イタリア話を書き始めてしまいました。アーカンソーネタに戻るときはあるんでしょうか?
by flyingshack
カテゴリ
玄関(各部屋のご案内)
小屋管の自己紹介
掲示板
=========
ノーザンリビング(札幌)
サザンリビング(USA)
食卓
そば打ち部屋
こども部屋
Doc房
==========
アーカンソーの旅
中西部の旅
アメリカの旅
北海道の旅
日本の旅
イタリアの旅
===========
アメリカのアウトドア
日本のアウトドア
リンク集
こちらからどうぞ


----NEWS----


Flying Shackに「離れ」ができました。ヤドカリをクリックして覗いてみてください。

-------------



このボタンを押すと、人気ブログランキングに投票されます。
最新のトラックバック
すすきのへ・・・
from 出張日記~すすきの~
日帰り情報
from わくわく♪日帰り旅行
スターバックス タンブラ..
from スターバックス タンブラーに..
夜行バス 網走
from 夜行バス 網走
エスペランサ
from エスペランサ
英会話独学術1 イディオ..
from 英会話を独学術で学ぼう!
タグ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

AX
アクセス解析


カテゴリ:サザンリビング(USA)( 54 )
ほんとうのSouthern Ladies Luncheon


b0068732_1711345.jpg毎週木曜日は教会の日である。と言ってもわたしはクリスチャンではない。Friendship International というのに行っているのだ。このプログラムって、駐在員の奥さんだったら、みんな知っているんじゃないかと思う。教会の人がボランティアで英語やクラフトを教えてくれるのである。しかも無料。ヒューストンにもあったので、きっと全米でやっているんだと思う。わたしにしては珍しく、みんな行ってるから行ってみよう、という感じでくわしく知らないまま参加している。

b0068732_1714090.jpg受けているクラスは、バイブルと英会話。この間、バイブルクラスでランチョン(昼食会)があった。先生が自分の家に生徒全員を招待してくれたのだ。家に着くと、ダイニングの大きなテーブルが、全員座れるようセッティングされていた。食器とテーブルクロスがブルーでコーディネートされて、とても素敵だった。リビングもまるでカントリーインテリアの雑誌のよう。写真を撮ってブログで紹介したいと言うと、プログラム・ディレクターのベッキーが、「これが本当のサザン・レディース・ランチョンよ」と言って微笑んだ。サザン・レディース。なんか自分がスカーレット・オハラとお友達になったような気分である。悪くない。

b0068732_1855911.jpg食事がまた、おいしかった。サラダとフルーツとマフィンが、一皿にかわいく盛られている。アメリカとは思えない控えめな量である。買った物を並べただけ、と言っていたけれど、ちゃんと選べばこんな風にできるのかと感心する。会話はいつものとおり、それぞれの家族のことがメインだ。数ヶ月前、はじめて教会に行ったときのこと。自分のことを話せと言われて、わたしは文字通り「自分のこと」をしゃべったのだが、他の人は「自分の家族のこと」を話した。ESLの自己紹介とは全く勝手が違う! 以来、ちゃんとしたクリスチャンは、いつも、家族あっての自分という話し方をするんだな、と思うようになった。そして誰かの家族に何かがあると、みんなで心配して祈ってくれるのだ。

b0068732_172980.jpgこの日は、イラン人の女性が、長年離れて暮らしている故郷の母親のことを話したのが印象的だった。普段かなり積極的な彼女が、さびしげな少女に見えた。帰りたくてもなかなか帰れない人にとって、Friendshipは学ぶ場というよりも、大きな心の拠り所になっているのだ。わたしももう少し親孝行しないとな。最後に、本物の素敵なサザン・レディース、ケイ先生&リル先生を紹介! ランチョンに呼んでくださって、ありがとうございました! 


押してくれい(Washy)

[PR]
by flyingshack | 2005-03-10 17:06 | サザンリビング(USA)
歯が欠けた その1 アメリカで歯医者に行く


b0068732_9573465.jpgコンピューターが直って帰ってきたと思ったら、また一難! 今度は歯ががっつり欠けてしまった。痛くはない。おいしいピザ屋さんで、クリスピーなピザをカリっとしたらいきなりである。しかし、15年以上前に大々的に治療した歯なので、しかたがない。こりゃ上の方全部削って、クラウンだな。それにしても、なんで今なの? 日本にいる間にもげてよ~。

これで数百ドルの出費は避けられなくなった。みなさんご存じと思うが、アメリカの歯医者は高い。でも歯の保険には入っているので、何もないよりはましだ。アメリカは日本と違って、国民皆保険ではない。職場を通じて民間の健康保険会社と契約するのが一般的である。また、体全般の保険、歯の保険、目の保険に分かれていて、Docの職場では体は必須だが、歯と目は任意である。うちは短期滞在ということで、体の方は職場の保険に入らず、豪華「旅行保険」(キラキラ~ン☆)でカバーしている。しかし、旅行保険では歯までカバーしていないので、職場で入っておいたのである。よかった。(ちなみに目は入っていない。)

それにしても、きのう(火曜日)予約の電話を入れたら、診察は来週の水曜日だって。1週間、欠けた歯を気にしながら生活するんかい。でも、すごく痛いのに、市販のTylenolなど飲んで数日待たされるよりはマシ。リステリン飲んで、じゃなくて使って、これ以上虫歯にならないよう気をつけよう。

その1|その2

押してくれい(Washy)

[PR]
by flyingshack | 2005-03-10 13:26 | サザンリビング(USA)
日本のコンピューターをアメリカで修理する その2


b0068732_1175642.jpgブログを始めて数ヶ月。このボロshackにも、毎日たくさんのお客さんが来てくださるようになった。今までの最高ゲスト数は1日44人。北海道の田舎の喫茶店より、絶対多いぞ! 管理人や迷い込んで来ちゃった人を抜かしても、ボロ家のわりにはすごい数なんじゃないかと思っている。みなさんありがとう。でも毎日更新しないので、水一杯出せないまま帰してしまうお客さんもいっぱいいる。みなさんごめんなさい。続きを書いていない、いろんな話のその後もある。今日はそんな話のひとつ、壊れたコンピューターのその後。

今これを書いているのは、退院してきたダイナブックちゃん。そう、全快したのだ。ただし脳みそ全取っ替え手術を施されて、昔の記憶は全部失ってしまった。その辺は「こまめなバックアップって大事ですね」という話でおしまい。

誰かの参考になりそうな情報は、東芝さんの対応についてであるが、結果的に非常によかった。

2/7 コンピューター壊れる
2/8 オンライン相談(改善せず)
2/9 海外保証窓口に申し込み(オンライン)
2/10 窓口で現地修理会社を紹介してくれる(メール)
2/10 現地修理会社(カリフォルニア)に電話(担当者は日本人)
2/12 コンピューター発送(FedEx 2day Express指定、着払い)
2/15 コンピューター着
2/23 現地修理会社から修理完了の電話
2/24 コンピューター発送
2/25 コンピューター配達(留守だったのでFedEx営業所留め)
2/26 営業所で受け取り

発送してから2週間で手元に帰ってきたわけだ。保証期間内なので、送料・修理代は東芝持ち。Windowsやアプリケーションは再セットアップされて、買ったときの状態で帰ってきた。現地修理会社の話によると、もっと早く修理が済む場合もあるそうだ。保証期間が過ぎた場合は、同じプロセスを有償でしてくれるはずだ。

b0068732_1231227.jpgちなみに、帰ってきたとき入っていた箱は、これが噂のパソコンポ? deさんの言うとおり、かなりな優れもの。
>フィルムがついている中蓋でラップトップを挟むので、箱の中で宙に浮いているような感じになって外からのショックをあまり受けないのです
フィルムは粘着性なのかと思ったら、摩擦でラップトップが動かないのだ。つまり再利用可というわけ。FedExで売っている。値段は$10!

さて、日本のコンピューターを海外に持ち出す予定の方、コンピューターは壊れます。壊れたときのことを考えて買いましょうね。それから老婆心ですが、保証書持参とユーザー登録等をお忘れなく。


押してくれい(Washy)

[PR]
by flyingshack | 2005-03-06 01:13 | サザンリビング(USA)
うちのヨシノちゃん


b0068732_9203368.jpgアメリカの日本人ブロガーが連携したら、桜前線マップができるんじゃないか、というコメントをm_seattleさんからいただいた。それはおもしろい! しかし彼女も書いているように、アメリカには桜の種類がいっぱいあるらしく、どれかを基準にしなければならない。日本と同じようにソメイヨシノにするとしても、リトルロックじゃ情報がなくて、どれがソメイヨシノなのか皆目見当がつかない。

きのう、近くの小学校に行ったとき、こんな木の写真を撮った(写真上/拡大します)。かわいらしい白い花が青空に輝いている。花びらは厚くてまるっこくぽってりしていて、桜の「儚い」雰囲気はない。どっちかというとリンゴだ。でも木肌が赤くてつるつるなので、桜にちがいない。勝手に「コイワリンゴザクラ」と名付けた。そういえばこの木、先週から咲いてるよな。

Docとわたしが桜と信じている木は、別なところにある。そして、まだまだ全然花の気配がない(写真下)。その木はアパートのバルコニーの前にあり、花が咲いたらうちで花見をしようと、去年の秋から言っている。そして、ソメイヨシノだったらいいな、と勝手に期待している。b0068732_915399.jpgそれにしても、コイワリンゴザクラにかなり遅れを取っているぞ。ヨシノちゃん、本当に咲いてくれるの?

去年リトルロックで桜が満開だったのは3月20日頃らしい。その頃までにはきっと、つぼみもふくらんでくれるだろう。日本酒買って待ってるからね(どこで売ってるか、知ってる人いますか?)。がんばれうちのヨシノちゃん!


押してくれい(Washy)


ヨシノの話 その1 | その2 | その3


b0068732_6562322.gifトラバでアメリカ横断・桜開花情報(桜みたいな花含む)


■トラックバック・ピープルの桜前線の話題

■エキサイトブログ、今週のトラックバックテーマ 小さい春、見~つけた!

■2/22 シアトル・m_seattleさん早咲きの桜

■3/1 カリフォルニア・Connie WestさんThundercloud Plum Tree

■3/3 ポートランド・Tomoさん花は桜木

■3/5 リトルロック・Washy コイワリンゴザクラ(このエントリー)

■3/8 カリフォルニア・Connie WestさんCrab Apple Tree

■3/8 シアトル・m_seattleさん ソメイヨシノ?

■3/11 シアトル・m_seattleさん 満開のソメイヨシノ?

■3/11 ポートランド・seven-blessingsさん リバーサイドは桜満開!

■3/14 リトルロック・Washy Bradford Pear 

■3/14 ロサンゼルス・daidai_LAさん Pink Cloud

■3/19 サンノゼ・さとこさん 枝垂れ桜並木

■3/22 リトルロック・Washy ヨシノの姉 

■3/22 シアトル・m_seattleさん 八重桜?

■3/31 チャタヌガ・kimieeさん Cherry blossom Cookout 
[PR]
by flyingshack | 2005-03-05 09:10 | サザンリビング(USA)
リトルロックの桜開花はいつ?


b0068732_16293983.jpgリトルロックでは今、「モクレン」の花が真っ盛り。札幌では4月下旬に咲く花で、それから2週間くらいで桜が咲く。しかし北国と違って、南部では春の歩みが遅い。モクレンが咲き始めてからもう2週間たつと思うのだが、桜のつぼみはまだまだかたい。

もちろんアメリカでは、桜前線などWeather Channelを見てもやっていない。やっているのは花粉前線? 国民挙げて花に一喜一憂する日本人って、かなり風雅な民族である。アメリカ大陸にも桜前線というのを引くとすると、どんな模様になるんだろうか? そもそもどの種類の桜を基準にするかが問題だ。いずれにせよ、高緯度にあるシアトルには、すでに前線が到達しているらしいので(シアトル留学生の日々)、かなりおもしろい模様になるんだろうな。


押してくれい(Washy)

[PR]
by flyingshack | 2005-03-03 16:31 | サザンリビング(USA)
今晩はアカデミー賞ですが


日本ってハリウッド映画ばっかりやってるわりに、アカデミー賞の発表ってあんまり盛り上がらない。なんでかな、と思っていたら、発表の時点で日本公開されている映画が少ないんですね。知らなかった… そのカラクリを教えてくれた樺沢さんのブログはこちら

で、今日の本題はアカデミー賞ではなく、東京ビデオフェスティバル大賞! 強引な展開! このフェスティバル、今まで全然知らなかったのだが、知り合いのアメリカ人が教えてくれた。2月19日に発表された大賞のうち、ひとつをアーカンサン(アーカンソー人)が受賞したのだ。

b0068732_4301730.jpgタイトルは"Off To War:Chapter Two"。アーカンソーの州兵(National Guard)が、ベトナム戦争時代のオンボロ装備で、イラクに派遣されるドキュメンタリーである。National Guardは国内の守りのためにいる軍隊なのに、イラク戦争のために法律が変えられて、急に行かされることになった、と知り合いは言っていた。どっかで聞いたような話だな。それにしても、いったいなんのために…。

くわしく知りたい方、なんと今ならネットで作品が見られます。約20分の作品(もちろん日本語字幕付き)です。


押してくれい(Washy)

[PR]
by flyingshack | 2005-02-28 04:33 | サザンリビング(USA)
小さな親切


b0068732_9321045.jpgコンピューターを修理に出した話を、Washyが書いたけど、若干のおまけをつけたしておく。アメリカの正しい消費行動というエントリーにある通り、Office Depotにホワイトボードを返品に行くことになっていたのだが、そこでのお話。

Washyが、返品している間、僕Docはダンボール箱を探していた。大きすぎたり、小さすぎたり、余計な大きな穴が開いていたり、なかなか手ごろな箱が意外とない。そこに店のお兄ちゃんが、いつものように ”(Do you ) find everything all right?” (としか僕には聞こえないのだが)と近づいてきた。普段だと、説明するのが面倒なんで、「いやっ結構」とそっけなく突っぱねる僕だったが、このときばかりは、事情を説明するしかなかった。なぜなら、そのときの僕の格好はというと、ラップトップをプチプチの梱包材(日本のとは違って、ひとつのプチプチの直径は3cmくらいありそうだ)で包んだものと、予備のプチプチを詰め込んだ大きめの手提げ袋をもってウロウロしてたので、どう考えても「お前怪しいぞ!」風に見えるだろうと思ったからである。コンピューターを修理に出すための箱を探している旨をつたない英語で説明すると、お兄ちゃんは、こっちに来て、、、と案内してくれた。「これはどう?」。。。なんて「売り物の箱」ではなく、「商品が入っていた空き箱」を差し出すんで、「う~ん、幅がちょっとね。。。」といったやり取りがしばらく続いた。そしたらお兄ちゃんは、おもむろに商品が入っている箱のテープをカッターで切って、中身を出し「こいつならどうだい?」って、それが割とよさそうな大きさだった。スラッとして清潔そうな白人の兄ちゃんが、ちょっとはにかんだように「よかった、よかった」って、ニッコリしてるので、「ただでもらっていいの?」と一応確認した。

かくして、ホワイトボードを返品した上に、ただで箱をゲットして、Office Depotを後にした。まあ、考えてみりゃ、日本ならスーパーとかコンビニとかに行って「空き箱くださ~い」なんて頼めば、いくらでもくれるだろうし、アメリカだって同じ(だろう)と思うんですが、このときの店員の対応は非常に好感がもてた。Office Depotエライ! 何も買わなかったかわりに宣伝だけはしておく。

ところで、かのプチプチ梱包材も、研究室に送られてきた機械を包んであった物の再利用、いわばゴミ。結局、梱包には費用はかからずにすんだわけだ。

というわけで、東芝のコンピューターを送るのに、SHARPの箱なのです。。。という落ちでした。

ささいなことでも幸せな気分を味わえるものですね。

reported by Doc

押してね♪ (Doc)

[PR]
by flyingshack | 2005-02-17 08:48 | サザンリビング(USA)
日本のコンピューターをアメリカで修理する その1


b0068732_6595244.jpgコンピューターがぶっ壊れた。前にも書いたけれど。

海外に住むとき、日本でコンピューターを買って持ち出す人、結構いると思う。うちもアメリカ行きが決まってから、ラップトップを買うことになった。それまでずっとずっとMacだったのをWindowsに乗り換えることにしたので、どこのメーカーにするか、たいそう迷った。結局、壊れたときの保証の違いで、東芝に決めた。東芝だと保証期間内1年は、海外に持ち出しても、送料東芝持ちで、日本に修理に出せるのである。さらにアメリカと中国に限り、現地修理も受け付けてくれるという。

この決断が功を奏する日が来てしまった。Docが毎週月曜日欠かさず見ているプロレスを録画していたら、いつのまにか恐怖の「青画面」になっているではないか! 近づくと異様なきしみ音を発していた。どうしたの~!? ダイナブックちゃん、大丈夫~~~!? 傾けたりたたいたりしても音は治まらず。みなさんは、気を失っている人をゆすったりしちゃいけませんよ。救急医療の基本。再起動すると、今度は「黒画面」になった。ダイナブックちゃ~ん!

ラッキーだったのはまだ保証期間内だったことだ。その後はこんな感じで事が進んでいる。本気で急げば水曜か木曜に発送できたはず。

① 火 オンライン相談(改善せず)
② 水 海外保証窓口に申し込み(オンライン)
③ 木 ②の窓口で現地修理会社を紹介してくれる(メール)
④ 木 現地修理会社(カリフォルニア)に電話(担当者は日本人)
⑤ 土 コンピューター発送(FedEx 2day Express指定、着払い)
⑥ 火 コンピューター着

ここまで全部日本語でのやりとりなので快適だ。わたしって日本語上手よね~~~と感動する。ここはアメリカだったと我に返ったのは、梱包の際の注意。「1.5mから落としても大丈夫なように包んでください」とのこと。FedExのあんちゃんが箱をボトッと落とし、何事もなかったように積み直しているのが目に浮かんだ。こんな説明を受けたのは初めてだが、非常にわかりやすいと思った。

さてさて、今頃ダイナブックちゃんはどうなっているかな。脳みそ全取っ替えされているかな?


押してくれい(Washy)

[PR]
by flyingshack | 2005-02-17 06:51 | サザンリビング(USA)
アメリカの正しい消費行動


きのうの夜中、レシートをチェックしたほうがいい、と書いたら、さっそくm_seattleさんから、励行しているというコメントをいただいた。自分でも「よっしゃ~あチェックするぞ~」と気合いを入れ直したのだが、すぐにいいことがあった。

今朝Office Depotに行って、ホワイトボード(そのまま英語にしたら全然通じなかった。ちなみにdry-erase board。)を買った。レジの前でさっそくレシートチェック! すると、なんと!ていうか、やっぱり! ていうかで間違っていたのである。棚の値札は$9.99。レシートでは$11.92。税込みにすると大胆にも$2以上余計に取られていた。レシートチェックしてよかったよかった。

実は今回、レジに入っているデータが間違っていたのではなく、棚の値札の方が違っていたらしい。それでもOffice Depotさん、お金を返してくれた。エライ。さすが営業中に朝礼をやっていただけある。カスタマーサティスファクション100%。

と、思ったら、甘かった。午後、話題のWal-Martに行ったら、同じものが、ぬあんと$5.24で売っているではないか!? なんじゃらほいだ。2つは全く同じではなくて、Office Depotの方にはマグネット2個と貼付用テープが入っている。でもそれがなんだ? 2倍高く買っちゃったじゃないの?

で、さっそくホワイトボードをカートに入れたわたし。え? 2つ買うの?って日本の皆さん、違いますよ~。最初に買った方を返品するんです。アメリカは返品天国。不良品じゃなくても、通販じゃなくても、きらいだからって理由で、何でも返せる。電化製品以外だと理由を聞かれることもない。アメリカの常識です。野菜を切りまくったあとのカッターでも、キャンプでシュラフの下に敷いて寝たマットでも、気に入らなかったら返していい。(以上2例は知人のケース。もっとすごいことをしている人がいると思うので、いたら教えてください。)

かくして、ぼーっとしていたら約$12だったかもしれないホワイトボードを、最終的には$5強でゲットできたのであった。ちかりんさん、やったよ~。

日本でも、わが北海道の優良リテイラー「ホーマック」が、何でも返品OKという店内放送を流していたことがあった。「包装を破ったあとでも返品してください」と言うのを聞いて、日本もアメリカ的快適買い物環境になるのか~、とうれしくなった覚えがある。しかし、次に行ったとき、もうその放送は流していなかった。そのとき、ホーマックに何が起こったのか、ご存じの方、ぜひ教えてください。


押してくれい(Washy)

[PR]
by flyingshack | 2005-02-11 10:22 | サザンリビング(USA)
Wal-Martに行って$3得しよう。


スーパーボールサンデーの夜、Foxをつけっぱなしにしていたら、なに~い? というローカルニュースをやっていた。主婦としては聞き捨てならない話である。それはレジにあるスキャナーが本当に正確かというニュースであった。

レジ(cashier)と言えば、前回アメリカを去った99年には見なかったものが、セルフチェックアウトだ。無人のレジで自らバーコードをスキャンして、お金を払うしくみである。去年Little Rockに来たばかりの頃は、しょっちゅう機械に怒られたり、列の後ろの人に教えてもらったりしながら、なんとか通り抜けていた。

家計簿をつけるのにレシートをチェックしていると、

Your cashier was Uscan.

と書いてあった。「ウスカンさんって、変わった名前のレジさんだなあ。インド人?」とか思ったが、実はどれもこれもウスカンさんのレシートだった。それでも、流行の名前なのかな~と変に思わなかった。こんなボケたわたしでも、さすがにある日、ウスカンさんではなくて、Uscan=You scanというセルフチェックアウトの機械だということに気がついた。

かなり脱線したが、Uscanにせよ、有人のレジにせよ、本当にちゃんとした値段を読み取っているのか、怪しいもんだと思っていた。日本みたいにいちいち値札がついていないので、確認しにくいのだ。

それがFox16のレポーターが実際に買い物した結果、$150で32品目買ったうち、6品目が間違っていた、というのである。

棚の値札より安く打ってあるのもあれば、高いのもあった。それにしても5個に1個の割合ってひどすぎない?

ニュースを見ててよかった、と思ったのはこの後。実験をしたのはWal-Mart、K-Mart、Targetの3店舗で、このうちWal-Martでは、間違っていた商品が$3以下だったら、タダにしてくれるそうだ。$3を超えたら$3分値引きしてくれる。全国規模の話かどうかはわかりません。

またWal-Martに行く理由ができてしまいました。

Fox16ニュース


押してくれい(Washy)

[PR]
by flyingshack | 2005-02-10 14:52 | サザンリビング(USA)