イタリア話を書き始めてしまいました。アーカンソーネタに戻るときはあるんでしょうか?
by flyingshack
カテゴリ
玄関(各部屋のご案内)
小屋管の自己紹介
掲示板
=========
ノーザンリビング(札幌)
サザンリビング(USA)
食卓
そば打ち部屋
こども部屋
Doc房
==========
アーカンソーの旅
中西部の旅
アメリカの旅
北海道の旅
日本の旅
イタリアの旅
===========
アメリカのアウトドア
日本のアウトドア
リンク集
こちらからどうぞ


----NEWS----


Flying Shackに「離れ」ができました。ヤドカリをクリックして覗いてみてください。

-------------



このボタンを押すと、人気ブログランキングに投票されます。
最新のトラックバック
すすきのへ・・・
from 出張日記~すすきの~
日帰り情報
from わくわく♪日帰り旅行
スターバックス タンブラ..
from スターバックス タンブラーに..
夜行バス 網走
from 夜行バス 網走
エスペランサ
from エスペランサ
英会話独学術1 イディオ..
from 英会話を独学術で学ぼう!
タグ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

AX
アクセス解析


神在月山陰の旅 その10 日本一危ない国宝鑑賞!?

--------------------------------------
4日目 鳥取-三朝-斐川
--------------------------------------

b0068732_0564726.jpg長々と旅行日記をつづってますが、4日目はわりとすぐ終わりますのでご安心ください。というのも一カ所に気合いを入れてしまったからである。その場所は鳥取県唯一の国宝建造物「投入堂」だ。ちなみに左の写真はもちろん、鳥取砂丘。さすがに見ないわけにもいかず、朝ちらっと寄って行った。

ある日docは職場の先輩から不思議な話を仕入れてきた。

「中国地方のどこかの山の中に、誰にも行けないお寺があってナゲコミ寺と呼ばれている。Kさんがそこに行ってきた」

とか。docは俺の話と違うぞと言うでしょうが、わたしの脳にインプットされたのはそんな感じだった。そのときは山陰に行く予定もなく、フンフンと聞き流していたのである。誰にも行けないのにどうやって行ったんだろうなあ、なんて思っていた。





b0068732_2275861.jpgところがネットで旅行のことを調べているうちに偶然、三朝町にある三徳山三佛寺の投入堂に行き当たった。docが話していたのはこれに違いない。「ナゲコミ寺」じゃなくて「なげいれ堂」じゃない。どれどれ、「標高470mの近づく道すらない垂直な壁に造られ(山陰観光連盟)」。なるほど、誰にも行けないというのはそういうことですか。このとき因縁を感じ、行ってみる気になったのであった。なんでも今年は開山1300年なんだとか。

b0068732_2281845.jpg果たして、投入堂はなかなかすごいところだった。お堂のある絶壁までは、三佛寺本堂裏の登山口から徒歩で往復1時間半。途中木の根をよじ登ったり、ぬるぬるの岩を横切ったり。足場がかなり悪いので、登山口の事務所で靴の底チェックがある。すり減ったスニーカーなんかだと登らせてもらえない。草鞋を買って履いている人が結構いた。この寒いのにみな裸足である。実は一ヶ月前に滑落して亡くなった方がいるそうで、チェックする係の男性も真剣な表情だ。もちろんわれわれはKさん情報もあって、トレッキングシューズと軍手の完全装備で無事合格。

b0068732_2283470.jpg誰がいつどうやって建てたかわからない投入堂はもちろんだが、文殊堂も印象深かった。そこは投入堂と違って建物に上がって縁側のような回廊を一周することができる。崖の上に立っていて眺めは素晴らしいけれど、高所恐怖症気味のわたしにはおしりがむずむずするようなところだった。

b0068732_12342523.jpgこの文殊堂に行くのにちょっとしたクサリ場があって、わたしはそこが一番怖かった。必死によじ登った後でそこを通らなくてもすむ道があることが判明し、ガックリ。

b0068732_2285213.jpg怪我もなく無事降りてきて、ほっと一息。いやー思ったよりすごかったねと話していたら、お寺の入り口でこんなポスターに目が行った。「日本一危ない国宝鑑賞」。思わず笑ってしまったけど、実は笑えないような話である。

b0068732_2291398.jpg最後は、泥だらけのパンツのまま入ったお店「みとく苑」で食べた塩焼定食。自家養殖場のニジマスや名物の三徳山豆腐がついている。昔ながらの食堂の雰囲気で、なんだか子どもの頃行った丹沢の釣り堀兼食堂を思い出してしまった。

previous | next | index


Washy


[PR]
by flyingshack | 2006-12-22 00:57 | 日本の旅
<< 季節はめぐり 神在月山陰の旅 その9 Una... >>