イタリア話を書き始めてしまいました。アーカンソーネタに戻るときはあるんでしょうか?
by flyingshack
カテゴリ
玄関(各部屋のご案内)
小屋管の自己紹介
掲示板
=========
ノーザンリビング(札幌)
サザンリビング(USA)
食卓
そば打ち部屋
こども部屋
Doc房
==========
アーカンソーの旅
中西部の旅
アメリカの旅
北海道の旅
日本の旅
イタリアの旅
===========
アメリカのアウトドア
日本のアウトドア
リンク集
こちらからどうぞ


----NEWS----


Flying Shackに「離れ」ができました。ヤドカリをクリックして覗いてみてください。

-------------



このボタンを押すと、人気ブログランキングに投票されます。
最新のトラックバック
すすきのへ・・・
from 出張日記~すすきの~
日帰り情報
from わくわく♪日帰り旅行
スターバックス タンブラ..
from スターバックス タンブラーに..
夜行バス 網走
from 夜行バス 網走
エスペランサ
from エスペランサ
英会話独学術1 イディオ..
from 英会話を独学術で学ぼう!
タグ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

AX
アクセス解析


おのぼりさんLAへ行く その1
サウスウエストは観光バス?



b0068732_8525088.jpg「アメリカ長屋」で噂が流れていたので、ご存じの方も多いと思うけれど、留守の間ロサンゼルスへ行っていた。目的はDocの学会。Docはそば屋のおやじさんではないので、たまには学会出張もあるのだ。Washyは完全遊びモードで同行した。今回は学会のほかに、大きなイベントが2つあった。ひとつは…もうご存じかな? これからしばらくの間LAの話を書くので、おつきあいください。

さて、リトルロックからLAまでは、直行便がない。そんなもんですかね。Docの職場のエージェントを通じてチケットを取ったのだが、これが素晴らしく、LAまで最短5時間のところ8時間半かかるチケットだった。日本から行く訳じゃないのに… さらにサウスウエスト航空なのに、値段がExpediaのコンチやアメリカンより高い。しかもノンリファンダブル。ありがとう職場のエージェント!

そんな訳で、初めて噂のサウスウエスト航空に乗ることになった。サウスウエストは激安で有名な会社だ。リトルロック-ヒューストン間などは、ときどき$50のチケットが出るとか。まるでバスである。でもバス的なのは値段だけではない。席なんか自由席だ。一応チケットにABCと書かれていて、Aの人から搭乗し、早い者勝ちで好きな席に座れる。いろんな人から聞いていた「対面ボックスシート」はなかった。残念。

スナック詰め合わせと飲み物が配られ、おかわりもでき、意外とサービスいいじゃんと思っていると、突然乗客が大爆笑した。え、なになに? どうもアテンダントさんがジョークを言ったらしい。それもクリントンの不倫ネタとか。バスガイドさんかい? これは油断してると聞き逃すぞ、と思い、がんばって聞き耳を立てていた。(といいながらほとんど寝ていたんですが)

小ネタその1
「これからくず物入れを持ちまして、みなさまのお席へ伺います。使い終わりましたコップ、紙ナプキン、100ドル札、高級腕時計、ダイヤモンドなど、不要なものは何でも袋に入れてくださいますようお願いいたします。」

小ネタその2
「当機は自由席ですが飛行機でございます。フライト中の席の移動はご遠慮ください。イス取りゲームではございませんので、元の席にお戻りくださいませ。」

てな感じだ。ヨガの時間もあって、ほとんど全員が参加して体を伸ばしていた。着陸して、カチャカチャとシートベルトをはずす音が聞こえると「みんな、まだよ!」 ゲートに着いたときは「さあ着いたわよ!」という雰囲気だった。サウスウエスト、意外と楽しいぞ!

b0068732_853511.jpgそれから4時間、ラスベガス空港で待ち時間があった。ターミナルのあちこちにスロットマシンなどがあってびっくりした。こう見えて堅実なFlyingshack家は、一番安い掛け金(スロットは5¢、ポーカーは25¢)のマシンを回り、総額$5で30分楽しんだ。これだと、Hさんちの息子たちが動物園で鯉にやるエサ代並みである。もちろん当たりませんでしたよ。でも中には$1000の大当たりを出しているオジサンもいた。当たるもんなのね。

と、こんな調子でえっちらおっちらオレンジカウンティのジョン・ウエイン空港にたどり着いたのであった。長かった。


その1 | その2 | その3 | その4 | その5 | その6 | その7 | 番外編



投票はここです(Washy)


[PR]
by flyingshack | 2005-04-23 05:53 | アメリカの旅
<< おのぼりさんLAへ行く その2  鳥のレストランのお客さん その1 >>