イタリア話を書き始めてしまいました。アーカンソーネタに戻るときはあるんでしょうか?
by flyingshack
カテゴリ
玄関(各部屋のご案内)
小屋管の自己紹介
掲示板
=========
ノーザンリビング(札幌)
サザンリビング(USA)
食卓
そば打ち部屋
こども部屋
Doc房
==========
アーカンソーの旅
中西部の旅
アメリカの旅
北海道の旅
日本の旅
イタリアの旅
===========
アメリカのアウトドア
日本のアウトドア
リンク集
こちらからどうぞ


----NEWS----


Flying Shackに「離れ」ができました。ヤドカリをクリックして覗いてみてください。

-------------



このボタンを押すと、人気ブログランキングに投票されます。
最新のトラックバック
すすきのへ・・・
from 出張日記~すすきの~
日帰り情報
from わくわく♪日帰り旅行
スターバックス タンブラ..
from スターバックス タンブラーに..
夜行バス 網走
from 夜行バス 網走
エスペランサ
from エスペランサ
英会話独学術1 イディオ..
from 英会話を独学術で学ぼう!
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

AX
アクセス解析


神在月山陰の旅 その11 美人の湯には入ったものの

--------------------------------------
4日目 鳥取-三朝-斐川
--------------------------------------

b0068732_0323197.jpg泥まみれで国宝鑑賞した後は、宿へと直行! 本当は、安来市の足立美術館に寄って日本庭園を見る計画だったのだけれど、ゆっくりできるだけの時間がなくなってしまった。NIKKEI NETの記事によると、足立美術館は、アメリカの日本庭園専門誌(そんなのあるんですね)のランキングで、桂離宮を抑えて4年連続の第1位なんだとか。ニッポンを見る旅にふさわしい目的地のひとつだったんだけどなあ。それにこの時期、枯山水や茶室の紅葉がきれいだったかもしれない。

≫でも日本庭園と紅葉は、この後にも控えていた(続きを読む)。
[PR]
# by flyingshack | 2006-12-25 14:41 | 日本の旅
クリスマス・イブ


b0068732_15133681.jpgわたしの職場の学校は、先週で冬休みに。北海道は冬休みが長くて、約1ヶ月あるんですよ。今日は日曜日だけれど、なんとなく「冬休みの日曜日」という感じで、いつもよりゆったりした気持ちで過ごしている。クリスマス・イブなので、教材用に買ったCeltic Womanのクリスマスソングアルバムを流したりして。本当はやることは山積なんだけど…

Celtic Womanと言えば、CDを買うときまで「セルティック・ウーマン」だと思っていて、「セ」の棚を探したけれどなかった。お店の人に聞いたら「ルティック・ウーマンですか」と言われる。なんだそうなのかい。

b0068732_15135945.jpg写真は今年最後の授業の日、子どもたちに渡したクリスマスカード。ひとりひとりのイメージに合わせてちょっとずつ違うカードを作ったのだけれど、誰も気づかなかったかもね。押しつけがましくならないようにカードに込めたいろんな願い、子どもたちはどんな風に受け止めてくれたのでしょうか。

Washy


[PR]
# by flyingshack | 2006-12-24 15:04 | ノーザンリビング(札幌)
季節はめぐり


b0068732_15412347.jpg決して愛情いっぱい注がれているとは言えないわが家の鉢植えたち。でも今年も咲きました。これはデンマークカクタス(シャコバサボテン)。いただいた時は全く花が付いていなかったので、去年の秋初めて咲いたときはびっくりした。その後はほったらかしだったのだけれど、めぐる季節を感じてまた満開に。

調べてみたら、シャコバサボテンは英名でChristmas Cactusというんだとか。欧米の家庭ではポインセチアと同じようにホリデーシーズンを彩る花なのかもしれない。クリスマスが終わるまで花は持たないかもしれないけれど、鮮やかな色彩が、この冬のさなかに生命の力を感じさせてくれた。

Washy


[PR]
# by flyingshack | 2006-12-23 15:43 | ノーザンリビング(札幌)
神在月山陰の旅 その10 日本一危ない国宝鑑賞!?

--------------------------------------
4日目 鳥取-三朝-斐川
--------------------------------------

b0068732_0564726.jpg長々と旅行日記をつづってますが、4日目はわりとすぐ終わりますのでご安心ください。というのも一カ所に気合いを入れてしまったからである。その場所は鳥取県唯一の国宝建造物「投入堂」だ。ちなみに左の写真はもちろん、鳥取砂丘。さすがに見ないわけにもいかず、朝ちらっと寄って行った。

ある日docは職場の先輩から不思議な話を仕入れてきた。

「中国地方のどこかの山の中に、誰にも行けないお寺があってナゲコミ寺と呼ばれている。Kさんがそこに行ってきた」

とか。docは俺の話と違うぞと言うでしょうが、わたしの脳にインプットされたのはそんな感じだった。そのときは山陰に行く予定もなく、フンフンと聞き流していたのである。誰にも行けないのにどうやって行ったんだろうなあ、なんて思っていた。

≫ところがネットで旅行のことを調べているうちに偶然(続きを読む)、
[PR]
# by flyingshack | 2006-12-22 00:57 | 日本の旅