イタリア話を書き始めてしまいました。アーカンソーネタに戻るときはあるんでしょうか?
by flyingshack
カテゴリ
玄関(各部屋のご案内)
小屋管の自己紹介
掲示板
=========
ノーザンリビング(札幌)
サザンリビング(USA)
食卓
そば打ち部屋
こども部屋
Doc房
==========
アーカンソーの旅
中西部の旅
アメリカの旅
北海道の旅
日本の旅
イタリアの旅
===========
アメリカのアウトドア
日本のアウトドア
リンク集
こちらからどうぞ


----NEWS----


Flying Shackに「離れ」ができました。ヤドカリをクリックして覗いてみてください。

-------------



このボタンを押すと、人気ブログランキングに投票されます。
最新のトラックバック
すすきのへ・・・
from 出張日記~すすきの~
日帰り情報
from わくわく♪日帰り旅行
スターバックス タンブラ..
from スターバックス タンブラーに..
夜行バス 網走
from 夜行バス 網走
エスペランサ
from エスペランサ
英会話独学術1 イディオ..
from 英会話を独学術で学ぼう!
タグ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

AX
アクセス解析


今年の別荘はオホーツク その14 続・天都山ほっつき歩き


b0068732_15254381.jpg網走地方って、流氷が来るほど冬が厳しいのに、フルーツがとれるほど夏は気温が上がる。とても豊かな自然環境だなといつも思う。同じ「道東」と呼ばれる地域でも、夏は霧に包まれる太平洋側の釧路・根室とは全然違う。夏に行くならオホーツクと、思うゆえんです。写真は天都山のフルーツ園の茱萸(グミ)。人間用ではなく鳥用に植えてあるそうです。サクランボから注意をそらすオトリなんだとか。





b0068732_1522465.jpgさて、天都山で行ったところは北方民族博物館。オホーツク地方は、気候だけでなく歴史にも独自性がある。その名も「オホーツク文化」というのがあって、発掘された土器などから、サハリンや大陸から伝わってきた北方民族系の文化だということがわかっている。そんなわけでこの網走に、東のイヌイットから西のサミ(ラップ)まで、北方の諸民族を扱った博物館があるわけ。

b0068732_1404968.jpg道立なのでひょっとしてここも休館?と思ったけれど、月曜日も開館していた。やった。刺繍が見事な衣装やまつりの映像などを見ると、中沢新一の本で読んだ北方民族の話が、色付き音付きでビジュアル化されるのでおもしろい。去年行ったシアトルやアラスカと、北海道とのつながりも感じることができた。写真はコリヤークの服を着たわたしです。

パネルを撮った右下の写真は一部読者の皆さんへのサービス映像。お心当たりの方、クリックで拡大します。

b0068732_15462781.jpg

エコセンが休みだったおかげで、さらに筋肉痛になった月曜日だった(そして、火曜日のチラシまき400枚へと続く…)。最後に展望台からの写真でも載せておきましょう。今回は入らなかったけれど、展望台にはオホーツク流氷館というのもあって、本物の流氷が見られる。マイナス18度の部屋で涼む、というのもこの時期オツなもんです。

b0068732_14252418.jpg

Washy


[PR]
by flyingshack | 2006-08-06 15:22 | 北海道の旅
<< The very best d... 今年の別荘はオホーツク その1... >>