イタリア話を書き始めてしまいました。アーカンソーネタに戻るときはあるんでしょうか?
by flyingshack
カテゴリ
玄関(各部屋のご案内)
小屋管の自己紹介
掲示板
=========
ノーザンリビング(札幌)
サザンリビング(USA)
食卓
そば打ち部屋
こども部屋
Doc房
==========
アーカンソーの旅
中西部の旅
アメリカの旅
北海道の旅
日本の旅
イタリアの旅
===========
アメリカのアウトドア
日本のアウトドア
リンク集
こちらからどうぞ


----NEWS----


Flying Shackに「離れ」ができました。ヤドカリをクリックして覗いてみてください。

-------------



このボタンを押すと、人気ブログランキングに投票されます。
最新のトラックバック
すすきのへ・・・
from 出張日記~すすきの~
日帰り情報
from わくわく♪日帰り旅行
スターバックス タンブラ..
from スターバックス タンブラーに..
夜行バス 網走
from 夜行バス 網走
エスペランサ
from エスペランサ
英会話独学術1 イディオ..
from 英会話を独学術で学ぼう!
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

AX
アクセス解析


カテゴリ:サザンリビング(USA)( 54 )
Alcohol Free Count Down!


アメリカの大晦日は、一年で一番酔っぱらい運転が多い日だとニュースで言っていた。カウントダウンで盛り上がって、車で帰るのだろう。そういえばChicagoに行ったとき、地下鉄か電車のポスターに、大晦日の夜は1ペニーで乗れると書いてあった。それを見たときは、漠然と「初詣」が頭に浮かんだのだが、初詣対策の訳がない! 酔っぱらい運転対策だったのか…

シカゴのカウントダウンはこちら
札幌からシカゴに研究に行っている精神科医の映画紹介ブログ。
うちと似た境遇なので親近感があります。


b0068732_14293344.jpgそんな大晦日、DocとWashyはアルコールなしで過ごす羽目になった。年越ししたのはArkansasの州立公園のひとつ、Petit Jean State Park。山の中のキャビンを2泊3日で借りたのである。キャビンの中心にある大きなロッジで、New Year's Eve Dinner and Danceというのに参加したのだが、そもそもそこのロッジでは普段から酒類を出していないらしい。おおい、Yosemite国立公園だってお酒は飲めたぜ~?

Dinnerにグラスが用意されているのだが、注がれるのはmuscadine(マスカット)ジュース。ジュースとしてはすごくおいしい。これを飲んで、皆さんチークだの、ツイストだのを踊っている。そうそう、予想はしていたが、参加者の平均年齢は非常に高かった。ラップっぽいのがかかっても、踊りはゴーゴーダンスなのであった。

そしてカウントダウン。3、2、1で「蛍の光」が流れ出した。hug and kissをしている老夫婦がいっぱい。なかなかいいもんですね。我々はさすが日本人で、酔ってもないのにhugもできなかった。日本語で蛍の光を歌って、マスカットジュースで乾杯した。アメリカの大晦日といえば、NYのTimes Squareが有名だけど、田舎ではこういう地味なカウントダウンもあるのだ。

後は余談です。(ball droppingについて)
[PR]
by flyingshack | 2005-01-05 14:42 | サザンリビング(USA)
Happy New Year!


あけましておめでとうございます。

新しい年がよい年でありますように。

世界中の人々が願いをひとつにする年の初めに。

b0068732_2523622.jpg
[PR]
by flyingshack | 2005-01-04 02:52 | サザンリビング(USA)
クリスマス寒波


初雪!!!
b0068732_0302415.jpg

今日はChristmas Eve! おととい降った雪がしっかり残っていて、white Christmasになりそうな勢い。南部の雪なんてすぐとけるに違いないと、たかをくくっていたら、意外と本格的である。路面も凍って普通のタイヤだと厳しい。こんなとき、この辺の人はあっさり仕事を休んでしまうようだ。日本人のように、這ってでも仕事に行かねば~という人はあまりいない。

しかししかし。周りの人が仕事よりパニックになっているのは、クリスマスの準備だ。買い物ができなーい! と慌てている人の方が多い気がする。なんてったって、おとといはLittle Rock唯一のデパートがあるモールですら、3時でクローズになったらしい。

それから旅行に出かける人。キャサリンさん同様、うちも車で出かけたかったのだが、急遽予定変更せざるを得なくなったのであった。これがなかなか大規模な予定変更で、帰ってきたら報告する予定。

キャサリンさん、道中無事で行ってきてください!
それからリンクさせてもらいました。(だいぶ前!) よろしく。
[PR]
by flyingshack | 2004-12-25 00:31 | サザンリビング(USA)
レジ袋とアメリカ国旗


うちでは毎朝Weather Channelを見ています。今朝もつけていたら、葬儀会場のコマーシャルが入りました。イメージ映像として出てくる、アメリカ国旗をたたむシーン。おお、この折り方、Washyが日々やってるレジ袋を折るやり方そのまんまです。

b0068732_712618.jpgレジ袋って、主婦にとって収納の大きな課題ですよね。たまるし、かさばるし、なにしろ見た目が悪い。でもすぐ使える場所にないと意味がない。軽く悩んでいたWashyが、ある独身男性の家におじゃましたとき、きちんと折ってあるレジ袋を発見しました。コンパクトにたたまれたその姿は、三角に切ったハンペンのよう。美しさすら感じました。(写真はWashyがテキトーに折ったヤツなのでいまいち) 折り方を教わるととても簡単。最初に細長く折って、三角形になるよう丸めていくだけです。(詳しい折り方は後ほど) 最後までたたんでしまえば、容易にほどけたりしません。以来数年、ずっとその折り方で折って来ました。Washyの台所収納生活を大きく変えた、光明ともいうべき叡智でした。

さて、話は国旗に戻りますが、国旗をたたむシーンは、この間テレビで見た映画にも出てきたことを思い出しました。ハリソン・フォード主演の「今そこにある危機」の中で、ハリソンの上官が亡くなったとき、お葬式のシーンで出てきます。映画の中でも重要なシーンです。そういえば、Veterans Dayの時に「地獄の黙示録」でも見たな。

旗を折るという儀式に何か意味があるのか? 急に興味が湧いて、ネットで調べてみました。fold、flag、funeralなどで検索すると、たくさん引っかかりました。アメリカでは軍人さんが死ぬと、国が旗を贈るそうです。旗は棺に掛けられていますが(これはニュースでもよく見る)、お葬式の最後に13回折りたたまれ近親者に渡されます。旗を折るのはお葬式の時だけではなく、祝日などで掲げる旗を収納する際にも、同じ折り方が使われるようです。そんなわけで、旗専用の箱は三角形になっているらしい。

いろんなページに、旗の13折りにはそれぞれ意味がある、と書いてありました。(一例:旗屋さんのページ)最初に折るのは生命の象徴、二回目は永遠の生命の象徴と続きますが、最後の方になると、ユダヤ教徒やキリスト教徒の市民には何やらに見えるとか、明らかに宗教がかってきます。それじゃあ、イスラム教徒や仏教徒の市民には何に見えるんじゃ? と思いましたが、彼らについての言及はありません。そんな宗教的意味を政教分離を謳ってる国家の旗にこめちゃっていいわけ? と心配になりますが、なんでもUS Air Force Academyで教えている作法のようですから、国家のお墨付きと考えてよいでしょう。ちなみにボーイスカウトのページにも同じようなことが書いてありました。

Washyは気持ちを込めて旗を折る人たちにケチをつけるつもりは毛頭ありませんが(ここ大事)、ちょっと納得いかない気持ちになりました。きっと、最初はきれいに旗をたためる知恵として、広まったんだろうなあと想像しています。旗は大事なものですからね。13回の意味は、きっと後から誰かがつけたんでしょう。これを都市伝説のひとつ、とばっさり斬っているページもありましたので、興味のある方はどうぞ。

最後にレジ袋をきれいに片づけたい方のために、わかりやすい旗の折り方のページ(英語だけどアニメだよ!)を紹介します。旗の場合、最後に端をきれいに折って、三角の中に押し込みますが、もちろんレジ袋はぐちゃぐちゃにつっこんでOKです。
[PR]
by flyingshack | 2004-11-23 06:06 | サザンリビング(USA)