イタリア話を書き始めてしまいました。アーカンソーネタに戻るときはあるんでしょうか?
by flyingshack
カテゴリ
玄関(各部屋のご案内)
小屋管の自己紹介
掲示板
=========
ノーザンリビング(札幌)
サザンリビング(USA)
食卓
そば打ち部屋
こども部屋
Doc房
==========
アーカンソーの旅
中西部の旅
アメリカの旅
北海道の旅
日本の旅
イタリアの旅
===========
アメリカのアウトドア
日本のアウトドア
リンク集
こちらからどうぞ


----NEWS----


Flying Shackに「離れ」ができました。ヤドカリをクリックして覗いてみてください。

-------------



このボタンを押すと、人気ブログランキングに投票されます。
最新のトラックバック
すすきのへ・・・
from 出張日記~すすきの~
日帰り情報
from わくわく♪日帰り旅行
スターバックス タンブラ..
from スターバックス タンブラーに..
夜行バス 網走
from 夜行バス 網走
エスペランサ
from エスペランサ
英会話独学術1 イディオ..
from 英会話を独学術で学ぼう!
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

AX
アクセス解析


MWスペシャル その6 クリーブランドの学生街



b0068732_12431721.jpgクリーブランドにあってリトルロックにないもの、それは学生さんがたむろしている界隈である。クリーブランドのコヴェントリー(Coventry)は、大学そばのアパートに住んでいる学生が歩いてくるような街だ。

我々はまず、bd'sというモンゴリアン・バーベキューの店に行った。アメリカ在住の方はよくご存じと思うが、モンゴリアン・バーベキューは、自分の好きな材料を選んで鉄板で炒めてもらう料理である。食べ放題の中華レストランによくあるサービスだ。しかしここは、モンゴリアン・バーベキューの専門店なのだ。こんなところは初めてだったが、中西部にたくさんあるチェーン店らしい。

b0068732_12435264.jpgまず選ぶものはタンパク質もの。豚鶏牛ラムシーフードをボウルに入れる。次は野菜や麺。最後にソースを小鉢に入れて、鉄板のところへ持って行く。見よこの巨大な鉄板! 無駄に逞しく無駄に陽気なお兄様方が、長い棒の二刀流でバッサバッサとワイルドに炒めてくれる(なぜか写真はカヨワそうな人だけれど)。隣からパスタやエビが飛んでこようがおかまいなし(アレルギーがある人は事前に申し出る)。ソースが10種類以上から選べるので、レモンチキンなんb0068732_12441016.jpgてのもやればできるが、わたしはやっぱり豚イカエビネギもやし焼きそばにした。ソースも醤油&BBQ&モンゴリアンを少しずつブレンドしてみた。日本のソースを置いて欲しいなあ。お値段はバーベキュー、サラダ、スープ、ライス、トルティーヤの食べ放題ディナーで、$13.99。なんとこのチェーン、モンゴルのウランバートルに、先月大胆にも支店を出したんだそうな。ところでこれって本当にモンゴル風なの?

食後は近くのアイス屋さんのめちゃ甘いサンデー、Caribou Coffeeをハシゴ。もう閉まっていたが、学生さんの好きそうな雑貨の店もいろいろあった。活気を味わう、というか若者の精気を吸い取る(!)だけでもおばさんには面白いところだった。コヴェントリーの場所はbd'sの地図をご参照ください。


その5 | その6 | その7

Washy


[PR]
by flyingshack | 2005-06-07 14:10 | 中西部の旅
<< MWスペシャル その7 ゲート... MWスペシャル その5 メモリ... >>