イタリア話を書き始めてしまいました。アーカンソーネタに戻るときはあるんでしょうか?
by flyingshack
カテゴリ
玄関(各部屋のご案内)
小屋管の自己紹介
掲示板
=========
ノーザンリビング(札幌)
サザンリビング(USA)
食卓
そば打ち部屋
こども部屋
Doc房
==========
アーカンソーの旅
中西部の旅
アメリカの旅
北海道の旅
日本の旅
イタリアの旅
===========
アメリカのアウトドア
日本のアウトドア
リンク集
こちらからどうぞ


----NEWS----


Flying Shackに「離れ」ができました。ヤドカリをクリックして覗いてみてください。

-------------



このボタンを押すと、人気ブログランキングに投票されます。
最新のトラックバック
すすきのへ・・・
from 出張日記~すすきの~
日帰り情報
from わくわく♪日帰り旅行
スターバックス タンブラ..
from スターバックス タンブラーに..
夜行バス 網走
from 夜行バス 網走
エスペランサ
from エスペランサ
英会話独学術1 イディオ..
from 英会話を独学術で学ぼう!
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

AX
アクセス解析


秋空のアラスカ Day1 ペイレスにご用心



b0068732_2431531.jpgDocの2度目のアメリカ研究生活は、当初の予定にちょっとのおまけがついて、1年と2ヶ月で終わった。その間、一度も使わなかった有給休暇で、日本に帰る前にアラスカに寄った。Docさんお疲れさまってことで、ビーチでのんびりしたいけれど、ハリケーンシーズンだし、じゃアラスカ、っていうのは唐突でしょうか?

アラスカの未開なイメージと、われわれのアウトドアなイメージが合わさると、いったいどんなワイルドなことをしてきたんだ? と思う人がいるかもしれないけれど、実際はいたって普通の「旅行」だった。ワイルドなのはほんのちょっとだけだ。なにしろ「お疲れさま企画」なんだから。これから数回、中高年でも全然オッケーなぐうたらアラスカ旅行について書こうと思う。

* * * *

シアトルからアラスカのアンカレッジ空港に着いたのは、間もなく深夜という時間だった。何? いきなり強行軍? いえいえたいしたことないですよ。日本の中高年ツアーにはよくある話とみた。国際線の給油地としての賑わいはとうの昔になくなってしまったアンカレッジ空港だけれど、ローカル空港のわりには深夜でも活気があった。

レンタカー屋でいきなりトラブル発生! ExpediaでPaylessというレンタカー屋に予約を入れていたのだが、どこの会社でも同じだろうと、今回初めてPaylessを選んだのが落とし穴だった。





b0068732_2434076.jpg問題だったのは自動車保険。Paylessは保険を売る資格を持っていないのだ。アメリカに住んでいる普通の人なら、自分の車にかけている保険をレンタカーに使えるので全く問題ない。しかし、われわれは数日前に車を売ったばかり。自動車保険は車を売った時点で自動的に失効するので、保険も一緒に買わねばならなかったのである。

というわけでPaylessの予約は早々にキャンセル。向かいのDollar(保険も売ってくれる)の親切なお姉さんに交渉して、Paylessと同じくらいの値段で車を貸してもらった。おかげでChevyのImpalaという、名前のようにはキビキビしていないフルサイズ・カーになった。しかも群青色。自分が運転したわけでもないけれど、なかなか変わっていておもしろかった。

1回目から話が妙にディテールに走ってしまったが、Paylessにはご注意を(州によって違うかもしれませんが)。

Day1 | Day2 | 資料編

Washy


[PR]
by flyingshack | 2005-09-04 23:00 | アメリカの旅
<< 秋空のアラスカ Day2 アラ... とうとう >>