歌う。おお牧場はみーどーりー♪ エコーが利いてる。チェックポイントで係の人に聞いたら、先頭は2時間前に通過したとのこと。うへぇー。その人は今頃お湯の中だ。

≫さあ一気にゴールまで行きますよ(続きを読む)。
[PR]
by flyingshack | 2006-09-06 14:51 | 北海道の旅
海底三万歩トンネルを行く その4 歴史の現場


b0068732_13392869.jpg前回を読んでくださった方、青函トンネルの見どころは「ダボ」とか「妻」とかじゃありませんよ。「日本一」が付く場所や、プロジェクトXに出てきた歴史的現場もちゃんとあるのだ。そういうスポットはトンネルの真ん中あたり、最深部に集中している。画像は相変わらず地味ですが、頭の中に中島みゆきでもかけて乗り切ってください。


≫さあ、行きますよ。風の中のすばる~♪ (続きを読む)
[PR]
by flyingshack | 2006-09-03 01:06 | 北海道の旅
海底三万歩トンネルを行く その3 謎のメッセージ


b0068732_2152054.jpg写真を見た感じ、青函トンネル内の環境ってどんな風だと思いますか?

≫これが意外と(続きを読む)
[PR]
by flyingshack | 2006-08-29 20:48 | 北海道の旅