イタリア話を書き始めてしまいました。アーカンソーネタに戻るときはあるんでしょうか?
by flyingshack
カテゴリ
玄関(各部屋のご案内)
小屋管の自己紹介
掲示板
=========
ノーザンリビング(札幌)
サザンリビング(USA)
食卓
そば打ち部屋
こども部屋
Doc房
==========
アーカンソーの旅
中西部の旅
アメリカの旅
北海道の旅
日本の旅
イタリアの旅
===========
アメリカのアウトドア
日本のアウトドア
リンク集
こちらからどうぞ


----NEWS----


Flying Shackに「離れ」ができました。ヤドカリをクリックして覗いてみてください。

-------------



このボタンを押すと、人気ブログランキングに投票されます。
最新のトラックバック
すすきのへ・・・
from 出張日記~すすきの~
日帰り情報
from わくわく♪日帰り旅行
スターバックス タンブラ..
from スターバックス タンブラーに..
夜行バス 網走
from 夜行バス 網走
エスペランサ
from エスペランサ
英会話独学術1 イディオ..
from 英会話を独学術で学ぼう!
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

AX
アクセス解析


キツツキの"エルビス"、生きていた



b0068732_15283788.jpg今朝、うちの記事を見て、Novaさんが鳥関係のニュースを教えてくれた。さっそくネットで調べてみたら、すぐ見つかった。大ニュースなんだ。4月28日のNational Geographic Newsによると、60年前から確実な目撃情報がなく、絶滅したと思われていたキツツキ、ivory-billed woodpeckerが、アーカンソーの森の中で見つかったそうだ。

このキツツキ、うちの鳥の図鑑にも実は載っている。1980年発行の図鑑なのだが、その時点で"Very close to extinciton, if, indeed, it still exsists.(絶滅寸前、もし、本当に、まだいるのなら。)"と書いてあって、その書き方がたいそう気になっていた。なんというか、やっぱりもう絶滅しちゃったと思うのだけれど、絶滅って書くとホントにあきらめちゃうみたいでイヤだなあ、という書き手の気持ちが伝わって来たのだ。

発見までの経緯は、去年カヌーで川下りしていた人が最初に目撃し、調査に行ったUALRの人がビデオ撮影に成功。それを鳥の専門家が分析して、間違いないというお墨付きを出したそうだ。目撃されるのは限られたエリアとか。じゃ、カヤックもあることだしちょっと行ってみようじゃないの? と思って地図を見たら甘かった。キツツキが目撃されたのはCache River National Wildlife Refuge。確かにリトルロックから1時間もしないで行けるのだけれど、大きさが南北80キロはあるのだ。そのあたりはBig Woodと呼ばれ、湿原の上に森があるらしい(上のサイトでどんなところかビデオが見られます)。こりゃ無理だ。まあ、そんなに簡単に見つかってしまうようじゃ、60年もの間、誰にも知られず生きて来られなかったろうなあ。アーカンソーの森のふところ深さは、すごいものがある。


投票はここです(Washy)


[PR]
by flyingshack | 2005-05-03 15:22 | サザンリビング(USA)
<< ポッキーより高いこいのぼり おのぼりさんLAへ行く 番外編 >>