イタリア話を書き始めてしまいました。アーカンソーネタに戻るときはあるんでしょうか?
by flyingshack
カテゴリ
玄関(各部屋のご案内)
小屋管の自己紹介
掲示板
=========
ノーザンリビング(札幌)
サザンリビング(USA)
食卓
そば打ち部屋
こども部屋
Doc房
==========
アーカンソーの旅
中西部の旅
アメリカの旅
北海道の旅
日本の旅
イタリアの旅
===========
アメリカのアウトドア
日本のアウトドア
リンク集
こちらからどうぞ


----NEWS----


Flying Shackに「離れ」ができました。ヤドカリをクリックして覗いてみてください。

-------------



このボタンを押すと、人気ブログランキングに投票されます。
最新のトラックバック
すすきのへ・・・
from 出張日記~すすきの~
日帰り情報
from わくわく♪日帰り旅行
スターバックス タンブラ..
from スターバックス タンブラーに..
夜行バス 網走
from 夜行バス 網走
エスペランサ
from エスペランサ
英会話独学術1 イディオ..
from 英会話を独学術で学ぼう!
タグ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

AX
アクセス解析


カテゴリ:ノーザンリビング(札幌)( 60 )
北光線(キタコウセンじゃありません)


ムスカリ満開の百合が原公園まで、北光線(ホッコウ・セン)という通りを走って行った。この道、片側2車線の大通りなのだけれど、ちょっと懐かしいセンスの店が多い。古式ゆかしい雰囲気やおしゃれなレトロさではなく、なんというか、ちょっと前のまんまなのである。

b0068732_13174185.jpg例えばこんな店。「時計・メガネ・宝石」という看板が見えますか? 正面から見ると普通の小ぎれいな宝石店なのだけれど、側面はこの大胆トタンアート。高級品を売る店として、これでいいんでしょうか。

b0068732_13232735.jpgb0068732_13472093.jpg








昼カラで盛り上がっていたのは「ワタリ&フェリ・バード19」。敏いとうとハッピー&ブルーみたいな店名です。おばちゃんたちがいそいそ入っていったミュージックパブにはダンサーがいるらしい。どちらも中は広いホールになっているのではないか? こういう熟年御用達歌い放題の店がいっぱいある。

≫こんな北光線で、今年初の発見(続きを読む)!
[PR]
by flyingshack | 2006-05-19 13:46 | ノーザンリビング(札幌)
青空の下の青じゅうたん


連日の汗ばむような陽気も一段落。今朝は紗がかかった空から薄日がさしている。春だよ春だよと叫んで回りたい躁状態も一段落だ。

b0068732_10641100.jpg躁状態のときに見える景色はこんな感じだ。躁なのでいつもより写真も大きい。青いじゅうたんのように咲いているのはムスカリ。日射しに温められて、あたりにはちょっとスパイシーな甘い香りが漂っている。ここは札幌北部にある百合が原公園。おととい(17日)、自転車でちょいと行ってきた。市営なのでもちろん入場無料。

b0068732_10174511.jpgムスカリとお揃いの紫帽子の園児たち。「ブルーベリーのにおい!」「ウンチのにおい!」などなど、発想が自由で参る。先生はすでに凡庸な大人になってしまっているので、「いち、にい、さん、ハイ! ムスカリーー!!」なんて名前を言わせたりしていた。しかもエキゾチックな北海道風アクセント(^_^)

あんまりお見せすると、実際に行ったとき飽き飽きなんてなっていると困るので、このへんにしておく。ムスカリは来週中頃までが見頃ということです。



◇数日後のムスカリと近くの六花亭カフェはこちら
◇7月のムスカリ跡と百合が原公園はこちら


Washy


[PR]
by flyingshack | 2006-05-19 10:50 | ノーザンリビング(札幌)
ドームは外が特等席!?


b0068732_17192525.jpgファイターズ初観戦の後、混雑を避けようと、Docとわたしはしばらく札幌ドームの外をブラブラしていた。見たかったのは、有名なこの「ホヴァリングサッカーステージ」。ドーム内では育たない天然芝を外で育て、試合のときはまるごとドームの中に入れちゃうという仕組み。まあ、巨大なプランターである。このプランターのおかげで、札幌ドームは世界でただ一つ、天然芝でサッカーができるドームになれたのである。しかし、ベランダのプランターだってかなり重いのに、これ土たっぷりでめちゃくちゃ重そう。

≫ちなみに前のエントリのこの写真で、変だなと思った方がもしいたらすごい(続きを読む)。
[PR]
by flyingshack | 2006-05-15 16:06 | ノーザンリビング(札幌)
初ドーム初ファイターズ


ゴールデンウイーク、名古屋の話などまだですが、足の速いネタ優先でアップしていきます。なにしろ北海道の春は忙しいもんで更新が追いつきません。日曜日、ファイターズ対ベイスターズ戦に行ってきました。


b0068732_11182757.jpg最寄り駅のヨーカドーではこんなポップが。ファイターズは「今世紀初」の単独首位なのだ。


≫札幌ドームに入るのは初めて(続きを読む)。
[PR]
by flyingshack | 2006-05-14 23:45 | ノーザンリビング(札幌)
春が焦ってやってきた


これからの北海道は、自然も人も忙しい。なにしろ本州の春夏秋8ヶ月を、6ヶ月くらいでやってしまわないといけない。例えば梅と桜はいっぺんに咲く。「ウメ~は~咲いたか~、サクラは~まだかいな」なんてのんきに歌っている暇はないのだ。5月は花見に運動会とイベントも目白押しだ。というわけで、季節はずれにならないうちに、ここ1週間の季節ネタをまとめてお届けします。


b0068732_18304532.jpg5/6上湧別にて
b0068732_17474532.jpgかみゆうべつチューリップフェアの会場。一見、たくさん咲いているようだけれど、風車から畑を見ると、実は左の写真のような状態。「満開は2週間後ですね」と売店のお姉さん。120万本のチューリップで、こんなきれいになるそうだ(ここ)。


b0068732_18343095.jpg5/6サロマ湖畔にて
b0068732_17511877.jpg白老でもオホーツクでも水芭蕉が咲いていた。水芭蕉なんて歌でしか知らなかった頃は、尾瀬のような高原に咲くものと思っていた。でも北海道に来たら、じめじめしているところなら宅地造成中の空き地にも咲くことを知った。


b0068732_1802192.jpg5/7斜里にて

b0068732_1812935.jpgわかりにくいですが、これ蜃気楼。知床半島の海岸線を走っていると、湾の対岸に雲のような土手が見えた。車を停めて双眼鏡で見たら、土手ができては崩れ、煙突状のものが伸びては消える。本当に蜃気楼なのかなあ、と話していたら、数日後の朝日新聞に出ていた。「上位蜃気楼」という日本で年数回しか見られない現象で、実際の景色が上に伸びて見えているのだそうだ。


b0068732_1912753.jpg5/8網走にて

牧場の柵の脇から、福寿草がたくさん顔を出していた。オホーツクのこのあたりには、やっと待ちに待った春が来たところなのだろう。


b0068732_1918584.jpg5/10札幌・円山公園にて
b0068732_19241170.jpg5/8札幌で開花宣言。円山公園ではソメイヨシノより一足先に、エゾヤマザクラが見頃だった。こんな見頃に花見の予定が重なったのは、久しぶりだなあと思ったのに、ジンギスカンを焼いていたら、ひどい雨が降ってずぶぬれになった。そう、北海道の花見といえば、やっぱりエゾヤマザクラにジンギスカンなのです。

Washy


[PR]
by flyingshack | 2006-05-11 17:47 | ノーザンリビング(札幌)
連休で連載休止!


わが家もようやく連休突入! 今回はお洒落でお料理上手なブロガーさんと一緒に出かけるので、いつものダラダラ旅日記とは全く違う素敵なレポが期待できるかも…では行ってきまーす。

え? 名古屋の話が終わってない? そうでしたっけねー。えへへ。
b0068732_116331.jpgb0068732_0544943.jpg
[PR]
by flyingshack | 2006-05-02 23:59 | ノーザンリビング(札幌)
ハワイ発インディアナ経由サッポロ着


インディアナ州にお住まいのチェリーさんクイズ大会を開催! 正解した人の中から抽選で、Washyの元へ賞品が送られてきました。福引きの類では、いつもティッシュと飴ばかりもらうクジ運のないわたしだけれど、そろそろ幸運が巡ってきたのでしょうか!

b0068732_1545030.jpg

カメラを用意してからガチンコで開けて参ります。
賞品はハワイで買ってくれた実用品と聞いていたので、ハワイらしい背景をと思い、
前にユニクロで買ったTシャツを用意。


b0068732_1575449.jpg

既に袋からいい匂いがしています。
いかにもハワイアーンなプラスチックバッグのなかから、


b0068732_1584135.jpg

これまたハワイアーンなポーチ登場!
おおーっ、わたしのTシャツとぴったりの配色!


b0068732_275497.jpg

ポーチの中は、なんだかいろんなものがたくさん入っている!


b0068732_244588.jpg

パパイヤの種のドレッシング。どんな味がするんだろう?
きっとこれからの季節向き。


b0068732_2452997.jpg

ポークミックス? ポケミックス? (ポケだそうです)
伝統的ハワイ料理の素!


b0068732_2492498.jpg

この海草とハワイアン・ソルト、香辛料を
ごま油、ネギと一緒にお魚と和えるんだそう。
北海道の魚で作るぞーー。タコポケとかね。


b0068732_2524865.jpg

これは確かに実用品だ(笑) すでに懐かしい。
母が実はコルゲートファンらしいので、あげようかな。やめようかな。


b0068732_256948.jpg

これはーー! Burt's Beesのビーワックス製品じゃありませんか!
しかもアウトドア用のリップクリーム。
ここのクリームをDocとわたしは愛用してるんですよーー。
Docは勝手に「ハチアブラ」と呼んでいます(ほんとに科学者?)。
おみやげにもっと買ってくればよかったかな、と思っていたところでした。


b0068732_392627.jpg

最後はチェリーさんの手作り石けん。カモミール×ターメリック。
いい匂いの元はこれでした。
実は密かにこれを期待していたわたし。入れてくれたんですねーー。
カモミール入りので顔洗うの好きなんです。


b0068732_3142638.jpg

わたしをイメージして賞品を用意してくれたというチェリーさん。
結局自分の好みで選んでしまった、とか言いながら、
しっかりツボを押さえてるじゃないですか!

b0068732_3221713.jpg

Doc&Washy: チェリーさん、ありがとうございました!



Washy


[PR]
by flyingshack | 2006-04-14 02:20 | ノーザンリビング(札幌)
春の逃走


コメントいただいたみなさま、ゴメンナサイ。これから一週間ほど逃走しますので、帰ってからお返事いたします。では行ってきます!
[PR]
by flyingshack | 2006-03-28 03:09 | ノーザンリビング(札幌)
ハムファイターズ



b0068732_3312323.jpgパリーグ開幕! 土曜日、地下鉄に乗ったら終点まで座れず。なんでと思ったら札幌ドームへ開幕戦を見に行く人たちだった。みんなコートを着ているから、全くわからなかったよ。でもそこの奥サン、デイパックからメガホンがはみ出してます。この日、地元ファイターズの新庄は改造三輪ハーレーでド派手に入場したとか。もう、なんでも好きにやってくれたまえ。

ファイターズと言えば、アメリカにいる間に買った本に、笑ってしまう小ネタが書いてあった。著作権に触れるかもしれないが無断引用する。本を宣伝するから許して。

Quite a few English-speakers become Fighters fans because they think the team is the Nippon "Ham Fighters." Why would you fight a ham, anyway? (榎本年弥著 旅の指さし会話帳21 JAPANより引用)

英語ネイティブにとってNippon Ham Fightersは、どうしても「ハムと戦う男たち」に聞こえてしまうらしい。ハム会社なのに、ハムをやっつけてどうするのだ?

応援歌はこんな感じ?
「勝利目指し闘え 力の限り尽くし 願う事はただ一つ ハムの殲滅」。

本当の話かどうか、いつか誰かに確かめてみたいものだ。

この笑える「旅の指さし会話帳」は…
[PR]
by flyingshack | 2006-03-26 19:58 | ノーザンリビング(札幌)
580円でカーリング体験



b0068732_1621995.jpgオリンピックでカーリングに目覚めた、なんて話を前に書いた。その頃はてっきり、あまのじゃくなわたし好みのマイナー種目かと思っていた。でも実は全然違っていて、日本国中が注目していたのはご存じのとおり。ミーハーになっちゃったついでに、とうとうカーリング体験をしてきました。

会場は札幌市の美香保体育館。72年の札幌オリンピックで、伝説のジャネット・リンも滑ったところである。普段はアイススケートリンクだが、週に何度かカーリング仕様になる。Docの仕事の後、普段着のままのこのこ行く。入場券を580円で買ったら、ブラシとスライダーを貸してくれた。東京のカーリング体験は秋まで予約でいっぱいらしいけれど、ここではなんてお手軽にできるものか。

b0068732_1625360.jpg柄の長いデッキブラシみたいのを持って体育館を歩くと、スポーツというよりはこれから掃除って感じだ。間もなく「初心者のみなさん集まって」と声がかかる。大学生くらいを中心に30人ほど来ている。最高齢は50代男性で次がうちか?

先生をしてくれる札幌カーリング協会のおじさまたちにくっついてぞろぞろとリンクへ。スライダーというのを靴に装着すると、片足だけツルツル滑るようになる。転ばないように移動するだけでも結構たいへんだ。その後はストーンを投げる練習。ブラシを脇に抱えてー、足をセットしてー、取っ手を持ってー、取っ手を2時に回してー、と手順を覚えるだけで、ニンテンドーDSなんてやってるよりよっぽど脳が鍛えられるに違いない。ちなみに写真のブラシの持ち方は間違っているのであしからず。それにしても美しい姿勢を取るのが難しい! 小野寺歩のように涼しい顔ではとても投げられない(目指しているのはとりあえず顔だけね)。

b0068732_16104410.jpgでも、投げる練習が終わったら、もうミニゲームができた。Docはスキップをやり、うれしそうに「イェース、イェース」なんて叫んでいる。わたしは3投したけれど、2投はボーリングで言う「ガター」、1投はハウス(円)を思いっきり通り抜けてしまった。でも、1投でもハウスまで届いただけで、おばさんは結構うれしかったりしたのであった。次回はぜひハウスに入れたい。って次回あり?

帰りがけ、先生に「ぜひ続けてください」と言われる。もしボーリングみたいに気軽にできるのなら、またやってみたい。カナダみたいにカーリングバー、できないかなあ。でも、ビール飲みながらじゃ後頭部打つかも。

<カーリング体験してみたい方へ Washyの老婆心コーナー>
[PR]
by flyingshack | 2006-03-22 16:36 | ノーザンリビング(札幌)