イタリア話を書き始めてしまいました。アーカンソーネタに戻るときはあるんでしょうか?
by flyingshack
カテゴリ
玄関(各部屋のご案内)
小屋管の自己紹介
掲示板
=========
ノーザンリビング(札幌)
サザンリビング(USA)
食卓
そば打ち部屋
こども部屋
Doc房
==========
アーカンソーの旅
中西部の旅
アメリカの旅
北海道の旅
日本の旅
イタリアの旅
===========
アメリカのアウトドア
日本のアウトドア
リンク集
こちらからどうぞ


----NEWS----


Flying Shackに「離れ」ができました。ヤドカリをクリックして覗いてみてください。

-------------



このボタンを押すと、人気ブログランキングに投票されます。
最新のトラックバック
すすきのへ・・・
from 出張日記~すすきの~
日帰り情報
from わくわく♪日帰り旅行
スターバックス タンブラ..
from スターバックス タンブラーに..
夜行バス 網走
from 夜行バス 網走
エスペランサ
from エスペランサ
英会話独学術1 イディオ..
from 英会話を独学術で学ぼう!
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

AX
アクセス解析


わたしのスーパー人生



b0068732_1364782.jpgわたしは今、生涯で最もスーパーマーケットの近くに住んでいる。リトルロックのアパートで、駐車場にある車まで行く距離くらいで買い物ができる。アメリカでこの近さに勝とうとしたら、スーパーの駐車場に住まないとダメかも。

同時にわたしは今、生涯で最も運動不足と言える。日本の主婦にとってスーパーに行くことが、貴重な運動の機会なのだから。そんなわけで、アメリカ生活1年で増えた体重3キロが、帰国後半年経とうとしている今も全く落ちていない。

でも気のせいか、お腹周りが少しだけすっきりしたみたいだ。下っ腹ではなくウエストより上のあたり。シアトルで暴食し、帰国して暴食した頃は、さわってみるとなんだか堅かった。恐ろしいことに、前かがみになるとお腹に板でも挟んでいるような抵抗があった。それは、皮下脂肪よりタチの悪い内臓脂肪というヤツだったのではと思っている。ちょっと、ホラーSFに出てくる生体内異生物みたいな話だ。

運動せずしてこの内臓脂肪が減ったとするなら、食生活が変わったのだろう。目の前のスーパーに行けば、わたしの好きなキノコやレンコンやタケノコや大根や青菜をいつでも買うことができる。リトルロックのスーパーじゃ野菜の選択肢が少なくて、タマネギの大袋が買ってくるそばからなくなったっけ。今は半額の刺身を夕食のメインにすることもあるけれど、リトルロックの店はアメリカの中でもシーフード売り場が狭く、選択肢と言ったら、牛か鶏か豚か、だった。特に豚肉が安くておいしく、よく食べた。

こうしてみると、自分の健康の鍵が、よく行くスーパーに握られている気がしてくる。近くの店が、おいしい和菓子屋洋菓子屋天津甘栗屋が何軒も入っている夢のような大型スーパーだったら…最悪だったろうな。


Washy


[PR]
by flyingshack | 2006-03-10 22:42 | ノーザンリビング(札幌)
<< 北の国へ 2006 富良野であわや食い逃げ >>