イタリア話を書き始めてしまいました。アーカンソーネタに戻るときはあるんでしょうか?
by flyingshack
カテゴリ
玄関(各部屋のご案内)
小屋管の自己紹介
掲示板
=========
ノーザンリビング(札幌)
サザンリビング(USA)
食卓
そば打ち部屋
こども部屋
Doc房
==========
アーカンソーの旅
中西部の旅
アメリカの旅
北海道の旅
日本の旅
イタリアの旅
===========
アメリカのアウトドア
日本のアウトドア
リンク集
こちらからどうぞ


----NEWS----


Flying Shackに「離れ」ができました。ヤドカリをクリックして覗いてみてください。

-------------



このボタンを押すと、人気ブログランキングに投票されます。
最新のトラックバック
すすきのへ・・・
from 出張日記~すすきの~
日帰り情報
from わくわく♪日帰り旅行
スターバックス タンブラ..
from スターバックス タンブラーに..
夜行バス 網走
from 夜行バス 網走
エスペランサ
from エスペランサ
英会話独学術1 イディオ..
from 英会話を独学術で学ぼう!
タグ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

AX
アクセス解析


アーカンソー最大のカラオケパーティ!!


b0068732_14562443.jpgチューリップや登山電車のエントリを書こうと調べてみたら、世界のみなさんは割とお気軽に「世界一」とか「日本一」とか使うようである。例えば「日本一のチューリップまつり」とwebに書いてあるからって、チューリップの本数が日本一とは限らない。何が日本一なんだろうなあ。フレンチドックの売上数かもしれないなあ。そんなわけでわたしもお気軽に使ってみることにした。「アーカンソー最大のオフ会」に続いて「アーカンソー最大のカラオケパーティ」!! (プロフェッショナルのみなさんはマネしないでね)

このイベントが開かれたのは、土曜日の夜。会場は日本レストランMt. Fuji。日本人家族総勢16名が、カラオケで歌い始めた。これが他の大都市なら、別になんら変わったことではないかもしれない。しかしリトルロックではちょっとした出来事だった。

Mt. Fujiは日本語のカラオケがあるリトルロック唯一の店。にもかかわらず、最近歌う人はほとんどいなかった。いっそカラオケをやめちゃおうかという話もあったらしい。でもカラオケしたい人がいなかったわけではない。みんな本当は歌いたかったのだけれど、他のお客さんが普通にディナーを食べているので、歌う勇気がなかったのである。そこで、日本人たちは考えた。「赤信号みんなで渡ればこわくない」。

b0068732_1532747.jpgこの日もアメリカ人のお客さんがいっぱい来ていて、初めは譲り合ってなかなか歌い出せなかったものの、みんなだんだんと日本のカラオケを思い出したのか、最後には順番待ち状態になった。くわしくは聞かなかったけれど、これだけ大人数で日本人がカラオケしたのは何年かぶりだったんじゃないだろうか? 少なくとも半年前にわたしたちが来てからは一度もない。

そして何を隠そう、一番盛り上がっていたのは、うちのDoc。奥様方にうまく乗せられて、リクエスト曲「最後の雨 (中西保志)」なんかを歌っていた。

リトルロックでカラオケしたい方。もちろんボックスなんてありゃしませんよ。Mt. Fujiのカラオケは、土日の9時くらいから閉店時間の10:30まで。今回はディナーを注文したらカラオケは無料であった。英語・韓国語曲のほか、日本語曲が約500曲あって、40歳くらいの人にちょうどいい選曲だ。例えば、ヤングというカテゴリーの中に「神田川」と「LOVEマシーン」が同居している感じ。なぜかミスチルより森高千里がいっぱい入っていたりする。というわけで残念ながらm-floはありませんよ、deさん。


投票はここです(Washy)


[PR]
by flyingshack | 2005-04-11 15:20 | サザンリビング(USA)
<< 鳥のレストランのお客さん その1 森の中の花園で、チューリップの競演 >>