イタリア話を書き始めてしまいました。アーカンソーネタに戻るときはあるんでしょうか?
by flyingshack
カテゴリ
玄関(各部屋のご案内)
小屋管の自己紹介
掲示板
=========
ノーザンリビング(札幌)
サザンリビング(USA)
食卓
そば打ち部屋
こども部屋
Doc房
==========
アーカンソーの旅
中西部の旅
アメリカの旅
北海道の旅
日本の旅
イタリアの旅
===========
アメリカのアウトドア
日本のアウトドア
リンク集
こちらからどうぞ


----NEWS----


Flying Shackに「離れ」ができました。ヤドカリをクリックして覗いてみてください。

-------------



このボタンを押すと、人気ブログランキングに投票されます。
最新のトラックバック
すすきのへ・・・
from 出張日記~すすきの~
日帰り情報
from わくわく♪日帰り旅行
スターバックス タンブラ..
from スターバックス タンブラーに..
夜行バス 網走
from 夜行バス 網走
エスペランサ
from エスペランサ
英会話独学術1 イディオ..
from 英会話を独学術で学ぼう!
タグ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

AX
アクセス解析


おのぼりさんLAへ行く その3 
手巻き寿司の危険な夜



b0068732_8271117.jpgその晩、Nova家の晩餐は手巻き寿司であった。「リトルロックから来るのなら、刺身を食べさせてあげなさい」というクマちゃんの心遣いだ。ありがとうクマちゃん! リトルロックで刺身を買えないことはないのだが、冷凍マグロ・サーモンなどはでっかい塊である。イカ・タコはとっても高級なので買ったことがない。アナゴ、玉子焼き、日本のキュウリ、大葉などは存在すらしない。手巻き寿司用にあれこれ具を揃えるのは至難である。一方LAの日系スーパーでは、まるで日本のようなトレーに入って刺身が並んでいた。手巻き寿司ですよ~、アーカンソーのみなさん!

b0068732_8273332.jpgこれらに加え、わたしがスーパーでかなり物欲しげに顔を近づけて見ていた「日本の明太子」と「梅干し」を、Novaさんが出してくれた。イカ明太キュウリ、梅しそイカの手巻き寿司ですよ~。これらをNovaさんが帰省したときに持参した、島根の濃くて旨いたまり醤油でいただく。昼間飲茶を詰め込んだのも忘れ、夢中で食べてしまった。そうそう、Novaさん手作りのキャベツのナンプラーサラダも、さっぱりして気の利いた一品であった。

わたしたちが寿司をほおばっているころ、クマちゃんは仕事に出かけてしまってお留守。でもNovaさんの息子さん「ボクちゃん」が同席してくれた。ボクちゃんとKさん、Docは、食事の前後b0068732_8282780.jpgにゲーム(写真)をして盛り上がっていた。高校生という「正直なお年頃」なので、得体の知れないお客さんたちを本気で歓迎してくれているのがうれしかった。

クマちゃんはわたしたちのためにフローズンマルガリータを作って行ってくれた。ミックスなど使わずにである。これがまた、おいしかった。Kさん夫婦とうちは、TEX-MEX料理の本場ヒューストンにいたことがあるのだが、皆ヒューストンのよりおいしい! と絶賛。それほど甘くないのにライムジュースの味が利いていて、カリフォルニアの上天気で乾いた喉を、冷たく潤してくれた。これをグッといったのが、思えば事件の始まりだったのか…

話をしているうちに、クマちゃんとNovaさんはかなり「いける口」と判明。というか、うちのブログのバーボンの話あたりで予想はついていたけれど。わたしは飲むのも忘れておしゃべりしていたのだが、Docはビールでお腹がいっぱいになったのか、「強いお酒」を所望した。で、ラム数杯の後、おもむろに出してくれたのが、秘蔵のお酒、ブルガリアのホームメイド酒だ! 秘蔵というか、さすがのNova家でも度数が強すぎて減らなかったお酒らしい。どれぐらい強いのか? これが、ミネラルウォーターのボトルに入っていて、度数がわからない! 怪しすぎる! Docは泡盛のようだ、と言いながらこれを飲んだ。

楽しい時間は飛ぶように過ぎた。午前1時、赤ちゃんを寝かしつけながらKさんが眠り、引越疲れの残るWife Kさんが眠り、2時、仕事を終えたクマちゃんが帰ってきた。それからクマちゃんを交えて話すこと1時間半。気づいたらDocの身振りが大げさになっている! ミネラルウォーターのボトルを見たら、いつの間に数センチ減っている。あ~あ~。その後、クマちゃんが手巻きで煙草を作ってくれ、それを吸ったDocはフラフラになって撃沈。初対面の人の家で、トイレと仲良くなる羽目になった。おそるべしリトルロックからの客!


追伸:というわけで、危険なのは手巻き寿司ではなくブルガリアのホームメイド酒なのでした(タイトル)。危険なお酒は、なぜか我が家に移動しております。お試しになりたい方は我が家までどうぞ。


その1 | その2 | その3 | その4 | その5 | その6 | その7 | 番外編



投票はここです(Washy)


[PR]
by flyingshack | 2005-04-25 11:42 | アメリカの旅
<< おのぼりさんLAへ行く その4 おのぼりさんLAへ行く その2  >>