イタリア話を書き始めてしまいました。アーカンソーネタに戻るときはあるんでしょうか?
by flyingshack
カテゴリ
玄関(各部屋のご案内)
小屋管の自己紹介
掲示板
=========
ノーザンリビング(札幌)
サザンリビング(USA)
食卓
そば打ち部屋
こども部屋
Doc房
==========
アーカンソーの旅
中西部の旅
アメリカの旅
北海道の旅
日本の旅
イタリアの旅
===========
アメリカのアウトドア
日本のアウトドア
リンク集
こちらからどうぞ


----NEWS----


Flying Shackに「離れ」ができました。ヤドカリをクリックして覗いてみてください。

-------------



このボタンを押すと、人気ブログランキングに投票されます。
最新のトラックバック
すすきのへ・・・
from 出張日記~すすきの~
日帰り情報
from わくわく♪日帰り旅行
スターバックス タンブラ..
from スターバックス タンブラーに..
夜行バス 網走
from 夜行バス 網走
エスペランサ
from エスペランサ
英会話独学術1 イディオ..
from 英会話を独学術で学ぼう!
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

AX
アクセス解析


パラパラとフィギュア



b0068732_1410817.jpg朝起きたら、荒川静香が金メダルを取っていた。カーリングの時みたいに、生で見ようという気がなかったわたしである。あまのじゃくとも言われている。

メダルを見て、こんな日が本当に来たのか、と思った。フィギュアスケートや体操を見ながら、子どもの頃から気になっていたことがある。それは日本人選手のリズム感。リズム感というか、音楽と体の合わせ方というか。音楽の拍にぴったり合わせて腕を振り回したりステップを踏んだりする、パラパラのような振り付けが、変だなあとずっと思っていた。TVを見ては、聞いちゃいないDoc相手に、妙だよねーとつぶやいていた。曲に合っていないようで合っているロシア選手のバレエのような優美さ、伸びやかさ。これって西洋文化の中で育たなければ、日本人には一生できないのかも、なんて考えていた。

でも荒川の演技には全く妙なリズム感がない。東洋人だからできないなんて、ただの思い込みだったんだ。若い世代はこうして軽々と世界に出て行くのだね。時代は変わる。わたしが死ぬ頃には、今度はパラパラ的リズム感の選手でないと表彰台に上れなくなっているかもしれないな。


Washy


[PR]
by flyingshack | 2006-02-24 14:05 | ノーザンリビング(札幌)
<< NWスペシャル-シアトル- そ... NWスペシャル-シアトル- そ... >>