イタリア話を書き始めてしまいました。アーカンソーネタに戻るときはあるんでしょうか?
by flyingshack
カテゴリ
玄関(各部屋のご案内)
小屋管の自己紹介
掲示板
=========
ノーザンリビング(札幌)
サザンリビング(USA)
食卓
そば打ち部屋
こども部屋
Doc房
==========
アーカンソーの旅
中西部の旅
アメリカの旅
北海道の旅
日本の旅
イタリアの旅
===========
アメリカのアウトドア
日本のアウトドア
リンク集
こちらからどうぞ


----NEWS----


Flying Shackに「離れ」ができました。ヤドカリをクリックして覗いてみてください。

-------------



このボタンを押すと、人気ブログランキングに投票されます。
最新のトラックバック
すすきのへ・・・
from 出張日記~すすきの~
日帰り情報
from わくわく♪日帰り旅行
スターバックス タンブラ..
from スターバックス タンブラーに..
夜行バス 網走
from 夜行バス 網走
エスペランサ
from エスペランサ
英会話独学術1 イディオ..
from 英会話を独学術で学ぼう!
タグ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

AX
アクセス解析


歯が欠けた その2 ハリケーンにやられた!


3月に歯が欠けた話を書いたが、今日はその続き。今、痛いんです。かなり。

b0068732_14474651.jpg3月に歯医者に行ったとき、わたしは賭に出た。欠けたままで日本に帰って、日本で治そうという選択をしたのである。それが裏目に出た。週末にメンフィスに繰り出したのだが、ビールストリートという、一説には「世界三大飲屋街」のひとつで、ハリケーンというカクテルを飲んだらズキっときた。その後39度の熱が出た。体が丈夫なわたしは、39度なんて覚えている限り出たことないのである。これは直ちに歯医者にいかねば!

週明け、さっそく前にかかったdentist(歯科医)に電話して、endodontist(歯内治療医)を紹介してもらう。で、取れたアポイントはなんと来週の火曜日。痛いんですと訴えようが、熱が102度あるんです、と泣きつこうが、それより早くはならなかった。ふう。アメリカではよくある話だ。

ちょっと長くなるが、誰かの役に立つかもしれないので、アメリカの歯医者のことをちょっと書く。日本では歯髄(いわゆる神経)を抜いてクラウンをかぶせるような場合、一軒の歯医者で最初から最後まで治療してくれる。一方アメリカでは、まずdentistにかかって診断を受けた後、endodontistに行って神経を抜き、またdentistに戻ってクラウンをつくるのが普通なようだ。ここで覚えておきたい英語はroot canal(神経が通っている歯の根の中の管)。root canalナントカが必要ですと言われたら、神経を抜きますよ、ということだ。困ったことに、dentistとendodontistのアポイントはバラバラに取るので、dentistで一週間待たされ、endodontistで一週間待たされたりする。

わたしも痛いのを一週間以上ガマンしなければならない羽目になったが、どーにもガマンできん、とdentistに痛み止めと抗生物質を処方してもらった。症状と近所のpharmacy(薬局)の電話番号を、電話でdentistに伝えたら、すぐ薬をピックアップすることができた。で、さっそく飲んだのだけれど、3時間しか効かないんだこれが。次に飲むまであと5時間ガマンするわけ~? がっくり。

◇みなさんの歯医者体験をお聞かせください◇

その1|その2|その3

Washy


[PR]
by flyingshack | 2005-07-26 14:23 | サザンリビング(USA)
<< 歯が欠けた その3 熱の正体 MWスペシャル その16 ガー... >>