イタリア話を書き始めてしまいました。アーカンソーネタに戻るときはあるんでしょうか?
by flyingshack
カテゴリ
玄関(各部屋のご案内)
小屋管の自己紹介
掲示板
=========
ノーザンリビング(札幌)
サザンリビング(USA)
食卓
そば打ち部屋
こども部屋
Doc房
==========
アーカンソーの旅
中西部の旅
アメリカの旅
北海道の旅
日本の旅
イタリアの旅
===========
アメリカのアウトドア
日本のアウトドア
リンク集
こちらからどうぞ


----NEWS----


Flying Shackに「離れ」ができました。ヤドカリをクリックして覗いてみてください。

-------------



このボタンを押すと、人気ブログランキングに投票されます。
最新のトラックバック
すすきのへ・・・
from 出張日記~すすきの~
日帰り情報
from わくわく♪日帰り旅行
スターバックス タンブラ..
from スターバックス タンブラーに..
夜行バス 網走
from 夜行バス 網走
エスペランサ
from エスペランサ
英会話独学術1 イディオ..
from 英会話を独学術で学ぼう!
タグ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

AX
アクセス解析


1ヶ月前
b0068732_14253858.jpg
新そば祭りの幌加内町には、ちょうど1ヶ月前にも行った。そのときの風景はこんな感じ。一面、白いソバの花だった。前にも書いたけれど幌加内はソバの生産量・作付面積日本一。2300haとか言ってもピンと来ないけれど、どうも山手線の内側の1/3くらいがソバ畑ってことらしい。ちなみにこの花の写真は、このときと同じ場所を撮ったもの。定点観察状態です。

b0068732_15541573.jpg盛りはちょっと過ぎていたけれど、あたりはちょっと酸っぱいような花のにおいでいっぱい。

b0068732_15543684.jpgとにかく盆地の中が全部ソバって雰囲気。でも70年代には今のソバと同じくらいの面積が水田だったというんだからちょっと意外である。「ソバしかできないやせた土地」なんて失礼な常套句は全くあてはまらない。

さて、このときソバの花を見たのはもののついでです。





b0068732_15265265.jpg本命の花はこちら。北竜町のヒマワリ。ずいぶん季節はずれなネタになっちゃいました。

ここは10数年前にもdocとふたりで見に来た因縁の場所だ。「因縁」というより「思い出」の場所ですね。プロレスじゃあるまいし。独身時代のドライブデートですよ。レンタカーを借りたらアップグレードされていて、ヒマワリにお似合いの黄色いコンバーチブルだった。でも来てみたら花はもう終わっていた。今回はそのとき以来のリベンジなのである。

b0068732_15422832.jpgヒマワリ畑は昔よりずいぶん広くなっていた。

b0068732_15431142.jpgそして今回は黄色いコンバーチブルではなく、黄色い無料貸し出し自転車であった。

撮影は2006年8月12日。ヒマワリとソバの花、時期的にセットで見られそうです。
[PR]
by flyingshack | 2006-09-15 11:16 | 北海道の旅
<< 海底三万歩トンネルを行く オマ... 寄り道の楽しみ >>