イタリア話を書き始めてしまいました。アーカンソーネタに戻るときはあるんでしょうか?
by flyingshack
カテゴリ
玄関(各部屋のご案内)
小屋管の自己紹介
掲示板
=========
ノーザンリビング(札幌)
サザンリビング(USA)
食卓
そば打ち部屋
こども部屋
Doc房
==========
アーカンソーの旅
中西部の旅
アメリカの旅
北海道の旅
日本の旅
イタリアの旅
===========
アメリカのアウトドア
日本のアウトドア
リンク集
こちらからどうぞ


----NEWS----


Flying Shackに「離れ」ができました。ヤドカリをクリックして覗いてみてください。

-------------



このボタンを押すと、人気ブログランキングに投票されます。
最新のトラックバック
すすきのへ・・・
from 出張日記~すすきの~
日帰り情報
from わくわく♪日帰り旅行
スターバックス タンブラ..
from スターバックス タンブラーに..
夜行バス 網走
from 夜行バス 網走
エスペランサ
from エスペランサ
英会話独学術1 イディオ..
from 英会話を独学術で学ぼう!
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

AX
アクセス解析


50 State Quarters その3


さてさて、The 50 State Quarters® Programには、「愛国心を高める教育の一環」という意味合いがあるそうだ。学校、家庭で、この記念硬貨を地図にはめ込む教育が行われており、アメリカの子供たちに、地理や州を代表する特産を紹介しているというものである。うちには子供がいないので、現場を確認しようもないのだが、愛国心と言っちゃうところがアメリカらしい。

***番組の途中ですが、臨時ニュースです。***


A quarter worth more than $1,000!!!

2004年5枚目のWisconsin Quarterで、失敗作が見つかって、マニアの間では1500ドル近くで売買されているというのだ。問題の部分は、非常にわかりくいが、簡単に言えば、とうもろこしの左下に「葉っぱ」が一枚多い。その葉っぱは上向きか下向きかの2種類があるらしい。写真を見たい方はこちら

このニュースを知り、早速自分のコインを確かめてみたが、残念ながら余分な葉っぱはついてなかった。

Denver造幣局製Wisconsinコインで、Arizona、Texas付近に1000枚は出回っているだろうと見積もられているそうだ。 >そっち方面の方。

僕は、2004年秋ごろから、収集を始めたが、2004年発行分まで、「D」はすべて、「P」の古いもののかなりをゲットしている。ア-カンソ-では、「D」が回ってくる確率が圧倒的に高いのだが、昨年冬にボストンに旅行に行ったら、「P」が多かったことを考えると、最初はPhiladelphia製は東側、Denver製は西側に流通していると予想している。観光地ではお金の流通も激しいだろうから、どちらも手に入りやすいのでは?

もちろん、買うこともできる。先のThe United States Mintは、何とちゃっかりon line shopで商売もしている!のだが、暴利。Wisconsinの間違いもわざとじゃないか??って疑ってしまうくらい。ネット上を探すと他にいくらでも見つかる。束売りしかしないところもある。こんなところが多いから、僕の所に回って来ないのじゃないだろうか?安価(一枚1ドル以下)で売ってくれるところもあるので探すべし。

発行枚数や流通枚数の違いによって価格設定がなされ、「P」か「D」か、「Circulated(すでにいったん出回ったもの)」か「Uncirculated(きれいなコイン)」か、によっても値段が違ってくる。

僕は、買いませんよ。まだまだ粘ってみます。こういった物は全部集まった瞬間に興味を失うような気がするから。おつりをもらうたびに、一喜一憂している今が一番楽しい。もし、日本で、各県のデザインが入った100円玉とか発行したら、集める人結構いるとおもうなぁ。別に愛国心は高められないと思うけど。

1732年2月22日に誕生したGeorge Washingtonに敬意を表して、彼のうなじの後ろのチェックも怠りなく。

押してね♪ (Doc)

[PR]
by flyingshack | 2005-02-19 15:41 | Doc房
<< 行き当たりばったりテネシー2泊... 50 State Quarte... >>