イタリア話を書き始めてしまいました。アーカンソーネタに戻るときはあるんでしょうか?
by flyingshack
カテゴリ
玄関(各部屋のご案内)
小屋管の自己紹介
掲示板
=========
ノーザンリビング(札幌)
サザンリビング(USA)
食卓
そば打ち部屋
こども部屋
Doc房
==========
アーカンソーの旅
中西部の旅
アメリカの旅
北海道の旅
日本の旅
イタリアの旅
===========
アメリカのアウトドア
日本のアウトドア
リンク集
こちらからどうぞ


----NEWS----


Flying Shackに「離れ」ができました。ヤドカリをクリックして覗いてみてください。

-------------



このボタンを押すと、人気ブログランキングに投票されます。
最新のトラックバック
すすきのへ・・・
from 出張日記~すすきの~
日帰り情報
from わくわく♪日帰り旅行
スターバックス タンブラ..
from スターバックス タンブラーに..
夜行バス 網走
from 夜行バス 網走
エスペランサ
from エスペランサ
英会話独学術1 イディオ..
from 英会話を独学術で学ぼう!
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

AX
アクセス解析


ドームは外が特等席!?


b0068732_17192525.jpgファイターズ初観戦の後、混雑を避けようと、Docとわたしはしばらく札幌ドームの外をブラブラしていた。見たかったのは、有名なこの「ホヴァリングサッカーステージ」。ドーム内では育たない天然芝を外で育て、試合のときはまるごとドームの中に入れちゃうという仕組み。まあ、巨大なプランターである。このプランターのおかげで、札幌ドームは世界でただ一つ、天然芝でサッカーができるドームになれたのである。しかし、ベランダのプランターだってかなり重いのに、これ土たっぷりでめちゃくちゃ重そう。





b0068732_1124202.jpgちなみに前のエントリのこの写真で、変だなと思った方がもしいたらすごい。われわれ、ホームチームの応援なのに、座っているのは三塁側。普通はホームチームが一塁側なのに、ファイターズのベンチは異例の三塁側なのだ。これもドームをサッカーと共用していることに関係あるらしい。先に札幌ドームを本拠にしていたコンサドーレが三塁側の方に施設を作っていたので、利便性のよいそちらにしたんだそう。へえー。そもそもアメリカではどっちでもありらしく、戦前、日本からの視察団がたまたま見に行った球場が一塁側だったため、そういうルールと思いこんでしまったんだとか。ネットで拾ったトリビアでした。

b0068732_17254454.jpg実は、チケットを持っていなくても「ホヴァリングサッカーステージ」を見ることができる。ワールドカップ級の芝を眺めながら犬の散歩もできる。

b0068732_1722262.jpgそれからお花見も。この後、西空の雲が切れ、差し込んだ夕日に、エゾヤマザクラや変わり種のサクラたちが少し赤らんだように映えていた。

b0068732_17274615.jpgこの日はさらにおまけがあった。写真を撮っていたら、Docが小声で呼んだ。ナニナニ。見ると、5メートルの至近距離に黄色と黒の派手な小鳥が1羽。野鳥界のSHINJOと呼ばれる(誰も呼んでませんが)伊達なお姿で、すぐキビタキ(YACHOO!オンライン野鳥図鑑)とわかった。それにしても、柵の向こうはバスやトラックがガンガン走っている国道である。こんなところでキビタキ君に会うとは。長い旅の途中なのか、この辺の森に住んでいるのか。よく考えれば、札幌ドームは近郊に広がる大きな森の端っこにあたる。夕飯の虫取りにちょっと出てきたのかもしれない。

b0068732_17242799.jpgさらにコムクドリ(YACHOO!オンライン野鳥図鑑)の一団もやってきた。観戦のための双眼鏡が、バードウオッチングにも役立ってしまった。植物観察のためのこんな看板もあったりして、札幌ドーム、スポーツ観戦だけではもったいないですぞ。

Washy


[PR]
by flyingshack | 2006-05-15 16:06 | ノーザンリビング(札幌)
<< 不揃いのアスパラガス 初ドーム初ファイターズ >>