イタリア話を書き始めてしまいました。アーカンソーネタに戻るときはあるんでしょうか?
by flyingshack
カテゴリ
玄関(各部屋のご案内)
小屋管の自己紹介
掲示板
=========
ノーザンリビング(札幌)
サザンリビング(USA)
食卓
そば打ち部屋
こども部屋
Doc房
==========
アーカンソーの旅
中西部の旅
アメリカの旅
北海道の旅
日本の旅
イタリアの旅
===========
アメリカのアウトドア
日本のアウトドア
リンク集
こちらからどうぞ


----NEWS----


Flying Shackに「離れ」ができました。ヤドカリをクリックして覗いてみてください。

-------------



このボタンを押すと、人気ブログランキングに投票されます。
最新のトラックバック
すすきのへ・・・
from 出張日記~すすきの~
日帰り情報
from わくわく♪日帰り旅行
スターバックス タンブラ..
from スターバックス タンブラーに..
夜行バス 網走
from 夜行バス 網走
エスペランサ
from エスペランサ
英会話独学術1 イディオ..
from 英会話を独学術で学ぼう!
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

AX
アクセス解析


北の国からの続編



b0068732_15381224.jpgドラマ「北の国から」シリーズは、2002年放送の「遺言」で完結してしまった。でも富良野にはその続きがあった。麓郷の「拾って来た家-やがて町」に行くと、ドラマには出てこなかった純と結の家が建っている。

入場料を払うと、ドラマで五郎さんが廃材を使って建てた家に、靴を脱いで上がり込める。ウンチで発電しようとしていた中畑家の婿さんの家には生物学の本があり、雪子さんの家には炊事用の他に草木染め専用のシンクがある。それぞれのキャラクターが住んでいそうな演出がニクイ。そして、純と結の家の本棚にはなぜか、○○○のビデオが! ありえないけどわざとだろうなあ。かなり意味深なイタズラとみた。これ以上書くと倉本聰先生に怒られそうなので、何のビデオかは行って見つけてください。

それから純と結の家は乗り物マニアも必見だ。なにしろバスと木の家が合体している。バスの後部座席のソファに座って読書とか。なんだかうとうと眠くなりそうだなあ。

あ、そうそう、写真は「拾って来た家」の事務所兼売店の裏にあった、拾ってきた物置。これはドラマ用のセットとかではなくて、正真正銘の現役物置である。何の廃物利用かわかりますよね。


Washy


[PR]
by flyingshack | 2006-03-16 23:52 | 北海道の旅
<< マグノリアの花たち カモがやってくる湿原のトレイル >>