イタリア話を書き始めてしまいました。アーカンソーネタに戻るときはあるんでしょうか?
by flyingshack
カテゴリ
玄関(各部屋のご案内)
小屋管の自己紹介
掲示板
=========
ノーザンリビング(札幌)
サザンリビング(USA)
食卓
そば打ち部屋
こども部屋
Doc房
==========
アーカンソーの旅
中西部の旅
アメリカの旅
北海道の旅
日本の旅
イタリアの旅
===========
アメリカのアウトドア
日本のアウトドア
リンク集
こちらからどうぞ


----NEWS----


Flying Shackに「離れ」ができました。ヤドカリをクリックして覗いてみてください。

-------------



このボタンを押すと、人気ブログランキングに投票されます。
最新のトラックバック
すすきのへ・・・
from 出張日記~すすきの~
日帰り情報
from わくわく♪日帰り旅行
スターバックス タンブラ..
from スターバックス タンブラーに..
夜行バス 網走
from 夜行バス 網走
エスペランサ
from エスペランサ
英会話独学術1 イディオ..
from 英会話を独学術で学ぼう!
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

AX
アクセス解析


最近の我が家は



ここ2週間ほどブログを更新しておらず、のぞきに来ていただいた方申し訳ありませんでした。別にしなくてもいいと思うのだけれど言い訳すると、うちに「居候」がいたのである。若い男性ですぞ。これからアメリカ暮らしを始めるのだが、諸処の事情でしかたなくうちに長居する羽目になって気の毒だった。でもお客様として特にご馳走を作るでもなく、普段どおりの我が家にいてもらった。

居候最後の日の夕食は「素麺」であった。
「ごめんね、今日でこんな怪しい食事も終わりだから…」
とわたしが言うと、彼、
「いえいえ、明日から自炊で、さらに粗末な食事ですから」
とのたもうた。
「ええっ? さらにー?」
とつっこむと、焦った彼は
「そうじゃなくって、あのー、もっとさびしくなります、っていうか、あのその…」
墓穴掘ってるよ、と彼の肩をポンポンと叩いたわたしであった。


b0068732_0391533.jpg言い訳(?)ばかりでもなんなので、季節ネタ。7月に入ってリトルロックの街じゅうがこの花(写真クリックで拡大します)でいっぱいだ。木肌がツルツルなので日本人の間では「サルスベリ」と呼ばれているが、英語の名前はいったいなんなんでしょうか? Docは「Salisburyでしょ」とか言っているが、明らかに違いますっ。
Washy


[PR]
by flyingshack | 2005-07-16 00:18 | サザンリビング(USA)
<< MWスペシャル その13 コニ... 納涼企画? アーカンソーで一番高い滝 >>