イタリア話を書き始めてしまいました。アーカンソーネタに戻るときはあるんでしょうか?
by flyingshack
カテゴリ
玄関(各部屋のご案内)
小屋管の自己紹介
掲示板
=========
ノーザンリビング(札幌)
サザンリビング(USA)
食卓
そば打ち部屋
こども部屋
Doc房
==========
アーカンソーの旅
中西部の旅
アメリカの旅
北海道の旅
日本の旅
イタリアの旅
===========
アメリカのアウトドア
日本のアウトドア
リンク集
こちらからどうぞ


----NEWS----


Flying Shackに「離れ」ができました。ヤドカリをクリックして覗いてみてください。

-------------



このボタンを押すと、人気ブログランキングに投票されます。
最新のトラックバック
すすきのへ・・・
from 出張日記~すすきの~
日帰り情報
from わくわく♪日帰り旅行
スターバックス タンブラ..
from スターバックス タンブラーに..
夜行バス 網走
from 夜行バス 網走
エスペランサ
from エスペランサ
英会話独学術1 イディオ..
from 英会話を独学術で学ぼう!
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

AX
アクセス解析


神在月山陰の旅 その11 美人の湯には入ったものの

--------------------------------------
4日目 鳥取-三朝-斐川
--------------------------------------

b0068732_0323197.jpg泥まみれで国宝鑑賞した後は、宿へと直行! 本当は、安来市の足立美術館に寄って日本庭園を見る計画だったのだけれど、ゆっくりできるだけの時間がなくなってしまった。NIKKEI NETの記事によると、足立美術館は、アメリカの日本庭園専門誌(そんなのあるんですね)のランキングで、桂離宮を抑えて4年連続の第1位なんだとか。ニッポンを見る旅にふさわしい目的地のひとつだったんだけどなあ。それにこの時期、枯山水や茶室の紅葉がきれいだったかもしれない。





b0068732_0331935.jpgでも日本庭園と紅葉は、この後にも控えていた。しかもこちらは貸切露天風呂から鑑賞できる庭なのだ。この日の宿は、出雲市に近い斐川町にある湯の川温泉「湯宿草庵」。10室だけの旅館に4つも貸切風呂があり、いつでも何度でも自由に入れるというユニークな宿である。しかも加熱加水なしの源泉かけ流し。ちょっと熱いので長湯できないのだけれど、どうせいつも半身浴したり足湯したり涼んだりしているので問題はない。灯りに浮かぶ紅葉を眺めながら、お風呂を独り占め。一瞬、浮き世を忘れますね。


食事は飛騨の古民家を移築したレストランで。泊まり客だけでなく、食事だけを楽しみに来ているカップルもいた。わたしたちのメニューは7350円の姫コース。一品一品熱い物は熱いうちに出される。若い女性向きにかわいらしく盛りつけてあるけれど、品数は写真より多くて大食い中年夫婦も満足。島根の海の幸、のどぐろの煮付けもついてお酒が進む。今回の旅で一番贅沢な宿だったのだけれど、この食事に貸切露天風呂なら納得である。
b0068732_039017.jpgb0068732_0403174.jpgb0068732_0404772.jpgb0068732_041576.jpg
b0068732_0415741.jpgb0068732_0455491.jpgb0068732_04481.jpgb0068732_04422100.jpg

さて、この湯の川温泉、なんでも日本三大美人の湯に数えられる名湯らしい。地元出身のNovaさんによると、自己申告で決まったそうですが。果たしてNovaさんのような美人になれたかしら? まあ、そりゃ無理として少しはツルツルお肌になったかしら、と思ったのだけれどダメだった。おいしいもの食べ過ぎて、家に帰ったらニキビが出た。温泉ってお肌に悪いっす。

previous | next | index


Washy


[PR]
by flyingshack | 2006-12-25 14:41 | 日本の旅
<< クリスマス クリスマス・イブ >>