イタリア話を書き始めてしまいました。アーカンソーネタに戻るときはあるんでしょうか?
by flyingshack
カテゴリ
玄関(各部屋のご案内)
小屋管の自己紹介
掲示板
=========
ノーザンリビング(札幌)
サザンリビング(USA)
食卓
そば打ち部屋
こども部屋
Doc房
==========
アーカンソーの旅
中西部の旅
アメリカの旅
北海道の旅
日本の旅
イタリアの旅
===========
アメリカのアウトドア
日本のアウトドア
リンク集
こちらからどうぞ


----NEWS----


Flying Shackに「離れ」ができました。ヤドカリをクリックして覗いてみてください。

-------------



このボタンを押すと、人気ブログランキングに投票されます。
最新のトラックバック
すすきのへ・・・
from 出張日記~すすきの~
日帰り情報
from わくわく♪日帰り旅行
スターバックス タンブラ..
from スターバックス タンブラーに..
夜行バス 網走
from 夜行バス 網走
エスペランサ
from エスペランサ
英会話独学術1 イディオ..
from 英会話を独学術で学ぼう!
タグ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

AX
アクセス解析


<   2006年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧
今年の別荘はオホーツク その8 毎日使えるおみやげ


b0068732_14333960.jpg網走から知床峠に向かう国道で、Docがうれしいメッセージを見つけた。今日までだってさ。

≫斜里窯は(続きを読む)、
[PR]
by flyingshack | 2006-05-31 14:59 | 北海道の旅
今年の別荘はオホーツク その7 おみやげはスーパーで


b0068732_10542725.jpg網走の夜、リバーフロントでひときわ目立つライトアップされた建物がある。アメリカによくあるおしゃれなシーフードレストランみたいだ。

≫その実体は(続きを読む)、
[PR]
by flyingshack | 2006-05-28 00:36 | 北海道の旅
今年の別荘はオホーツク その6 なんちゃって独り旅


b0068732_15455364.jpg自転車を降りて
舗道に腰かける

波の音は
最初からは聞こえない

そこにいる鳥だって
最初からは見えない

旅のスイッチが入るまでは


≫5月8日、世間はゴールデンウイーク明けの憂鬱な月曜日(続きを読む)。
[PR]
by flyingshack | 2006-05-27 11:58 | 北海道の旅
今年の別荘はオホーツク その5 知床峠初もうで


b0068732_12363055.jpg翌朝は、AMERICANに長居したのを後悔するような上天気だった。あの落日で、晴れることはわかっていたはずなのだけれど、楽しかったんですよね。朝から光明石温泉に入って若干シャッキリし、知床へと向かった。

この日5月7日は、冬季閉鎖されていた知床横断道路の開通日。毎年ゴールデンウイークには通れるのだが、昨シーズンの雪の多さでこの日までずれこんでいた。開通初日に当たるなんて滅多にないので、これは行かねばなるまい。

≫知床峠からの眺望(続きを読む)。
[PR]
by flyingshack | 2006-05-25 10:41 | 北海道の旅
今年の別荘はオホーツク その4 網走の夜はアメリカン


b0068732_029229.jpgさて、MAS BURGERさんがその夜連れていってくれたバーは「AMERICAN」という。でもその名前は店を出た後で知った。名前を見てちょっと笑った。だって全然アメリカンじゃなかったからだ。

≫店の入口にはこんなボードが(続きを読む)。
[PR]
by flyingshack | 2006-05-24 00:41 | 北海道の旅
今年の別荘はオホーツク その3 網走の夜はまいうー


b0068732_17572755.jpg網走に到着したわれわれを待ち受けていたのは、長いおつきあいのMAS BURGERさん。網走人として夜の街の案内役をしていただいた。この間初めてコメントを書いてくれたので、晴れてハンドルネームが決定したばかり。さっそく、その由来となったお店へGO!

そこは八点鐘というお好み焼きのお店。しかし(続きを読む)、
[PR]
by flyingshack | 2006-05-23 00:51 | 北海道の旅
今年の別荘はオホーツク その2 海の町のビーフシチュー


b0068732_2115148.jpgシリーズタイトル変えました。さて、紋別にわざわざ遠回りしたのは、ただひとえにランチのため。白老で一緒にキャンプしたMORIHANAさんが、どうせどこかでお昼を食べるならと、紋別の洋食屋さんを教えてくれたのだ。

お店の名前は「レストランあんどう」。市街を車で探しているうちに、記憶がよみがえってきた。そうそう、昔やっぱり行ったことがある。バスターミナルのすぐそばで、乗る前に何か食べた気がする。周囲は10年間でちょっと変わっていたけれど、お店のたたずまいは昔のままだった。


≫中にはいると(続きを読む)、
[PR]
by flyingshack | 2006-05-22 18:05 | 北海道の旅
Sunday Afternoon for $1  -日曜の午後を1ドルで-


b0068732_5454121.jpgアメリカでよく見ていたFood ChannelのTVショーに、$40 a Dayというのがある。看板レポーターのレイチェル・レイがアメリカ各地へ飛び、40ドルの予算で朝から晩まで食べ歩くという番組だ。40ドルといえば今は4500円くらい。ファストフードばかり選べば簡単に達成できるだろうけれど、それじゃおもしろくない。結構おしゃれなお店に入り、おいしそうなものをお腹いっぱい食べて、40ドルに見事収める。チップも15%は払うし、カクテルを飲むこともある。食べる以外にも、お金のかからない観光やスポーツ体験を見つけてくるので、感心して見ていた。ちなみにFood Channelは料理の鉄人アメリカ版を放送しているケーブルテレビ局。

≫さて、日曜日は、この$40 a Dayに出てきそうな節約かつ贅沢な(続きを読む)
[PR]
by flyingshack | 2006-05-21 05:43 | ノーザンリビング(札幌)
今年の別荘はオホーツク その1 だんだん思い出してきた!


いろんなシリーズが未完なのに、また新しいのが始まってしまいます。今年の夏は網走方面への旅がレギュラー化しそうな予感。ゴールデンウイークの2泊3日から少しずつアップします。

b0068732_110315.jpg連休後半の5月6日、札幌を出発。空はすっきりと晴れ上がり、Air-G'(北海道のFM局)のパーソナリティの声も心から明るい。高速の吹き流しと一緒に、鯉のぼりがそよいでいた。この天気なら、白老に残ったMORIHANAさんたちのテントもすっかり乾いているだろう。

≫わたしたちがアメリカに行くちょっと前に(続きを読む)、
[PR]
by flyingshack | 2006-05-20 00:28 | 北海道の旅
北光線(キタコウセンじゃありません)


ムスカリ満開の百合が原公園まで、北光線(ホッコウ・セン)という通りを走って行った。この道、片側2車線の大通りなのだけれど、ちょっと懐かしいセンスの店が多い。古式ゆかしい雰囲気やおしゃれなレトロさではなく、なんというか、ちょっと前のまんまなのである。

b0068732_13174185.jpg例えばこんな店。「時計・メガネ・宝石」という看板が見えますか? 正面から見ると普通の小ぎれいな宝石店なのだけれど、側面はこの大胆トタンアート。高級品を売る店として、これでいいんでしょうか。

b0068732_13232735.jpgb0068732_13472093.jpg








昼カラで盛り上がっていたのは「ワタリ&フェリ・バード19」。敏いとうとハッピー&ブルーみたいな店名です。おばちゃんたちがいそいそ入っていったミュージックパブにはダンサーがいるらしい。どちらも中は広いホールになっているのではないか? こういう熟年御用達歌い放題の店がいっぱいある。

≫こんな北光線で、今年初の発見(続きを読む)!
[PR]
by flyingshack | 2006-05-19 13:46 | ノーザンリビング(札幌)