イタリア話を書き始めてしまいました。アーカンソーネタに戻るときはあるんでしょうか?
by flyingshack
カテゴリ
玄関(各部屋のご案内)
小屋管の自己紹介
掲示板
=========
ノーザンリビング(札幌)
サザンリビング(USA)
食卓
そば打ち部屋
こども部屋
Doc房
==========
アーカンソーの旅
中西部の旅
アメリカの旅
北海道の旅
日本の旅
イタリアの旅
===========
アメリカのアウトドア
日本のアウトドア
リンク集
こちらからどうぞ


----NEWS----


Flying Shackに「離れ」ができました。ヤドカリをクリックして覗いてみてください。

-------------



このボタンを押すと、人気ブログランキングに投票されます。
最新のトラックバック
すすきのへ・・・
from 出張日記~すすきの~
日帰り情報
from わくわく♪日帰り旅行
スターバックス タンブラ..
from スターバックス タンブラーに..
夜行バス 網走
from 夜行バス 網走
エスペランサ
from エスペランサ
英会話独学術1 イディオ..
from 英会話を独学術で学ぼう!
タグ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

AX
アクセス解析


海底三万歩トンネルを行く その4 歴史の現場


b0068732_13392869.jpg前回を読んでくださった方、青函トンネルの見どころは「ダボ」とか「妻」とかじゃありませんよ。「日本一」が付く場所や、プロジェクトXに出てきた歴史的現場もちゃんとあるのだ。そういうスポットはトンネルの真ん中あたり、最深部に集中している。画像は相変わらず地味ですが、頭の中に中島みゆきでもかけて乗り切ってください。






さあ、行きますよ。風の中のすばる~♪

b0068732_123345.jpg真っ暗な中みんなが取り囲んでいるのは、直径10cmほどの金属のでっぱり。日本で最も低いところにある一等水準点である。水準点というのは山の頂上などにある三角点とは役割が違うようだが、どちらも地図を作るのに欠かせない国土地理院のお墨付きポイントだ。

b0068732_12332910.jpgこの水準点の標高はマイナス256.5674m! ビルで言ったら地下80階!? 地底です地底。しかも頭上は海。もちろん、いままで歩いて訪れた最低のポイントだ。これで吉岡海底駅出発でなく、地表から歩いてきたらもっと実感湧くのになあ。ちなみにこれ、2004年に設置されたばかりなので、訪れた人は、わたしたちや去年来たNK先輩含めて数百人だけに違いない。

b0068732_12342140.jpg次は先進導坑貫通地点。向こうとこっちから掘り進んで、穴がつながってこんにちはーとなった地点である。子どもの頃、海で砂山を作ってトンネルを掘ったことを思い出す。向こうが見えたとき感動したなあ。しかしこちらは22年にわたる難工事で、仲間の死を乗り越え、遺影を抱いての貫通だったという。あ、BGM中島みゆきですからねー。

b0068732_12345821.jpgそして、ここが北海道と青森の県境。もちろん、歩いてこられる唯一の県境だ。

b0068732_12351116.jpgこれが正確な県境に違いない。壁に白いチョークで書いてある。そのへんのどなたかが書いたんじゃないでしょうね?

b0068732_12355393.jpgこのあたりだけなぜか、立派なトンネルになって照明も明るい。柵越しに列車が見られるのもここだけ。見物人に混ざって列車を待つ。ゴーッという地響きが近づいてきて、列車がいつ現れるかと結構ドキドキした。

b0068732_12361258.jpg作業坑の壁にはコンクリートを吹き付けてある。掘ったままの岩にこの穴から触れる。触った感想は「硬い岩…」。レポーター失格ですな。

b0068732_12363219.jpgタイムカプセル埋蔵場所。埋めてから100年後に開けるんだとか。途方に暮れる時間だけれど、実はもう1/5ほど経っている。時が経つのは意外と早い。

見どころはこの辺で終了。歩く距離はあと半分残っている。それに地上に着くまでもうひとつ難関が待っているのであった。最後の難関とゴールの話は次回。 (続く)

Washy


[PR]
by flyingshack | 2006-09-03 01:06 | 北海道の旅
<< 早くも新蕎麦食べました 貧乏学生のガスパッチョ >>