イタリア話を書き始めてしまいました。アーカンソーネタに戻るときはあるんでしょうか?
by flyingshack
カテゴリ
玄関(各部屋のご案内)
小屋管の自己紹介
掲示板
=========
ノーザンリビング(札幌)
サザンリビング(USA)
食卓
そば打ち部屋
こども部屋
Doc房
==========
アーカンソーの旅
中西部の旅
アメリカの旅
北海道の旅
日本の旅
イタリアの旅
===========
アメリカのアウトドア
日本のアウトドア
リンク集
こちらからどうぞ


----NEWS----


Flying Shackに「離れ」ができました。ヤドカリをクリックして覗いてみてください。

-------------



このボタンを押すと、人気ブログランキングに投票されます。
最新のトラックバック
すすきのへ・・・
from 出張日記~すすきの~
日帰り情報
from わくわく♪日帰り旅行
スターバックス タンブラ..
from スターバックス タンブラーに..
夜行バス 網走
from 夜行バス 網走
エスペランサ
from エスペランサ
英会話独学術1 イディオ..
from 英会話を独学術で学ぼう!
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

AX
アクセス解析


MWスペシャル その13 コニーさんはいずこへ?



インディアナポリスでレースの殿堂を見たら、例によってすっかり「午後様」になってしまった。これから目的地クリーブランドまで500キロの旅だ。なんて言いながら、もう一カ所、ぜひとも寄らなければいけないところがあったのだ。それが、かれこれ一月半前に伏線を張っておいたConnie's Dinerである。

こんなに時間が経っては伏線もビロンビロンに伸びきっているのでまた説明すると、前にこのブログでSonicの話を書いたとき、ダイナーが話題になったことがあった。「ダイナー」ってよく言うけど、その実態は何なのか? 知らなかったわたしに、Novaさんが典型的ダイナーとは何か教えてくれた。由緒正しいところは南部・中西部に多いという。でもリトルロック周辺ではとんと見かけないので、この際行ってみようとDiner Cityというサイトで調べてみた。確かにインディアナ州、オハイオ州あたりにはたくさんあるようだ。で、白羽の矢が立ったのが、インディアナポリスにあるConnie's Dinerだったのだ。

地図を頼りに住所の場所に行くと、お世辞にも治安がよさそうとは言えない界隈に、銀色に光る東横電車みたいなお店を発見! なるほどこれがクラシックなダイナーなのね。





b0068732_13563939.jpgところが、なんと中はSubwayになってしまっていた。入っていくと、いたのはコニーさんではなくてインド人っぽいおじさん。どこにでもあるSubwayのサンドイッチをいつもと同じように作ってくれた。ダイナーの灯、また一つ消えたり。50年代から若者たちの青春を暖かく見守ってきたコニーおばさん。跡をついで、店を切り盛りしてきた息子のエドもとうとう引退し、店は人手に渡ってしまった。あのミルクシェーキはもう飲めないのか…

b0068732_14164622.jpgと、勝手な想像はその辺にして(注:コニーおばさん以下の話はでっちあげですからね)、それでも建物だけは見てきましたよ。これは普通に建てられたものではなく、工場生産された建物を引っ張ってきて設置している。Mountain Viewという代表的な「ダイナー製造メーカー」が50年代に作ったものだ。アメリカの「ダイナー原理主義者」は「工場生産でなければダイナーとは呼ばない」と定義しているそうで、そういう意味では非常に由緒正しいものなのだ。 Subwayになった今でも、ステンレスの外壁はピカピカ、中もアールのついたピンクの天井がオールデイズという雰囲気を醸し出していた。

b0068732_1415940.jpg
この旅で結局、本当のダイナーを体験することはできなかったが、街でダイナーを見つけることができるようになったかも。写真左はクリーブランドで偶然通りかかった現役のダイナー、その名もThe Diner on 55th。ただしオープンして数年の店のようだ。さて、おまけ情報。ダイナー早わかりはRoadsideFansへ。あなたも5分でダイナーマニア?

その12 | その13 | その14
Washy


[PR]
by flyingshack | 2005-07-18 11:24 | 中西部の旅
<< MWスペシャル その14 クリ... 最近の我が家は >>