イタリア話を書き始めてしまいました。アーカンソーネタに戻るときはあるんでしょうか?
by flyingshack
カテゴリ
玄関(各部屋のご案内)
小屋管の自己紹介
掲示板
=========
ノーザンリビング(札幌)
サザンリビング(USA)
食卓
そば打ち部屋
こども部屋
Doc房
==========
アーカンソーの旅
中西部の旅
アメリカの旅
北海道の旅
日本の旅
イタリアの旅
===========
アメリカのアウトドア
日本のアウトドア
リンク集
こちらからどうぞ


----NEWS----


Flying Shackに「離れ」ができました。ヤドカリをクリックして覗いてみてください。

-------------



このボタンを押すと、人気ブログランキングに投票されます。
最新のトラックバック
すすきのへ・・・
from 出張日記~すすきの~
日帰り情報
from わくわく♪日帰り旅行
スターバックス タンブラ..
from スターバックス タンブラーに..
夜行バス 網走
from 夜行バス 網走
エスペランサ
from エスペランサ
英会話独学術1 イディオ..
from 英会話を独学術で学ぼう!
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

AX
アクセス解析


今年の別荘はオホーツク その9 オホーツク海に背を向けて


b0068732_11113810.jpgまた行ってきたので、夏のオホーツクのお話を何回かお届けします。もしみなさんがオホーツクを旅行するなら、流氷の季節もいいけれど、もうひとつのわたしのおすすめは7月。もう8月になってから言うのもなんなんですが。





b0068732_1103981.jpgなぜ7月かって、こんな景色が見られるから。大地に広がる畑のパッチワークが、色鮮やかに染まる季節なのだ。主役はやっぱりジャガイモかな。なんたって今年のJAL北海道キャンペーンのビジュアルはズバリ、イモ畑だし(ここ)。冒頭の写真はその花。意外にきれいですよね。マリーアントワネットが髪飾りにしたという逸話もまあうなずける。実はこのウンチク、昔々仕事で「ジャガイモ博士」から聞いたのだけれど、このお方が今やネット上にジャガイモ博物館を開いている。ここを見てから旅行すれば、出発から帰宅までノンストップでイモのウンチクが語れます。

b0068732_13843.jpg白だけでなく、紫の花もところどころに植わっている。メークインは紫ってのはとりあえず知っているけれど、そこらに咲いている花が何の品種かは、わたしにはまったくもってわからない。知りたい方、ジャガイモ博物館のここあたりで研究してください。健闘を祈ります。

b0068732_1124734.jpgそれからもうひとつの主役とも言うべきなのが、秋まき小麦。ジャガイモの開花に合わせるように黄金色になるとは、なんて素敵な偶然なのだろう。

b0068732_1113999.jpg一方、見た目的に脇役となってしまうのはビート。元気ありすぎなほうれん草みたいな濃い緑の作物がそれだ。晩秋に収穫されて甜菜糖になる。オホーツクではこれら3つの作物が輪作されている。輪作って社会で習いましたよね。連作障害を避けて3つを順繰りに栽培するので、パッチワークのような模様の畑になるわけです。

b0068732_1131565.jpg田園風景が見たければ、観光名所が連なる網走-ウトロの海岸線ばかりドライブしてちゃいけませんよ。ちょっと内陸に入ってみてください。清里-東藻琴- 女満別あたりの丘陵地帯が、わたしのイチオシ畑ウオッチングコース。ひとまず、写真の清里のじゃがいも焼酎工場なんかを目指してみてはいかがでしょう。(写真は7/22-23に撮影しました)
Washy


[PR]
by flyingshack | 2006-08-01 23:00 | 北海道の旅
<< 今年の別荘はオホーツク その1... 続・やっとかめ名古屋・三重の旅... >>