イタリア話を書き始めてしまいました。アーカンソーネタに戻るときはあるんでしょうか?
by flyingshack
カテゴリ
玄関(各部屋のご案内)
小屋管の自己紹介
掲示板
=========
ノーザンリビング(札幌)
サザンリビング(USA)
食卓
そば打ち部屋
こども部屋
Doc房
==========
アーカンソーの旅
中西部の旅
アメリカの旅
北海道の旅
日本の旅
イタリアの旅
===========
アメリカのアウトドア
日本のアウトドア
リンク集
こちらからどうぞ


----NEWS----


Flying Shackに「離れ」ができました。ヤドカリをクリックして覗いてみてください。

-------------



このボタンを押すと、人気ブログランキングに投票されます。
最新のトラックバック
すすきのへ・・・
from 出張日記~すすきの~
日帰り情報
from わくわく♪日帰り旅行
スターバックス タンブラ..
from スターバックス タンブラーに..
夜行バス 網走
from 夜行バス 網走
エスペランサ
from エスペランサ
英会話独学術1 イディオ..
from 英会話を独学術で学ぼう!
タグ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

AX
アクセス解析


カテゴリ:日本の旅( 38 )
やっとかめ名古屋・三重の旅 その3 河合と再会する

--------------------------------------
2日目 名古屋-鳥羽-答志島
--------------------------------------

b0068732_14283761.jpg2日目は鳥羽への移動日。しかし、Washyが「千種に行こうよ」としつこかったので、寄り道することになった。千種(ちくさ)とは、Docがいた河合塾の寮があるところである。その名も栄光寮。入っただけですでに合格したような名前だ。Docは「べつに行かなくてもいいよ」とずっと言っていたが、本当は懐かしいみたいだ。なにしろ約20年ぶりですから。

まず寮に近い今池(いまいけ)へ。Docの説明によると、今池は札幌でいえば二十四条みたいなところだそうだ。栄(さかえ)に次ぐ第二の繁華街で、うらびれたところもあるからとか。

≫ついでにDoc流に説明すると(続きを読む)
[PR]
by flyingshack | 2006-04-10 22:47 | 日本の旅
やっとかめ名古屋・三重の旅 その2 市役所 vs 県庁

--------------------------------------
1日目 新千歳-セントレア-名古屋
--------------------------------------

名古屋に行ったら、やっぱりあれを見なくては。と、出かけましたる名古屋城。「尾張名古屋は城で持つ」って言いますからね。天守閣自体は高度成長期に再建された「お城という名のビルディング」だったけれど、まちのシンボルとしてはとてもおもしろかった。

b0068732_023598.jpg写真は名古屋城最寄りの地下鉄駅「市役所」の出口。そこから出てお城より先に目に飛び込んで来たのが、すごい市役所。名古屋城を意識しているのがありありで、屋根の上にはシャチみたいな造形まで載っているではないか。

市役所の写真と続きはこちら
[PR]
by flyingshack | 2006-04-09 19:11 | 日本の旅
やっとかめ名古屋・三重の旅 その1 いきなりお土産ショッピング

--------------------------------------
1日目 新千歳-セントレア-名古屋
--------------------------------------

b0068732_141012100.jpgセントレアに着いて、地図をもらおうと観光案内カウンターに並んだら、さくっと番抜かしされた。むっ。しかも今日2度目。Docが笑って、名古屋は変わってないなあ、と言う。名古屋人ってせっかちなの? でも街を歩く人々のスピードはそんなに速くなかった。ふーん。歩行者信号の音も違う。これを昔タモリが「信号までミャーミャー言ってる」と評した、とDoc。音量も札幌よりずいぶんと小さい。これで用が足りているのならこの方がいいなあ。名古屋のみなさん、出だしからこんなですみません。わたしはこれでも名古屋を楽しんでおります。

さて、この金シャチベアーがいた場所は…
[PR]
by flyingshack | 2006-04-08 01:36 | 日本の旅
「河合とつきあう」



雪の舞う中、北大で入学式があった。うれしそうな新入生たちがテレビに映っていた。でもきょうは、そんな晴れやかな場に出られない場合の話から始まる。

b0068732_2059364.jpg各予備校がこの時期とばかり広告を打っている中、妙に目を引くテレビコマーシャルがあった(これ)。それは「河合とつきあう」というコピーで始まり、「河合と別れる」で終わる。なんとも言えないのは、別れるっていうのに、ココアのような飲み物が映って、ミルクでスマイルが描いてあるところだ。それから走り去る女の子に画面が切り替わるが、なんとも明るく爽やかな感じ。

これは言わずもがな河合塾のCMだ。確かに、「河合」といつまでもつきあっているようじゃダメだよね。われわれは「別れるのがうれしい学校」であると開き直った河合塾の広報責任者、すごいぞ。

わたしも予備校時代があるけれど、それは人生においてブランクのような時間だ。勉強をしたこと(と、勉強をさぼったこと)しか覚えていない。予備校時代が懐かしい、なんてあまり思わない。別れて単純にうれしく、未練も思い出も全然ないのである。

でも、予備校時代にまぶしい想い出がい~っぱい♪ by H2O(1983)な男がここにいた。それはDoc。彼は名古屋の某K塾(ってあまりにバレバレ?)に行っていた。うちで何度も名古屋の話をするので、わたしまで名古屋に行ったような気分になっていた。彼の十八番のひとつは、厳しいけれど寮生に手作り餃子をごちそうしてくれたりもする抑留帰りの寮長の話。さすが寮生君は河合とどっぷり深まっていたのだなあ。

ほかにもみそかつだの、寿がきやラーメンだの、うどんのどんどん庵だの、餃子の王将(名古屋本社じゃないけど)だのの名古屋話を、長年聞かされ続けてきたわたしはついに言った。

「名古屋に行ってみたい」

そうして春休みの旅行先は、名古屋方面に決定したのだった。

(次回から、その旅行記です)


Washy


[PR]
by flyingshack | 2006-04-07 18:56 | 日本の旅
偽マニアの証明


- - -このおまけログはやっとかめ名古屋・三重の旅 その10の続きです。- - -

b0068732_1015488.jpgわれわれが実際に乗った経路はこれ。

b0068732_1554767.jpgでももっとマニア的に行くのなら、例えば志摩磯部起点のこんな一筆書き経路にすればよかった。
こうすると、
1. 重複する区間がなく、より大きく完全なループになっている。
2. 賢島-鵜方間の近鉄にも乗れる(近鉄志摩線の「完乗」達成)。

そこまでしなくても、と思ったわれわれは所詮偽マニアなのである。

余談。鉄道オタクの世界で「一筆書き」といえば、ふつうは一枚の片道きっぷでなるべく長い距離乗ることである。周遊券でなく片道きっぷであることに意味がある。今の日本では1万ナントカキロ、実際乗ると2週間以上かかる片道きっぷが買えるというのはオタクの常識。国鉄・JRの最長片道切符(Wikipedia)の旅は、昔も今も「乗り鉄」の憧れなのだ。
[PR]
by flyingshack | 2004-10-27 15:07 | 日本の旅
豪華付録「まわりゃんせをいくら分使ったか」



2006年3月に行った「やっとかめ名古屋・三重の旅」で使った近鉄の周遊券「まわりゃんせパスポート」。9500円で買ったけれど、いったいいくら分使ったか。ここで検証してみる。
(1日目)
名古屋-鳥羽 (近鉄特急券)           2950円
鳥羽水族館入場券                 2400円
答志島往復 (鳥羽市営定期船)         1060円

(2日目)
鳥羽-鵜方 (近鉄特急券)             920円
鵜方駅前-大王崎灯台 (三重交通バス)    450円
大王崎灯台-御座港 (三重交通バス)      660円
御座-賢島 (志摩マリンレジャー定期船)    600円
賢島-志摩スペイン村 (三重交通バス)     360円
パルケエスパーニャトワイライト入園券     1000円
アトラクションチケット(4アトラクション分)   1900円
志摩スペイン村- 鵜方駅前 (三重交通バス)  360円
鵜方-五十鈴川 (近鉄特急券)         1070円
麦酒蔵クーポン利用グラスビール         500円

(3日目)
おかげ座入場券                   300円

(4日目)
伊勢河崎商人館入場券               300円
伊勢市-名古屋 (近鉄特急券)         2690円

計                       17520円

元を取れるか不安だった割には、結果的に大幅に得をしている。後半2日間はたいして使っていないので、そこでも観光施設を巡ったり交通機関に乗ったりするのであれば、さらにお得だったはず。まわりゃんせ、かなりおすすめです。

≫元の記事に戻る

[PR]
by flyingshack | 2003-10-01 22:41 | 日本の旅
神在月山陰の旅
予告編 [2006-12-04 09:55 by flyingshack]
その1 まだ神戸 [2006-12-05 11:44 by flyingshack]
その2 まだまだ阪神 [2006-12-06 20:42 by flyingshack]
その3 ほろ酔い途中下車 [2006-12-07 13:08 by flyingshack]
その4 やっと城崎温泉 [2006-12-11 22:49 by flyingshack]
その5 出石そばに誘われて [2006-12-12 10:31 by flyingshack]
その6 あれも豊岡 [2006-12-14 17:59 by flyingshack]
その7 タンゴ二兄弟 [2006-12-16 12:38 by flyingshack]
その8 もうすぐ見納め二題 [2006-12-17 23:30 by flyingshack]
その9 Una notte in Tottori [2006-12-21 19:08 by flyingshack]
その10 日本一危ない国宝鑑賞!? [2006-12-22 00:57 by flyingshack]
その11 美人の湯には入ったものの [2006-12-25 14:41 by flyingshack]
その12 日本史オンチの遺跡見学 [2006-12-30 09:29 by flyingshack]
[PR]
by flyingshack | 2003-01-01 23:24 | 日本の旅
やっとかめ名古屋・三重の旅 INDEX
その0           「河合とつきあう」
その1 名古屋      いきなりお土産ショッピング
その2 名古屋      市役所 vs 県庁
その3 名古屋      河合と再会する
その4 名古屋      名古屋飯入門
その5 鳥羽水族館   スイゾクカンオールスターズ
その6 鳥羽・答志島   露天風呂独り占め
その7 志摩        岬めぐりのバス
その8 志摩        英虞湾の気まぐれ
-interlude-       鳥羽水族館      
その9 志摩スペイン村 マニアになりきれず
その10 伊勢       周遊券のお導き
その11 伊勢       伊勢の旅館
その12 伊勢神宮    神様のお引越
その13 伊勢       おかげシステム
その14 伊勢       神様のいる風景
その15 伊勢・二見   やっとかめの再会
その16 伊勢       最終回は総集編
続編1 横浜       横浜でもやっとかめ1
続編2 横浜       横浜でもやっとかめ2

2006年3月末の旅行記です。
[PR]
by flyingshack | 2003-01-01 23:08 | 日本の旅