イタリア話を書き始めてしまいました。アーカンソーネタに戻るときはあるんでしょうか?
by flyingshack
カテゴリ
玄関(各部屋のご案内)
小屋管の自己紹介
掲示板
=========
ノーザンリビング(札幌)
サザンリビング(USA)
食卓
そば打ち部屋
こども部屋
Doc房
==========
アーカンソーの旅
中西部の旅
アメリカの旅
北海道の旅
日本の旅
イタリアの旅
===========
アメリカのアウトドア
日本のアウトドア
リンク集
こちらからどうぞ


----NEWS----


Flying Shackに「離れ」ができました。ヤドカリをクリックして覗いてみてください。

-------------



このボタンを押すと、人気ブログランキングに投票されます。
最新のトラックバック
すすきのへ・・・
from 出張日記~すすきの~
日帰り情報
from わくわく♪日帰り旅行
スターバックス タンブラ..
from スターバックス タンブラーに..
夜行バス 網走
from 夜行バス 網走
エスペランサ
from エスペランサ
英会話独学術1 イディオ..
from 英会話を独学術で学ぼう!
タグ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

AX
アクセス解析


<   2005年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧
Qちゃんシンドローム



b0068732_2043266.jpgまたまた勝手気ままにご無沙汰しています。久々の更新なのに唐突ですが、今日は高橋尚子にまつわる「何年か前のわたしの」お話。

サンクスギビング休暇満喫中の在米ゲストの方々のために解説しますと、この間の日曜日、日本にはちょっとした高橋尚子旋風が吹いた。2年前の東京国際女子マラソンで「まさかの失速」、アテネ五輪行きの切符を逃して以来、レースから遠ざかっていた彼女。因縁の同レースで復活優勝!というのがあらすじ。どうも日本国民の3人に1人がゴールの瞬間を見ていたようだ。

優勝インタビューで高橋尚子は言った。「今暗闇の中にいる人も、どうか夢を持って」「24時間は誰もに平等に与えられたチャンスの時間」。普段はこういうのを聞くと「なんだかなー」と思うのだが、彼女が言うと「そうだよねー」と思ってしまった。ここ数日なんだか「引きこもり気味」だったわたし。意外に思われるかもしれないが、わたしは何が何でも外に出かけたいアウトドア派ではなく、何日でも外に出ないで平気な根っからのインドア派なのである。その上、折からの寒さ。家にこもったまま、アメリカで身につけた脂肪をなんとかすべくカロリー制限ダイエットをしていたのだけれど、さすがにこれって筋肉と一緒にやる気も萎えそうだなー、と思っていた。

おっしゃー。夢ってわけじゃないけど、とにかく出かけるぜー。月曜日、ちょうどよく晴れたので、寒かったけれど外へ出た。特に行くとこないけど、今日は歩くぞー。そのとき、何年か前にも似たようなことがあったことを思い出した。

b0068732_19351898.jpgあれは中標津(なかしべつ)という道東の町に、ちょっとの間住んでいたときの話。シドニーオリンピックの直後だった。朝ぼーっとワイドショーを見ていたら小出監督が出てきた。もちろん高橋尚子金メダルの裏話。「やればできる」と言っていた。ちょっとやる気が出たわたしは、とりあえず、めんどくさくてずっと行っていなかった自転車屋さんに行くことにした。 マウンテンバイクの部品を買いつつ、店のオヤジさんに「この辺で自転車で行くとしたらどこ?」と聞いてみた。「そうだねえ。裏摩周はいいよ。2時間くらいで行けるかな。最後はちょっと坂がきついけど、2キロくらいだから大丈夫。行けるよ」と言う。小出監督がQちゃん金メダル取れるよ、と言うような、簡単そうな口調である。裏摩周と言えば、有名な摩周湖の展望台のひとつ。札幌から車で行ったことはある。でも中標津からだと自転車で行けるのか。へえ。

なんとなく「やればできる」モードになっていたわたしは、自転車屋からそのまま裏摩周へと出発した。地図も時計も持たず。で、無事たどり着いたのだけれど、家に帰ってから地図を見たら、往復80キロ、標高差500メートルあった。行きには4時間かかった。確かに「特に」きつい坂は2キロだけだったけれど、10キロくらいはずっと一番軽いギアでしか進まなかった。のぼり切ったら「こんな山の上まで来たの?」という絶景。30代後半のぐうたら主婦が、ワイドショーを見てから出かけるには十分すぎる運動だった。もし地図と時計を持っていて、自分で冷静に判断したら、行こうと思わなかったに違いない。小出監督と自転車屋のオヤジさんにまんまと乗せられてしまったのであった。でも、やればできるもんだね。

さて、今回も高橋尚子のおかげでプチやる気を出しているインドア派(くどいですが)のわたくしですが、この調子でブログの更新も再開したいと思います。月曜日どこまで歩いていったかは次回。


Washy


[PR]
by flyingshack | 2005-11-25 23:48 | ノーザンリビング(札幌)