イタリア話を書き始めてしまいました。アーカンソーネタに戻るときはあるんでしょうか?
by flyingshack
カテゴリ
玄関(各部屋のご案内)
小屋管の自己紹介
掲示板
=========
ノーザンリビング(札幌)
サザンリビング(USA)
食卓
そば打ち部屋
こども部屋
Doc房
==========
アーカンソーの旅
中西部の旅
アメリカの旅
北海道の旅
日本の旅
イタリアの旅
===========
アメリカのアウトドア
日本のアウトドア
リンク集
こちらからどうぞ


----NEWS----


Flying Shackに「離れ」ができました。ヤドカリをクリックして覗いてみてください。

-------------



このボタンを押すと、人気ブログランキングに投票されます。
最新のトラックバック
すすきのへ・・・
from 出張日記~すすきの~
日帰り情報
from わくわく♪日帰り旅行
スターバックス タンブラ..
from スターバックス タンブラーに..
夜行バス 網走
from 夜行バス 網走
エスペランサ
from エスペランサ
英会話独学術1 イディオ..
from 英会話を独学術で学ぼう!
タグ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

AX
アクセス解析


海底三万歩トンネルを行く その3 謎のメッセージ


b0068732_2152054.jpg写真を見た感じ、青函トンネル内の環境ってどんな風だと思いますか?





b0068732_2113586.jpgこれが意外と爽やかである。気温は年中20度。フレッシュな風がいつも吹き抜けている。JR北海道函館支社のページによると外から風を送っているらしい。この日函館は蒸し暑かったらしく、トンネルの方が過ごしやすかったに違いない。側溝にはトンネル内に浸みてきた海水も流れていてせせらぎのような音も聞こえる。

b0068732_2114730.jpgただし湿気はすごい。湿度は80~90%。これも年中。そのせいなのか、なんでも錆びていた。誰かがおやつに持ってきたおせんべいも数時間ですっかり湿気っちゃったらしい。

b0068732_20304582.jpgトンネルの真ん中あたりは霧だった。X-Filesみたい。

b0068732_19465952.jpgこんな感じのところを延々23.5kmも行くので、普通は退屈すると思う。しかし、しかし。われらが最後尾集団は結構忙しかった。この方、何を撮っているのでしょう?

b0068732_19474086.jpg何撮ってるんですか~?

b0068732_19514633.jpgある青年が撮っていたのはこういったもの。壁に沿わせてある電気ケーブルについていた、幅5cmくらいのプレートです。トンネル覆工歪計ケーブル? なんでしょうねえ。

b0068732_1957282.jpgわたしも負けずに撮ってきました。壁の落書き? いや、さすがにヤンキーのみなさんも海底まではこないでしょうねえ。JRの方、ダボってどういう意味でしょう?

b0068732_1959446.jpgまあ、トンネルの中で妻ですか? ポッ。どうせなら奥さんの名前を書きましょうよ。

b0068732_2093412.jpgこんなものを撮っていたら、ついに、最後尾を走ってくる救護車に追いつかれてしまった。わー、これじゃ竜飛に着いても温泉に入る時間がなくなってしまう!

次回はもう少し理解しやすい被写体を載せます。 (続く)

Washy


[PR]
by flyingshack | 2006-08-29 20:48 | 北海道の旅
<< 貧乏学生のガスパッチョ 海底三万歩トンネルを行く その... >>