イタリア話を書き始めてしまいました。アーカンソーネタに戻るときはあるんでしょうか?
by flyingshack
カテゴリ
玄関(各部屋のご案内)
小屋管の自己紹介
掲示板
=========
ノーザンリビング(札幌)
サザンリビング(USA)
食卓
そば打ち部屋
こども部屋
Doc房
==========
アーカンソーの旅
中西部の旅
アメリカの旅
北海道の旅
日本の旅
イタリアの旅
===========
アメリカのアウトドア
日本のアウトドア
リンク集
こちらからどうぞ


----NEWS----


Flying Shackに「離れ」ができました。ヤドカリをクリックして覗いてみてください。

-------------



このボタンを押すと、人気ブログランキングに投票されます。
最新のトラックバック
すすきのへ・・・
from 出張日記~すすきの~
日帰り情報
from わくわく♪日帰り旅行
スターバックス タンブラ..
from スターバックス タンブラーに..
夜行バス 網走
from 夜行バス 網走
エスペランサ
from エスペランサ
英会話独学術1 イディオ..
from 英会話を独学術で学ぼう!
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

AX
アクセス解析


<   2006年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧
ドルチェな日曜日



b0068732_0245085.jpg今日は「脱オヤジ」を目指して、奥サマらしい話題です。知人のお嬢さんがコンサートを開くということで、聴きにでかけました。会場は中島公園そばの渡辺淳一文学館です。コンサートの前に近くのノボテル札幌でランチをしました。デザート・ブッフェですが、バゲットのオープンサンドなど軽食もあるのです。2月のデザートのテーマはチョコレートということで、オペラやインペリアルショコラなどのフレンチガトーを堪能しました。写真はいまひとつですがおいしかったです。

さて開演です。Dolceというユニットは、オカリナ・サックスとアイリッシュハープ・ピアノという一人二役の2人組。イタリア歌曲を中心に、女の子らしく春らしい選曲のコンサートでした…


b0068732_23441927.jpgはあ、疲れた。奥サマ調は疲れるのでやっぱりやめる。今回興味深かったのはアイリッシュハープ。アイルランドを代表する伝統楽器がハープとは、MCを聞くまで全く知らなかった。アイルランドで発行されるユーロ硬貨の裏にはハープが刻印されているそうだ。

インターミッションになって、Docが言う。
「そういえばギネスのラベルにはハープが描いてあるよね」
「そういえばHarpってアイリッシュビールもあったじゃん」
とわたし。ビールを媒介にして、ふたりの脳内でアイルランド=ハープの結びつきが一気に強まったのであった。きのう、Sockeyeというアラスカのビールがあり、それが鮭の名前であるとここに書いたけれど、ビールのラベルというのは真面目に見ると教科書より勉強になるものだなあ、と思った。

やっぱりオヤジ調の方が合ってるな。


Washy


[PR]
by flyingshack | 2006-02-28 01:25 | ノーザンリビング(札幌)
NWスペシャル-シアトル- その6(最終回) アメリカ最後の夜



b0068732_1272374.jpg試飲なのにお腹一杯飲んだワイナリー&ブルワリーの後は、チッテンデン水門(Hiram M. Chittenden Locks)に鮭の遡上を見に行った。鮭が帰ってくる北海道の人間としては見ておかねばというわけで、マキコのおすすめからここを選んだ。水門ではもうひとりのお友達Pちゃんと合流。Pちゃんは独身男性で、しかも20代なのだ。

≫続きを読む
[PR]
by flyingshack | 2006-02-26 22:23 | アメリカの旅
NWスペシャル-シアトル- その5 マキコさんに会う!



b0068732_13144952.jpg朝5時にアラスカからシアトルに戻ってきたわれわれ。ホテルで朝寝を決め込んだが、昼前にぱっちり目が覚めた。なんたって今日、初めてマキコさんに会うのだ。deさんのブログで出会って以来、わりとすぐコメントでおちょくりあうような「仲」になっていたのだけれど、やっぱり緊張する。そのマキコさんから携帯に着信! 初めて聞く声は、意外に落ち着いたキャリアウーマン(死語?)風だった。じゃあどういうのを想像してたのかと言われると、キャピキャピギャル(死語!)を期待していたはずもなく。イメージどおりだった気もしてくる。

≫続きを読む
[PR]
by flyingshack | 2006-02-25 21:35 | アメリカの旅
パラパラとフィギュア



b0068732_1410817.jpg朝起きたら、荒川静香が金メダルを取っていた。カーリングの時みたいに、生で見ようという気がなかったわたしである。あまのじゃくとも言われている。

メダルを見て、こんな日が本当に来たのか、と思った。フィギュアスケートや体操を見ながら、子どもの頃から気になっていたことがある。それは日本人選手のリズム感。リズム感というか、音楽と体の合わせ方というか。音楽の拍にぴったり合わせて腕を振り回したりステップを踏んだりする、パラパラのような振り付けが、変だなあとずっと思っていた。TVを見ては、聞いちゃいないDoc相手に、妙だよねーとつぶやいていた。曲に合っていないようで合っているロシア選手のバレエのような優美さ、伸びやかさ。これって西洋文化の中で育たなければ、日本人には一生できないのかも、なんて考えていた。

でも荒川の演技には全く妙なリズム感がない。東洋人だからできないなんて、ただの思い込みだったんだ。若い世代はこうして軽々と世界に出て行くのだね。時代は変わる。わたしが死ぬ頃には、今度はパラパラ的リズム感の選手でないと表彰台に上れなくなっているかもしれないな。


Washy


[PR]
by flyingshack | 2006-02-24 14:05 | ノーザンリビング(札幌)
NWスペシャル-シアトル- その4 ラッコの食生活



b0068732_20371054.jpgきょうはいよいよ暴食の話です。フェリーでオリンピック半島に上陸、一路国立公園へ。と思ったのもつかの間、すぐ一枚の看板に捕まってしまった。

"Steamed Clam"。

きのうはランチが遅すぎて夕飯が入らなかっただけに、それは誘惑的な看板だった。

≫続きを読む
[PR]
by flyingshack | 2006-02-23 18:34 | アメリカの旅
NWスペシャル-シアトル- その3 シアトルののりもの



b0068732_13494417.jpg暴食行脚の話はさておき。きょうはシアトルの乗り物について。マキコさんのおすすめは水陸両用車Duckだったのだけれど、時間がなくて乗れなかった。そこで乗ったのがウオーターフロントを走るストリートカー。「鉄分」が少々入っているわたしとしては不覚にも、運賃やら何やらを全部忘れてしまった。唯一覚えているのは、東洋系のとぼけた車掌さんが乗っていたこと。人がよさそうな微笑みを浮かべ、訛った英語で淡々とウケない冗談を続ける。フレンドリーかと思えば、杓子定規に「ダメデスダメデス」言う。ハリウッド映画に出てくる「こんな東洋人いるかよー」ってキャラみたいだ。もしこのストリートカーがテロリストに乗っ取られたら、この車掌さんがパニックを起こしながらもヒーローを助け、お客を救ってくれるに違いない。

≫続きを読む
[PR]
by flyingshack | 2006-02-22 10:23 | アメリカの旅
NWスペシャル-シアトル- その2 市場大好き  



シアトル襲撃に先立ち、マキコさんにメールでおすすめ観光スポットを聞いてみた。いただいたお返事がこれ。

> 半日ダウンタウン観光するなら・・・
>
> 1.パイクプレースマーケット(魚を投げるマーケットとして有名です)
> 2.スタバ一号店
> 3.ウォーターフロントをのんびり散策
> ウォーターフロントのフィッシュ&チップスバーでビールを飲むがお勧めです。
> 4.Ride the Duck(スペースニードルというタワーの前から出る水陸両用車でのツアー)
> 面白い解説付きで、ダウンタウン → ウォーターフロント → セーフコ球場 
>→ Lake Unionというルート。

≫続きを読む
[PR]
by flyingshack | 2006-02-21 03:44 | アメリカの旅
超初心者による超初心者のためのカーリング講座



b0068732_05617.jpgまたオリンピックネタ。わたしがトリノではまってしまったのは、何を隠そう「カーリング」です。今までは全くルールがわからず、真面目に観戦したこともなかったのに、なんだかもう5試合も見てしまった。今やっているのは10チーム総当たりの予選。4位まで準決勝に進めるのだけれど、日本女子チームは4敗して、もう負けられない崖っぷちに立たされた後、強豪相手に3連勝の快挙。最終戦に望みをつないでいる。みなさん応援してください。というわけで本日は私設応援団ブログと化して、カーリング普及活動をします。

≫続きを読む
[PR]
by flyingshack | 2006-02-21 01:00 | ノーザンリビング(札幌)
NWスペシャル-シアトル- その1 おのぼりさん到着! 



b0068732_132674.jpgリトルロックから日本へ帰る途中、Flyingshack家がアラスカに立ち寄ったのはご存じのとおり。でも寄ったのはそこだけではありません。みなさま察知されているとおり、シアトルのm_seattleさん(akaマキコさん)に会ってきました。去年の9月の話ですが、ご報告します。

* * * * *

拙ログで「MW(ミッドウエスト)スペシャル」を連載していた頃、うっかり「NW(ノースウエスト)スペシャル」と書いてしまったことがあった。そのときすかさずマキコさんに、北西部にも来てください、とコメントいただき、なぜか早いうちに実現するような予感がした。当時アラスカに行く予定は全くなかったのに。自分ではアラスカのついでにシアトルに行ったつもりでいるが、現実はマキコ様のパワーでシアトルに引き寄せられ、おまけでアラスカに行っただけなのかもしれない。

≫続きを読む
[PR]
by flyingshack | 2006-02-15 21:20 | アメリカの旅
オリンピック大好き北海道



b0068732_100426.jpgやっぱり日本人はオリンピック大好きですね。長野五輪のときアメリカにいたけれど、生中継されたのは記憶にあるかぎり、アイスホッケーくらい。後はドラマチックかつ滅多切りに編集されて、CBSのプライムタイムにまとめて放送されていた。おかげで結果が届くのはめちゃくちゃ遅く、わたしが日本のジャンプ団体金メダルを知ったのは、なんと新聞で。今年はどうなんでしょうか? 今日あたりチェイニーのウズラ狩りのニュースばっかりかもしれませんね。

これに比べ日本では、NHKが一晩中生中継。人気のフィギュアなんて、ペアには「日本選手」も出ていないのに、BSで未明からやっていた(そしてそれを見ていたのはわたし)。それにバイアスロンといったマイナー種目もやる(そしてそれを見ていたのはわたし)。民放も力が入っていて、各局オリンピックのテーマソングがあり、中居君などギャラの高そうな人を現地に送り込んでいる(そしてそれを見ていたのもわたしでーす)。

こんな日本ですが、今、メダルが取れなくてがっかりモードとなっている。特に北海道。なんと五輪代表113人のうち半数が北海道関係者。よく地方出張をするDocによると、行くところ行くところ、役場に地元出身選手応援の垂れ幕がかかっているとか。わたしは日本がメダルを何個取ろうが別にどうでもいいけれど、夜中に体育館に集まって応援している町の人たちががっかりしているのを見ると、自分までちょっとがっかりしてしまう。ちなみに今日の画像は、前に住んでいた家の近所のスケートリンクで撮影。無回転スピンの大技を決めたところです。

☆2/13 アラスカ話アップしました こちら


Washy


[PR]
by flyingshack | 2006-02-13 09:24 | ノーザンリビング(札幌)