イタリア話を書き始めてしまいました。アーカンソーネタに戻るときはあるんでしょうか?
by flyingshack
カテゴリ
玄関(各部屋のご案内)
小屋管の自己紹介
掲示板
=========
ノーザンリビング(札幌)
サザンリビング(USA)
食卓
そば打ち部屋
こども部屋
Doc房
==========
アーカンソーの旅
中西部の旅
アメリカの旅
北海道の旅
日本の旅
イタリアの旅
===========
アメリカのアウトドア
日本のアウトドア
リンク集
こちらからどうぞ


----NEWS----


Flying Shackに「離れ」ができました。ヤドカリをクリックして覗いてみてください。

-------------



このボタンを押すと、人気ブログランキングに投票されます。
最新のトラックバック
すすきのへ・・・
from 出張日記~すすきの~
日帰り情報
from わくわく♪日帰り旅行
スターバックス タンブラ..
from スターバックス タンブラーに..
夜行バス 網走
from 夜行バス 網走
エスペランサ
from エスペランサ
英会話独学術1 イディオ..
from 英会話を独学術で学ぼう!
タグ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

AX
アクセス解析


富良野のバーにて



b0068732_1927367.jpg居酒屋Rで鉄瓶入りの燗酒を飲んで、Washyさん、絶好調に。マスターに「次どこ行ったらいいですかあ~」と聞いたら、「まっすぐ帰りなさいよ」と言われる。Docもそんな顔をしていたが、2軒目に行くって言ったら行くのだ。教えてくれないのなら、ふらの観光協会発行の茶色い「まっぷ」を見るだけだ。ここここ、次はノーチャージのショットバーBにしよう。

RからBまで、すぐ近くなのにお約束どおり迷う。木の扉を開ける前から、Bからは賑やかな声がしていた。奥にずずいと入ってカウンターに着席。目の前にはオリジナル・ラヴの田島貴男似の渋いマスターがいた。そしてお隣は、ガイジンさんのカップル。さっそくオーストラリア人の登場ですか?

「ハ~ロ~~♪」
「どこからきたんですか~(英語)」
「フロム イングラ~ンド!」





この答えはかなり意外だった。ヨーロッパから富良野に来る人がいるんですね。イングランドではスキーができないので、普通は大陸に出かけるんだとか。日本に来ても旅費はそんなに変わらないのだと言う。でもこの人たちの旅行は、ヨーロッパスキーの代わりなんてスケールじゃなかった。香港に行って、クアラルンプールに行って、東京に行って、ニセコ、札幌、富良野、フィジー、アメリカ、って世界一周じゃないの。なんでも6週間の休暇なんだそうな。気が遠くなる。

b0068732_19313188.jpg札幌に寄って雪まつりを見たというふたりに、どの雪像がよかったか聞くと、声を合わせて、
「ナーニア!!」
ナーニアってなーにや? と思ったが、すぐわかった。そう言えば雪まつりに行ったとき、「ナルニア国物語」の雪像を見た見た(写真は拡大します)。ディズニー映画だけれど、原作はもちろんイギリスですからね。「わたしも本を読んだよー」と言うと、「僕なんて子どもの頃、ナルニアに行こうとして本気でワードローブに入ったよ」だそうな。それってDocがタイムトラベルしようとしてラベンダーの匂いを嗅いだようなもの?(嗅いでません by Doc) そんな純真な英国少年だった彼も、東京でこんな日本人DJ(とても日本人の名前に聞こえなかったので、たぶんこの方かと…ヨージビオメハニカ)のファンになったらしい。超有名な日本人なんだけど知らないの~、と言われた。知りません、すいません。

b0068732_19281834.jpgわたしと彼らが訥々かつ大声で話している間、Docは静かに"田島"マスターと話していた。マスターどうやらアメリカに長いこと住んでいたらしい。ここが日本かどうかほとんど忘れかけた頃、さすがに帰ることに。別れ際、イングランドカップルに「Take care」と言ったとたん、入口の階段をがくっと踏み外した。「Take careはミーだよね~~~!」 完全に酔っぱらいだ。

扉の外はやっぱり富良野だった。
Washy


[PR]
by flyingshack | 2006-03-08 13:00 | 北海道の旅
<< 富良野であわや食い逃げ いももちの里帰り >>