イタリア話を書き始めてしまいました。アーカンソーネタに戻るときはあるんでしょうか?
by flyingshack
カテゴリ
玄関(各部屋のご案内)
小屋管の自己紹介
掲示板
=========
ノーザンリビング(札幌)
サザンリビング(USA)
食卓
そば打ち部屋
こども部屋
Doc房
==========
アーカンソーの旅
中西部の旅
アメリカの旅
北海道の旅
日本の旅
イタリアの旅
===========
アメリカのアウトドア
日本のアウトドア
リンク集
こちらからどうぞ


----NEWS----


Flying Shackに「離れ」ができました。ヤドカリをクリックして覗いてみてください。

-------------



このボタンを押すと、人気ブログランキングに投票されます。
最新のトラックバック
すすきのへ・・・
from 出張日記~すすきの~
日帰り情報
from わくわく♪日帰り旅行
スターバックス タンブラ..
from スターバックス タンブラーに..
夜行バス 網走
from 夜行バス 網走
エスペランサ
from エスペランサ
英会話独学術1 イディオ..
from 英会話を独学術で学ぼう!
タグ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

AX
アクセス解析


今年の別荘はオホーツク その4 網走の夜はアメリカン


b0068732_029229.jpgさて、MAS BURGERさんがその夜連れていってくれたバーは「AMERICAN」という。でもその名前は店を出た後で知った。名前を見てちょっと笑った。だって全然アメリカンじゃなかったからだ。





b0068732_032549.jpg店の入口にはこんなボードが。貼ってあるレコードジャケットは、三木聖子の「まちぶせ」、ザ・タイガースの「フィナーレ」と「青い鳥」である。どこがアメリカン? しかも下には「湘南スタイル」!

店内は南国調で、湘南スタイルというよりハワイアンスタイル。ハワイに行ったことがないのでわからないけれど。でも湘南でないことは、茅ヶ崎出身のわたしが保証する。そして、かかっていた曲は思い切り懐かしい日本のフォークだった。

前回ジャズバーに似ていると書いたけれど、世の中にはロックバー、フォークバー、ブルースバー、レゲエバーってな具合に、いろんな音楽バーがあるんですね。ここAMERICANはその全てを合わせたような店で、オールジャンルのレコードが聴けるバーなのであった。店内に飾ってあるジャケットを見ると、ジャズ、クラシック、演歌はないみたい。でも言えばひょっとして奥から出てくるのかも。

b0068732_272233.jpg先客が帰ってしまったのをいいことに、3人で入れ替わり立ち替わりリクエストをしまくった。MAS BURGERさんはチューリップ、ビートルズ。Docはさだまさし、松山千春、五十嵐浩晃。Washyはアリス、堀内孝雄! スタレビを頼んだら、根本要が小田和正と一緒に「木蘭の涙」を歌った「クリスマスの約束」のライブ映像まで見せてくれた。

リクエストしながらDocが取材したところによると、マスター、本当はソウルが好きなんだとか。でもジャンルを限ると網走ではやっていけないので、いろいろ取り揃えているという。なんだか地方のおそば屋さんに行くと、やたらメニューが多いのに似ているかも。でも、どんなお客さんと一緒でも、みんなが必ず楽しめるってすごいことだと思う。

わたしはちょっと夢想してみた。Novaさんと旦那様のクマちゃんがミシシッピからやってきて、ここで一緒に飲んでいる様を。Novaさんが70年代のソウルをリクエストして、うれしそうなマスター。インディアナ出身のクマちゃんは、何を頼むのだろう。その夜、AMERICANは本当にアメリカンになった。と、思いきや、ニューオーリンズからMarrrsanが乱入し、みんなでオフコースを熱唱!

オホーツクが別荘化する今年、この店にはきっとまた行くと思うので、続報をお楽しみに。


シリーズトップ | その3 | その4 | その5

Washy


[PR]
by flyingshack | 2006-05-24 00:41 | 北海道の旅
<< 今年の別荘はオホーツク その5... 今年の別荘はオホーツク その3... >>