イタリア話を書き始めてしまいました。アーカンソーネタに戻るときはあるんでしょうか?
by flyingshack
カテゴリ
玄関(各部屋のご案内)
小屋管の自己紹介
掲示板
=========
ノーザンリビング(札幌)
サザンリビング(USA)
食卓
そば打ち部屋
こども部屋
Doc房
==========
アーカンソーの旅
中西部の旅
アメリカの旅
北海道の旅
日本の旅
イタリアの旅
===========
アメリカのアウトドア
日本のアウトドア
リンク集
こちらからどうぞ


----NEWS----


Flying Shackに「離れ」ができました。ヤドカリをクリックして覗いてみてください。

-------------



このボタンを押すと、人気ブログランキングに投票されます。
最新のトラックバック
すすきのへ・・・
from 出張日記~すすきの~
日帰り情報
from わくわく♪日帰り旅行
スターバックス タンブラ..
from スターバックス タンブラーに..
夜行バス 網走
from 夜行バス 網走
エスペランサ
from エスペランサ
英会話独学術1 イディオ..
from 英会話を独学術で学ぼう!
タグ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

AX
アクセス解析


続・やっとかめ名古屋・三重の旅 横浜でもやっとかめ 1

--------------------------------------
5日目 伊勢-名古屋-横浜
--------------------------------------

b0068732_220119.jpgだいぶ前の話になるけれど、3月に行った名古屋・三重の旅には続きがありました。セントレアから札幌に帰らず、横浜に向かったのである。その目的はFさんファミリーに会うこと。わたしがリトルロックで日本語を教えていた家族だ。





そもそもFさんたちがなんで日本語を習い始めたかというと、家族のひとりが横浜の女性と婚約したから。この度めでたく日本で結婚式を挙げることとなり、わたしたちは横浜でのパーティに招かれ、来日したFさんたちに会えることになったのだ。

b0068732_2201972.jpg新郎新婦はニューヨーク在住。それでFさんたちは近くの誰かから日本のことが知りたかったのだと思う。授業は、日本語を教えるというより日本についてのおしゃべりが多かった。そんな訳もあり、Fさんたちは全然話せるようにならなかった。もちろん、わたしの教え方が下手だったせいもある。でも、もし成果があったとするなら、未知の国・日本に対するショックが和らいだことだろう。新郎の姉Mさんは、浅間神社での結婚式でキモノを着てとてもうれしそうに写真に写っていた。そしてMさんと新郎の母Gさんは、温泉にチャレンジしたらしい。授業中、日本では温泉に水着を着ないで入るのです、と言ったら、一同え゛~~~と言っていたのに、よくがんばった。

それから、小学生のTくん。日本の親戚が集まった温泉のお座敷で、「ハジメマシテ。ワタシハC(新郎)の甥デス。ドウゾヨロシクオネガイシマス」と堂々たる挨拶をしたらしい。これには一同びっくりだったとか。よしよし、自己紹介を教え込んだ甲斐があった。これでは話せるとは言えないけれど、異国でのこの体験はきっと彼の成長の種になるに違いない。

ちょっと残念だったのは、生徒のひとり、87歳のVおばあちゃんが来日をあきらめる決断をしたことだ。ひとり暮らしで、カージナルスが好きで、最近買った新車を自慢するような元気な人だったのだけれど。Gさんは新郎の家族を紹介するスクラップブックを作ってパーティ会場に置き、来られなかった彼女の写真を多めに載せていた。おばあちゃん、リトルロックに会いに行くからね。

◇翌日もやっとかめは続きます◇


previous | next | index


Washy


[PR]
by flyingshack | 2006-07-30 20:36 | 日本の旅
<< 続・やっとかめ名古屋・三重の旅... 勢いあまって長文です(なのにネ... >>