イタリア話を書き始めてしまいました。アーカンソーネタに戻るときはあるんでしょうか?
by flyingshack
カテゴリ
玄関(各部屋のご案内)
小屋管の自己紹介
掲示板
=========
ノーザンリビング(札幌)
サザンリビング(USA)
食卓
そば打ち部屋
こども部屋
Doc房
==========
アーカンソーの旅
中西部の旅
アメリカの旅
北海道の旅
日本の旅
イタリアの旅
===========
アメリカのアウトドア
日本のアウトドア
リンク集
こちらからどうぞ


----NEWS----


Flying Shackに「離れ」ができました。ヤドカリをクリックして覗いてみてください。

-------------



このボタンを押すと、人気ブログランキングに投票されます。
最新のトラックバック
すすきのへ・・・
from 出張日記~すすきの~
日帰り情報
from わくわく♪日帰り旅行
スターバックス タンブラ..
from スターバックス タンブラーに..
夜行バス 網走
from 夜行バス 網走
エスペランサ
from エスペランサ
英会話独学術1 イディオ..
from 英会話を独学術で学ぼう!
タグ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

AX
アクセス解析


カテゴリ:日本の旅( 38 )
神在月山陰の旅 その13 出雲大社まで一息

--------------------------------------
5日目 斐川-出雲-松江
--------------------------------------

b0068732_1214160.jpg荒神谷遺跡を出て出雲大社へ向かいます。この日、山陰自動車道の斐川インターがオープン。カーラジオから聞こえるFM山陰では、記念イベントの様子が生中継されていた。そのへんにあると思われる斐川の公民館にカラテカがやってきている(最近見ないと思ったらこんなところに来ているのね)。

≫でもカラテカよりずっと気になったのは「安来のおじ」というオッサン(続きを読む)。
[PR]
by flyingshack | 2007-01-14 23:42 | 日本の旅
神在月山陰の旅 その12 日本史オンチの遺跡見学

--------------------------------------
5日目 斐川-出雲-松江
--------------------------------------

b0068732_10252736.jpg湯の川温泉のすぐそばにあるのが、荒神谷遺跡。Casa de NovaのNovaさんが9月にブログで紹介していたのを見て、行きたいなあと思っていたところだ。わたくし、コメント欄に「出雲に行ってみたくなりました」とか書きこんでます。Novaさんも「アドバイスをお節介します」とレスしてくれていて、さっそく実現したのが今回の旅というわけ。

≫そのときもコメントに書いているけれど、わたしは結構日本史オンチ(続きを読む)。
[PR]
by flyingshack | 2006-12-30 09:29 | 日本の旅
神在月山陰の旅 その11 美人の湯には入ったものの

--------------------------------------
4日目 鳥取-三朝-斐川
--------------------------------------

b0068732_0323197.jpg泥まみれで国宝鑑賞した後は、宿へと直行! 本当は、安来市の足立美術館に寄って日本庭園を見る計画だったのだけれど、ゆっくりできるだけの時間がなくなってしまった。NIKKEI NETの記事によると、足立美術館は、アメリカの日本庭園専門誌(そんなのあるんですね)のランキングで、桂離宮を抑えて4年連続の第1位なんだとか。ニッポンを見る旅にふさわしい目的地のひとつだったんだけどなあ。それにこの時期、枯山水や茶室の紅葉がきれいだったかもしれない。

≫でも日本庭園と紅葉は、この後にも控えていた(続きを読む)。
[PR]
by flyingshack | 2006-12-25 14:41 | 日本の旅
神在月山陰の旅 その10 日本一危ない国宝鑑賞!?

--------------------------------------
4日目 鳥取-三朝-斐川
--------------------------------------

b0068732_0564726.jpg長々と旅行日記をつづってますが、4日目はわりとすぐ終わりますのでご安心ください。というのも一カ所に気合いを入れてしまったからである。その場所は鳥取県唯一の国宝建造物「投入堂」だ。ちなみに左の写真はもちろん、鳥取砂丘。さすがに見ないわけにもいかず、朝ちらっと寄って行った。

ある日docは職場の先輩から不思議な話を仕入れてきた。

「中国地方のどこかの山の中に、誰にも行けないお寺があってナゲコミ寺と呼ばれている。Kさんがそこに行ってきた」

とか。docは俺の話と違うぞと言うでしょうが、わたしの脳にインプットされたのはそんな感じだった。そのときは山陰に行く予定もなく、フンフンと聞き流していたのである。誰にも行けないのにどうやって行ったんだろうなあ、なんて思っていた。

≫ところがネットで旅行のことを調べているうちに偶然(続きを読む)、
[PR]
by flyingshack | 2006-12-22 00:57 | 日本の旅
神在月山陰の旅 その9 Una notte in Tottori

--------------------------------------
3日目 城崎-豊岡-鳥取
--------------------------------------

b0068732_2125631.jpg今回の旅はいつもと全然違った。なーに、いつもの鉄研食いだおれ部会じゃないかって? まあそこは同じなんですけどね。違うのは、事前に調査し10分単位でみっちり計画を立てたところ。いつもは行き当たりばったりで、このテネシー2泊3日みたいに当日目的地だけ決めて午後出発、ハーイ今晩お部屋ある?なんてのもありがちですからね。

事前調査の結果、立ち寄ることにしたのは夜の鳥取砂丘。もちろんあたりは真っ暗。その中に車が集まっている一画があった。おお、鳥取ナンバーが来てる来てる。

≫そこは期間限定の(続きを読む)
[PR]
by flyingshack | 2006-12-21 19:08 | 日本の旅
神在月山陰の旅 その8 もうすぐ見納め二題

--------------------------------------
3日目 城崎-豊岡-鳥取
--------------------------------------

b0068732_23294238.jpgそばをささっと食べて、ささっと出石城址に上り、この調子でレポートもささっと前へ進みましょう(できるかーー!?)。

≫次にささっと寄ったのは、応挙寺(続きを読む)。
[PR]
by flyingshack | 2006-12-17 23:30 | 日本の旅
神在月山陰の旅 その7 タンゴ二兄弟

--------------------------------------
3日目 城崎-豊岡-鳥取
--------------------------------------

b0068732_19545824.jpg最初に書いておきますが、今日はオール鉄道ネタです。神戸から城崎温泉までJRでやって来たわれわれ。そこで駅レンタカーを借り「レール&レンタカー割引」を受けたい、というのが賢い主婦の鉄子さんとしては当然の思考回路だったのだけれど、思惑は見事はずれてしまった。この飛び石連休は意外に人が動くようで、駅レンタカーは出払っていて借りられなかったのである。

≫そこで作戦Bに変更(続きを読む)。
[PR]
by flyingshack | 2006-12-16 12:38 | 日本の旅
神在月山陰の旅 その6 あれも豊岡

--------------------------------------
3日目 城崎-豊岡-鳥取
--------------------------------------

b0068732_23544792.jpgそばに誘われて、ふらふら立ち寄った出石と城崎。実はどちらも平成の大合併で同じ市になっていた。名前は豊岡市。兵庫県最大面積の市町村になったらしいけれど、北海道人にはとんとなじみのない地名である。特に城崎なんていう国語の教科書で大々的に宣伝されているブランド地名に比べるといまいち。でも意外に「あああれも豊岡だったのね」というまちなのだ。

≫まず、わたしと豊岡との出会いは30年以上前にさかのぼることが判明した(続きを読む)。
[PR]
by flyingshack | 2006-12-14 17:59 | 日本の旅
神在月山陰の旅 その5 出石そばに誘われて

--------------------------------------
3日目 城崎-豊岡-鳥取
--------------------------------------

b0068732_136127.jpgヒューストンに住んでいる頃、京都出身の知人ができた。その人から初めて聞いた地名が、出石(いずし)。そばで有名なまちで、わんこそばのようにいっぱい食べたとか。当時はまだdocもそば打ちを始めていなくて、その話はなんとなく忘れられたかのように思えた。でも今回神戸から山陰に行くと決まったとき、ふと出石という地名が浮かんできたのであった。

≫実は城崎温泉に宿を取ったのも、ひとえに出石でそばを食べるためである(続きを読む)。
[PR]
by flyingshack | 2006-12-12 10:31 | 日本の旅
神在月山陰の旅 その4 やっと城崎温泉

--------------------------------------
2日目 神戸-篠山口-城崎
--------------------------------------

b0068732_2165395.jpgレポートはようやく山陰まで到達しました。さて、本州方面への旅の目的は、ものすごくおおざっぱに言うといつも、ニッポンを見ることだ。丹波杜氏もニッポン、この日の宿城崎温泉もニッポンだ。由緒ある温泉街で、日本最古バトルには参戦していないようだが、伝説によると開湯1400年とかなんとか。さらに、近年流行の「外湯めぐり」が古くから行われているところらしい。


≫「外湯めぐり」って黒川温泉みたいに(続きを読む)、
[PR]
by flyingshack | 2006-12-11 22:49 | 日本の旅