イタリア話を書き始めてしまいました。アーカンソーネタに戻るときはあるんでしょうか?
by flyingshack
カテゴリ
玄関(各部屋のご案内)
小屋管の自己紹介
掲示板
=========
ノーザンリビング(札幌)
サザンリビング(USA)
食卓
そば打ち部屋
こども部屋
Doc房
==========
アーカンソーの旅
中西部の旅
アメリカの旅
北海道の旅
日本の旅
イタリアの旅
===========
アメリカのアウトドア
日本のアウトドア
リンク集
こちらからどうぞ


----NEWS----


Flying Shackに「離れ」ができました。ヤドカリをクリックして覗いてみてください。

-------------



このボタンを押すと、人気ブログランキングに投票されます。
最新のトラックバック
すすきのへ・・・
from 出張日記~すすきの~
日帰り情報
from わくわく♪日帰り旅行
スターバックス タンブラ..
from スターバックス タンブラーに..
夜行バス 網走
from 夜行バス 網走
エスペランサ
from エスペランサ
英会話独学術1 イディオ..
from 英会話を独学術で学ぼう!
タグ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

AX
アクセス解析


罪つくりな春の姫様


b0068732_15243429.jpgDocがまたアスパラガスをいただいてきた。この間はグリーンだったけれど、こんどはホワイト。しかも「朝採り」というお墨付きだ。





ところで、ホワイトアスパラってどうやって育つか知っていますか? 白い品種があると思っている人、いませんよね。わたしも昔は知らなかったけれど、小さな温泉でいっしょになった農家のかあさんが、湯船の中で教えてくれた。

「あのね、アスパラの株の上に土を盛るの。
土の中で日に当たらないから、白くなるの。
ちょっとでも土から出てきちゃったら、もうダメなんだから。
頭が緑になっちゃって、売り物にならないの。
余計手間がかかるのに、値段はグリーンとおんなじ。
もうたいへんなんだから。」

春先でちょうど収穫の時期だったらしく、つらそうな腰をゆっくり温めていたっけ。

b0068732_15245648.jpgさて、今回のアスパラは由仁町の畑からやってきたらしい。由仁町と言えば、ホワイトアスパラの缶詰でおなじみのメーカー、クレードルの工場があるところだ。このアスパラたちは今日缶詰になりそこなって、こっちへ来たのかな。

農家の人が手塩にかけた色白の箱入り娘を、ちゃんと料理しなくては。根元の皮を剥きハカマを取って、塩水で5分くらいゆでる。まだ堅かったので、少しお湯につけておいた。なよっとしてきたところで上げる。マヨネーズがちょうど切れていたので、玉子の黄身と酢、太白胡麻油から手作り。特別待遇のアスパラ姫様である。

お味は? これまで食べたことがないくらい、おいしかった。今までゆでて食べていた苦いヤツは何だったの? むろん缶詰とも大違いである。夢中で食べてしまったので、どんな味なのか頭で言語化するのも忘れた。これがflyingshack家におけるホワイトアスパラの標準となってしまうのか。こんなおいしいの、また食べられるかどうかわからないのに。くださった由仁の方、罪つくりですよ。

Washy


[PR]
by flyingshack | 2006-06-02 13:01 | 食卓
<< やっとかめ名古屋・三重の旅 そ... 今年の別荘はオホーツク その8... >>