イタリア話を書き始めてしまいました。アーカンソーネタに戻るときはあるんでしょうか?
by flyingshack
カテゴリ
玄関(各部屋のご案内)
小屋管の自己紹介
掲示板
=========
ノーザンリビング(札幌)
サザンリビング(USA)
食卓
そば打ち部屋
こども部屋
Doc房
==========
アーカンソーの旅
中西部の旅
アメリカの旅
北海道の旅
日本の旅
イタリアの旅
===========
アメリカのアウトドア
日本のアウトドア
リンク集
こちらからどうぞ


----NEWS----


Flying Shackに「離れ」ができました。ヤドカリをクリックして覗いてみてください。

-------------



このボタンを押すと、人気ブログランキングに投票されます。
最新のトラックバック
すすきのへ・・・
from 出張日記~すすきの~
日帰り情報
from わくわく♪日帰り旅行
スターバックス タンブラ..
from スターバックス タンブラーに..
夜行バス 網走
from 夜行バス 網走
エスペランサ
from エスペランサ
英会話独学術1 イディオ..
from 英会話を独学術で学ぼう!
タグ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

AX
アクセス解析


日本のコンピューターをアメリカで修理する その2


b0068732_1175642.jpgブログを始めて数ヶ月。このボロshackにも、毎日たくさんのお客さんが来てくださるようになった。今までの最高ゲスト数は1日44人。北海道の田舎の喫茶店より、絶対多いぞ! 管理人や迷い込んで来ちゃった人を抜かしても、ボロ家のわりにはすごい数なんじゃないかと思っている。みなさんありがとう。でも毎日更新しないので、水一杯出せないまま帰してしまうお客さんもいっぱいいる。みなさんごめんなさい。続きを書いていない、いろんな話のその後もある。今日はそんな話のひとつ、壊れたコンピューターのその後。

今これを書いているのは、退院してきたダイナブックちゃん。そう、全快したのだ。ただし脳みそ全取っ替え手術を施されて、昔の記憶は全部失ってしまった。その辺は「こまめなバックアップって大事ですね」という話でおしまい。

誰かの参考になりそうな情報は、東芝さんの対応についてであるが、結果的に非常によかった。

2/7 コンピューター壊れる
2/8 オンライン相談(改善せず)
2/9 海外保証窓口に申し込み(オンライン)
2/10 窓口で現地修理会社を紹介してくれる(メール)
2/10 現地修理会社(カリフォルニア)に電話(担当者は日本人)
2/12 コンピューター発送(FedEx 2day Express指定、着払い)
2/15 コンピューター着
2/23 現地修理会社から修理完了の電話
2/24 コンピューター発送
2/25 コンピューター配達(留守だったのでFedEx営業所留め)
2/26 営業所で受け取り

発送してから2週間で手元に帰ってきたわけだ。保証期間内なので、送料・修理代は東芝持ち。Windowsやアプリケーションは再セットアップされて、買ったときの状態で帰ってきた。現地修理会社の話によると、もっと早く修理が済む場合もあるそうだ。保証期間が過ぎた場合は、同じプロセスを有償でしてくれるはずだ。

b0068732_1231227.jpgちなみに、帰ってきたとき入っていた箱は、これが噂のパソコンポ? deさんの言うとおり、かなりな優れもの。
>フィルムがついている中蓋でラップトップを挟むので、箱の中で宙に浮いているような感じになって外からのショックをあまり受けないのです
フィルムは粘着性なのかと思ったら、摩擦でラップトップが動かないのだ。つまり再利用可というわけ。FedExで売っている。値段は$10!

さて、日本のコンピューターを海外に持ち出す予定の方、コンピューターは壊れます。壊れたときのことを考えて買いましょうね。それから老婆心ですが、保証書持参とユーザー登録等をお忘れなく。


押してくれい(Washy)

[PR]
by flyingshack | 2005-03-06 01:13 | サザンリビング(USA)
<< 山の教会の水仙まつり うちのヨシノちゃん >>