イタリア話を書き始めてしまいました。アーカンソーネタに戻るときはあるんでしょうか?
by flyingshack
カテゴリ
玄関(各部屋のご案内)
小屋管の自己紹介
掲示板
=========
ノーザンリビング(札幌)
サザンリビング(USA)
食卓
そば打ち部屋
こども部屋
Doc房
==========
アーカンソーの旅
中西部の旅
アメリカの旅
北海道の旅
日本の旅
イタリアの旅
===========
アメリカのアウトドア
日本のアウトドア
リンク集
こちらからどうぞ


----NEWS----


Flying Shackに「離れ」ができました。ヤドカリをクリックして覗いてみてください。

-------------



このボタンを押すと、人気ブログランキングに投票されます。
最新のトラックバック
すすきのへ・・・
from 出張日記~すすきの~
日帰り情報
from わくわく♪日帰り旅行
スターバックス タンブラ..
from スターバックス タンブラーに..
夜行バス 網走
from 夜行バス 網走
エスペランサ
from エスペランサ
英会話独学術1 イディオ..
from 英会話を独学術で学ぼう!
タグ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

AX
アクセス解析


偽マニアの証明


- - -このおまけログはやっとかめ名古屋・三重の旅 その10の続きです。- - -

b0068732_1015488.jpgわれわれが実際に乗った経路はこれ。

b0068732_1554767.jpgでももっとマニア的に行くのなら、例えば志摩磯部起点のこんな一筆書き経路にすればよかった。
こうすると、
1. 重複する区間がなく、より大きく完全なループになっている。
2. 賢島-鵜方間の近鉄にも乗れる(近鉄志摩線の「完乗」達成)。

そこまでしなくても、と思ったわれわれは所詮偽マニアなのである。

余談。鉄道オタクの世界で「一筆書き」といえば、ふつうは一枚の片道きっぷでなるべく長い距離乗ることである。周遊券でなく片道きっぷであることに意味がある。今の日本では1万ナントカキロ、実際乗ると2週間以上かかる片道きっぷが買えるというのはオタクの常識。国鉄・JRの最長片道切符(Wikipedia)の旅は、昔も今も「乗り鉄」の憧れなのだ。
[PR]
by flyingshack | 2004-10-27 15:07 | 日本の旅
<< Washy's Fly... ShackBBS No.2 >>