イタリア話を書き始めてしまいました。アーカンソーネタに戻るときはあるんでしょうか?
by flyingshack
カテゴリ
玄関(各部屋のご案内)
小屋管の自己紹介
掲示板
=========
ノーザンリビング(札幌)
サザンリビング(USA)
食卓
そば打ち部屋
こども部屋
Doc房
==========
アーカンソーの旅
中西部の旅
アメリカの旅
北海道の旅
日本の旅
イタリアの旅
===========
アメリカのアウトドア
日本のアウトドア
リンク集
こちらからどうぞ


----NEWS----


Flying Shackに「離れ」ができました。ヤドカリをクリックして覗いてみてください。

-------------



このボタンを押すと、人気ブログランキングに投票されます。
最新のトラックバック
すすきのへ・・・
from 出張日記~すすきの~
日帰り情報
from わくわく♪日帰り旅行
スターバックス タンブラ..
from スターバックス タンブラーに..
夜行バス 網走
from 夜行バス 網走
エスペランサ
from エスペランサ
英会話独学術1 イディオ..
from 英会話を独学術で学ぼう!
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

AX
アクセス解析


赤いバド



b0068732_033511.jpg今日の話はredbud。budったってビールじゃありませんよ。花です。先日マグノリアの話を書いたけれど、3月のリトルロックで花盛りだった、もうひとつのピンクの花がeastern redbud(Cercis canadensis)。直訳すれば「赤いつぼみ」で、確かに小さな小さなつぼみが、葉が出る前の枝からあふれるように出て咲く。調べたら日本のハナズオウ(Cercis chinensis)の仲間のようですね。judas treeと言う別名は、キリストを裏切ったユダが首を吊った木から来ているんだそう。かわいい花に似合わないエピソードだけれど、ハート型の葉っぱにも関係あるのだろうか?

ところで、今年のわが家のカレンダーは、リトルロックを離れるときにFさんからいただいた、アーカンソーの四季を綴ったものだ。3月の写真がこのredbudで、今リビングを明るく彩っている。

b0068732_035594.jpgまだこの花の名前を知らなかったとき、Fさんに訊いた。
すると、
「レッドバード」
という返事。思わず、
「red bird?」
と聞き返してしまった。

もちろんbirdの発音だったわけではない。budがbuuudに延びていたのだ。ふだん英語を一音一音聞き取る余裕もないわたしにとって、なるほど、これが母音を長く延ばす南部訛り"drawl"なんだ、とはっきりわかった瞬間だった。カレンダーの蘇芳色を見るたび、そのときのことを思い出す。


Washy


[PR]
by flyingshack | 2006-03-23 21:25 | サザンリビング(USA)
<< 富良野のそば 580円でカーリング体験 >>