イタリア話を書き始めてしまいました。アーカンソーネタに戻るときはあるんでしょうか?
by flyingshack
カテゴリ
玄関(各部屋のご案内)
小屋管の自己紹介
掲示板
=========
ノーザンリビング(札幌)
サザンリビング(USA)
食卓
そば打ち部屋
こども部屋
Doc房
==========
アーカンソーの旅
中西部の旅
アメリカの旅
北海道の旅
日本の旅
イタリアの旅
===========
アメリカのアウトドア
日本のアウトドア
リンク集
こちらからどうぞ


----NEWS----


Flying Shackに「離れ」ができました。ヤドカリをクリックして覗いてみてください。

-------------



このボタンを押すと、人気ブログランキングに投票されます。
最新のトラックバック
すすきのへ・・・
from 出張日記~すすきの~
日帰り情報
from わくわく♪日帰り旅行
スターバックス タンブラ..
from スターバックス タンブラーに..
夜行バス 網走
from 夜行バス 網走
エスペランサ
from エスペランサ
英会話独学術1 イディオ..
from 英会話を独学術で学ぼう!
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

AX
アクセス解析


スローじゃないけどキャンドルナイト その1



クリーブランドからリトルロックに帰ってきたものの、なんだか落ち着かず更新しておりませんでしたが、いいかげん復活します。MWスペシャルはまだ終わりそうもありませんが、ひとまず、リトルロックでのお話を先に。

* * * * *

b0068732_7281621.jpgきのうは夏至。地球お助け隊のビスケさんが、キャンドルナイトについて書いていたので、8時過ぎから慌ててやってみた。このキャンドルナイトというのは、夏至の夜8:00~10:00まで電気を消して過ごそう、というもの。どうも数年前から、環境とかスローライフを考える人たちがやっているらしい。実は前から知っていたのだけれど、ビスケさんがタイミングよく思い出させてくれて、我が家では初めての試みとなった。なかなか楽しかった。

夕暮れのリビングにアロマキャンドルを灯す。その名もMidSummer's Nightという濃紺のキャンドル。いい感じである。

しかし。

我が家に限ってそうそうかっこよく済む訳がない! うちの8時台はメインの活動時間帯である。まずこの時間に夕食の支度をする。キャンドルナイトに備えて早めに済ますなんて計画性のカケラもないわたしは、茶碗洗いから始める羽目に。それから、窓のない台所は暗すぎるので、食卓にまな板を持ち出してタマネギ切り。この間行ったばかりの電気のないアーミッシュの家を思い出した。でもそこにはプロパンガスの強力そうなスタンドがあった。こりゃアーミッシュの家より絶対暗いぜ。それにアーミッシュなら明るいうちにおさんどんくらいやっとくって。

b0068732_7365197.jpgそこへDocから電話。職場まで車で迎えに出かける。9時頃家に戻ると、室内は夕暮れを通り越してもう夜だった。材料を炒めている頃には、もはやこれはキャンプより暗い、という状況になった。手元が見えず、ご飯が散らばる。キャンプで使う山登り用のヘッドランプ(炭坑夫みたいなヤツ)を出そうかと思ったけれど、そこまでして電気を消すのもなんなのでやめた。100万人のキャンドルナイトのコピーが頭をよぎる。「でんきを消して、スローな夜を。」 全然スローじゃないんですけど。

でもなんとか、玉子をのっけただけのナンチャッテオムライス、完成。冷房もなく音楽もない中、ビールで乾杯した。音楽がないってところがアーミッシュぽいな。とても静かだ。ホタルが一匹、バルコニーに迷い込んで来たのが食卓から見えた。きっといつも来ているんだよね。

その2に続く


Washy


[PR]
by flyingshack | 2005-06-23 07:03 | サザンリビング(USA)
<< 何万本目のミュージックバトン? MWスペシャル その10 超豪... >>