イタリア話を書き始めてしまいました。アーカンソーネタに戻るときはあるんでしょうか?
by flyingshack
カテゴリ
玄関(各部屋のご案内)
小屋管の自己紹介
掲示板
=========
ノーザンリビング(札幌)
サザンリビング(USA)
食卓
そば打ち部屋
こども部屋
Doc房
==========
アーカンソーの旅
中西部の旅
アメリカの旅
北海道の旅
日本の旅
イタリアの旅
===========
アメリカのアウトドア
日本のアウトドア
リンク集
こちらからどうぞ


----NEWS----


Flying Shackに「離れ」ができました。ヤドカリをクリックして覗いてみてください。

-------------



このボタンを押すと、人気ブログランキングに投票されます。
最新のトラックバック
すすきのへ・・・
from 出張日記~すすきの~
日帰り情報
from わくわく♪日帰り旅行
スターバックス タンブラ..
from スターバックス タンブラーに..
夜行バス 網走
from 夜行バス 網走
エスペランサ
from エスペランサ
英会話独学術1 イディオ..
from 英会話を独学術で学ぼう!
タグ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

AX
アクセス解析


超初心者による超初心者のためのカーリング講座



b0068732_05617.jpgまたオリンピックネタ。わたしがトリノではまってしまったのは、何を隠そう「カーリング」です。今までは全くルールがわからず、真面目に観戦したこともなかったのに、なんだかもう5試合も見てしまった。今やっているのは10チーム総当たりの予選。4位まで準決勝に進めるのだけれど、日本女子チームは4敗して、もう負けられない崖っぷちに立たされた後、強豪相手に3連勝の快挙。最終戦に望みをつないでいる。みなさん応援してください。というわけで本日は私設応援団ブログと化して、カーリング普及活動をします。





なんでカーリングかって、これがゲームとして結構ドキドキするのだ。きのうのイタリア戦なんて、勝った瞬間涙が出た。接戦だったら、NBAバスケットボールの残り時間1分の攻防に匹敵するくらい、1投1投目が離せないと言っても大げさじゃないかも。あとは…口で説明するのは大変なので、とにかく見てみてください。

ルールも思ったより難しくないみたいである。とにかく、ダーツのように、円の中にたくさんストーンを置いた方が勝ちというくらいは誰でもわかると思う。わたしがこりゃ大事だなと思ったのは、「エンド」の最後に「ナンバーワンストーン」を持っているチームだけが得点できる、ということ。「ナンバーワンストーン」ってのは円の中心に一番近いストーンのことね。つまり、せっかくたくさんストーンを置いても、最後の1投で相手にど真ん中に置かれれば、1点も取れないわけ。これはスリリングでしょう。ちなみに何点取れるかは、相手チームのストーンより何個内側に入っているかによって決まる。

次に大事なのは、後攻が圧倒的に有利だということ。最後の1投で円の中から全部のストーンを出してしまうことがあり、なんでなんでと思うが、これはわざと。勝ったチームは次の「エンド」で先攻になってしまうので、わざと引き分けにして後攻をキープしているのである。これくらいで、後は見ているうちにだんだんわかって来た。こんな簡単ならもっと早く知っていればよかった、って感じだ。

さて、問題の予選最終戦まで後2時間。日本時間の午前3時から6時までという最悪の観戦環境。見るのか見ないのか。これがわが家の大問題だ。(写真はカーリングの里・常呂町に敬意を表して、オホーツクの流氷です。無茶なこじつけ。)


Washy


[PR]
by flyingshack | 2006-02-21 01:00 | ノーザンリビング(札幌)
<< NWスペシャル-シアトル- そ... NWスペシャル-シアトル- そ... >>